「ふくれる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ふくれる[動詞]
音たててはふくれる  餅の焼けてふくれる  親爺はふくれる  腹がふくれる  それを云われたらともかく一応はふくれる  唐茄子ばかり食べるから、蒼くふくれる  胸のふくれる  女性にも、ふくれる  一回なめると腹がふくれる  腹のふくれる  デコボコにふくれる  木の芽のふくれる  胸がふくれる  毛穴がふくれる  水がたまって、無暗にふくれる  砂地にふくれる  刺激がふくれる  お腹がふくれる  足は益々ふくれる  豊何をふくれる  胃がふくれる  私を見ると、ふくれる  介は喜びふくれる  なにも好き好んでふくれる  おなかがふくれる  根のふくれる  



前後の言葉をピックアップ
フクレツ  膨れっ面  脹れっ面  ふくれっ面  膨れる  脹れる  吹路    袋もの  復路


動詞をランダムでピックアップ
潜む践もへりくだり引っぱれかおっ探し当てるつるめ餌付け売りつくし學ん修まる進み出よ守り立てれ甘え羞じらっ凍り付く売りとばす繰り下げるゆすぎむすび
形容詞をランダムでピックアップ
潔うせまくるしい照れくさ烏滸がましきなまぐさしおもく誇らしかっそうぞうしくっぼろい青臭いよろしかっ可笑しゅう嬉しかっ有難おおきいすいたらしい福々し面映ゆくっつらけれ