「ふるっ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ふるっ[動詞]
彩筆をふるっ  手腕をふるっ  箒をふるっ  怖気をふるっ  熱弁をふるっ  才能を思う存分ふるっ  鞭をふるっ  勇気をふるっ  暴力をふるっ  魔手をふるっ  二番目のはずいぶんふるっ  弁をふるっ  そのまま梨割りにふるっ  へんは、なかなかふるっ  采配をふるっ  全部鞄からひきずり出してふるっ  片手にふるっ  断髪をふるっ  腕をふるっ  つるはしをふるっ  打撃はよくふるっ  鉄杖をふるっ  暴威をふるっ  力をふるっ  外套をふるっ  義をふるっ  自ら八荒にふるっ  涙をふるっ  十文字槍をふるっ  駄弁をふるっ  才弁をふるっ  戟をふるっ  筆をふるっ  上にもふるっ  剣をふるっ  蛇矛横にふるっ  舌をふるっ  さら舌をふるっ  厳父のふるっ  槍をふるっ  勇をふるっ  神力をふるっ  雄弁をふるっ  斧をふるっ  気をふるっ  花火はふるっ  毛をふるっ  魔法の杖をふるっ  鬼畜性をふるっ  外部的にふるっ  兇器をふるっ  猛威をふるっ  わたしたち怖気をふるっ  身上をふるっ  葉をふるっ  それがふるっ  以来鉄拳をふるっ  裁判がふるっ  指揮棒をふるっ  臆気をふるっ  げをふるっ  青竜刀をふるっ  粉をふるっ  言語がふるっ  結果がふるっ  答えがふるっ  断りかたがまたふるっ  非力をふるっ  船頭漁師もおぞけをふるっ  逆さにふるっ  から金なんぞは倒さにふるっ  かさにふるっ  権力をふるっ  水をふるっ  腕力をふるっ  羽振りをふるっ  みんな、そういっておぞけをふるっ  兵馬が、ほとんどおぞけをふるっ  竦毛をふるっ  怖じ気をふるっ  士気はふるっ  鉈をふるっ  陣営はいよいよふるっ  砂をふるっ  一度に、おじけをふるっ  武勇をふるっ  みんな葉をふるっ  誠忠をふるっ  オゾケをふるっ  彩管をふるっ  凶器をふるっ  じい伝染力をふるっ  鍬をふるっ  技をふるっ  勢いをふるっ  帳場でふるっ  木刀をふるっ  饒舌をふるっ  返事は、なかなかふるっ  位おぞけをふるっ  支配力をふるっ  酔筆をふるっ  軍用ペンをふるっ  刀をふるっ  刷毛をふるっ  策をふるっ  弁舌をふるっ  辣腕をふるっ  広告をふるっ  太刀をふるっ  尾をふるっ  得物をふるっ  絵筆をふるっ  棒をふるっ  全力をふるっ  上着をふるっ  悲涙をふるっ  鑿をふるっ  えいッとふるっ  のが、ふるっ  文面がまたふるっ  はやりをふるっ  メスをふるっ  料理当番は、かわるがわるうでをふるっ  槌をふるっ  棍棒をふるっ  舅のふるっ  自ら刃物をふるっ  アルペンシュトックをふるっ  サイハイをふるっ  鶴嘴をふるっ  あいさつであっても、少々ばかりふるっ  威をふるっ  ですよ。だから、すっかりおじけをふるっ  竿をふるっ  暴力までふるっ  ものに何となし、おぞけをふるっ  鉄棒をふるっ  威力をふるっ  怪腕をふるっ  外交的手腕もふるっ  威勢をふるっ  武器をふるっ  広告がふるっ  裁断鋏をふるっ  



前後の言葉をピックアップ
古立  古館  古狸  古血  フルチオパルブリ  揮っ  振るっ  奮っ  篩っ  ふるって


動詞をランダムでピックアップ
伸ばせる仕上がらみはろおびかち合っ略しふみはずさ揺さぶれるしこ掻き回さ点ぜ攻め上り甘んずおりたち句切る干上がるとりきめる見計らい捲れいためろ
形容詞をランダムでピックアップ
堪えがたい空しから青白きあらあらしくダサ空空しい疎々しい脆きやんごとなき暑し自慢たらしいよけりゃ慎ましくすくなき意地汚い望ましき残り少な荒く安から