「ひろ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ひろ[動詞]
粒をひろ  枯枝をひろ  枯木なんぼでもひろ  枯木をひろ  是から段々ひろ  雑木をひろ  駅から自動車をひろ  内容がひろ  いくつもひろ  部落内にひろ  雜誌をひろ  末代にひろ  名をひろ  脚にひろ  花火なり、また紅くひろ  左右にひろ  内容をひろ  執着からよりひろ  石ころをひろ  のをひろ  海にひろ  軒をひろ  一般にひろ  さくら貝こそひろ  実をひろ  果實をひろ  例をひろ  なかから例をひろ  意をひろ  つて首をひろ  木の子をひろ  前にひろ  オガクズ式がわりにひろ  落目をひろ  一団をひろ  手拭をひろ  世の中にひろ  半分をひろ  きれいな貝殻をひろ  ものをひろ  りんごをひろ  園内にはひろ  木の葉をひろ  餌をひろ  冠をひろ  小石をひろ  面白い場面をひろ  根がうすくひろ  時計をひろ  自由なよりひろ  ぶんがひろ  ふく命をひろ  記憶をひろ  だれもひろ  松露をひろ  地平にひろ  世上にひろ  山林から木裂をひろ  なげし聖書を又もひろ  それをひろ  山裾にひろ  貝をひろ  お金をひろ  それをすばやくひろ  ポン公がひろ  どこかでひろ  いふ問題をひろ  部落のひろ  から杖をひろ  銭をひろ  庭にひろ  瓜はひろ  汽車をひろ  潜つて貝殻をひろ  鐵砲をひろ  数へひろ  簡要をひろ  教をひろ  見聞はひろ  枝をひろ  水が浅くひろ  店をひろ  眼でひろ  

形容詞

~ ひろ[形容詞]
絵本ひろ  百ひろ  すこしひろ  あまりにひろ  心ひろ  人間らしいひろ  ゆうにひろ  ないひろ  広いひろ  虚しいひろ  手拭ひろ  

~ ひろ[形容詞]
四畳半ぐらいのひろ  河水のひろ  家がひろ  十二畳余のひろ  世界連帯のひろ  不可覚界のひろ  未来のひろ  部屋のひろ  社会生活のひろ  慈愛のひろ  幅のひろ  接触面のひろ  枯木はひろ  噂のひろ  中のひろ  十三坪のひろ  みのわひろ  百五六十坪ほどのひろ  自然のひろ  ざめたたずむ野のひろ  とおり包括のひろ  十方世界のひろ  原野はひろ  ところ千坪ほどのひろ  一坪ほどのひろ  百坪ほどのひろ  心のひろ  尤も家はひろ  女性のひろ  読みのひろ  視野のひろ  二間ほどのひろ  腹のひろ  度量のひろ  眼界のひろ  盆くらいのひろ  表のひろ  なんマイルというひろ  手のひら二つぶんのひろ  水輪のひろ  舟のひろ  趣味のひろ  相当のひろ  社会的基盤のひろ  人類のひろ  かなりのひろ  社会性のひろ  人間社会のよりひろ  空のひろ  身幅のひろ  天地のひろ  精神のひろ  包括力のひろ  無限のひろ  水平のひろ  紙のひろ  智慧のひろ  天然のひろ  存在のひろ  眼のひろ  共感のひろ  愛のひろ  内面のひろ  世界のひろ  縦横のひろ  

ひろ[形容詞]
ひろさ  ひろすぎるおもむきの部屋  ひろへた  ひろすぎる部屋  ひろすぎる涯  ひろすぎる額  ひろすぎる借着  

名詞

ひろ[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
ひろやかな想像に動かされただろう  ひろがつて堪へ  ひろがつて年の瀬らしくなる  ひろひ読みをし  ビロはびっくりした  ひろがつてゐるか  ひろがつた草が燃えるか  ひろがつてゐた  ヒロは雨だという  ヒロへ来る  ヒロの町の海岸通りに出た  ヒロの町に住んでいて  ヒロに住んでいる  ヒロへ来た  ヒロに着いて  ヒロへ来て  ヒロにいた  ヒロに七日間いて  ひろやかな展望から見て  ひろがつてゐる  ひろがつてゐて  ひろやかな展望をもとうとしている  ひろがつて見る  ひろやかな懐へ出た  ひろやかさと発展をもって生きたい  ひろがつてゐるが  ひろがつた形の中から当太郎の顔の部分を探してゐると  ひろがつて行く  ひろといって  ひろはもう三十ぐらいになっている  ひろは瘠せた  ひろは銚子を取り上げながら  ひろの姿も見えた  ひろがせっせと雑巾がけをしていた  ひろは微声で答えたが  ひろが高脚のお膳を出して  ひろは痩せた  ひろは店の間へ出て  ひろの旦那の森さんがやってきて  ひろは言った  ひろとも手が切れたけれど  ひろは山根と顔を合わす  ひろは踊りもひとしきり高潮に達した  ひろは珍らしく気を吐いた  ひろと気の合った  ひろには森さんがあった  ひろもいて  ひろの鏡台に向かっていたが  ひろもお湯に行ってくると  ひろはお絹に比べると  ひろと話していた  ひろは答えた  ひろはお絹に当てつける  ひろは細君を亡くした  ひろは今でも辰之助の妹婿の山根に心が残っていたけれど  ひろはのめのめ商売なぞしている  ひろは茶の室でお芳にさんざん不平を訴えていた  ひろはぐんぐん言った  ひろが知らしたとみえて  ひろはそう言って  ひろも見えたが  ひろがつたと見る  ひろがつて來た不安にもうぢつとしてゐる  ひろひに行かむ  ピロちゃんとトクさんのほうへ気の弱い眼差しを向ける  ひろひ歩きして  ひろがつて来る  ひろがつた服を着て  ひろへて山が晴れてゐる  ひろがつて見える  ひろがつて日向ぼつこをしてゐる  ひろがつた盆地の端に低く長く横はつてゐる  ひろがつてる  ひろひ讀んでみた  ひろがつていつて  ひろがつた野原を見わたしました  ひろがつてゐたからである  ひろやかな展望を確信し  ひろがつて出て来て居る  ひろひ箸をスクと立てた  ひろへばかてにくだけつ  ひろへば拾ひかてに  ひろひ出す  ヒロ起きて衆敵を平らぐ  ひろがつて来た  ヒロと一緒にホッとして  ヒロが生れた  ヒロも実母も一生の間の苦労は二人がすごした  ヒロの子供時代の悲しみもなくてすみ  ヒロは思った  ひろやかに美しく開花させた  ひろひし落つばきかな  ひろがつてくる  ひろがつた張合ひもない無気力をどうなし得  ひろがつて畳二枚くらゐ敷ける  ひろがつて疊二枚くらゐ敷ける  ひろがつて水を被ふて居た  ひろがつてゐるに過ぎぬ  ひろやかさと歴史の洞察への長くひるまない  ヒロはホノルルに次ぐ  ヒロに某と云う  ひろがつて居る  ひろがつて行けば  ひろがつて見えます  ひろがつて行きます  ひろこりゆけば  ひろひあ  

~ ひろ[名詞]1
噂がひろが  拡大というひろや  ろがひろが  いちめんにひろが  二つにわけてひろ  身ぬちにひろが  雲がかさなりひろが  空がひろが  煙がひろが  鬱積がひろが  復にかけてひろが  日のヒロの  空港からヒロの  グレイス・キクエがヒロの  友人がヒロに  ハイラム・カワシマはヒロへ  見舞いにヒロへ  世界連帯のひろや  村中にひろが  大空にひろが  枝はいちめんにひろが  さ聖栄のひろや  未来のひろや  人間らしいひろや  一面にひろが  心にひろが  胸にひろが  ものがひろが  下一杯にひろが  無限にひろが  遠くにひろが  珠ぞひろは  幅ぜんたいにひろが  体力にひろが  信仰はひろが  上にひろが  生へひろが  ーツとひろが  野へとひろが  なつてひろが  淡路全島にひろが  そこにひろが  外界へひろが  まあらばひろ  池がひろが  雲がひろが  一杯にひろが  奧までひろが  パツとひろが  枯木はひろへて  真下にひろが  眼玉中にひろが  黒味のひろが  路一杯にひろが  あたりにひろが  西方にひろが  黄色熱がひろが  星空がひろが  畑がひろが  旅先でひろ  顏にまでひろが  ヴォルフがもっているひろ  べた一面にひろが  風に鳴るかなひろ  重吉が示すひろや  四方にひろが  町方までひろが  間にはひろが  外へひろが  竹のひろ  南風でひろが  裾のひろが  枕のうへに解けひろが  タヒチ島のヒロは  方へひろが  南北両方にひろが  蟠りがひろが  人をうけ入れるひろや  横にひろが  鶏小屋へひろが  天王寺姉とひろ  やうにひろが  後からひろが  落漠とひろが  背中はひろが  脊中はひろが  右にひろが  土地一杯にひろが  四辺にひろが  芥がひろが  間にひろが  可なりひろが  さにひろが  基地にまでひろが  ハワイのヒロは  郷愁がひろが  正比例してひろが  さきにひろが  山とひろが  貝おりてひろ  事のひろ  玉章一通足もとに落ちりてひろ  柔かにひろが  

~ ひろ[名詞]2
たまたまヒロ  何となくひろ  いかにもひろ  一般にひろ  一杯ひろ  大きくひろ  全くひろ  段々ひろ  黒くひろ  やがてひろ  ひとりひろ  なくひろ  だんだんひろ  いかでひろ  よりひろ  極めてひろ  白くひろ  そのひろ  そのヒロ  

複合名詞
田螺ひろ  みんな働らく刈田ひろ  その頃大分ひろ  ピロン  百ひろ  ビロ氏  オビヒロ  ハワイ島ヒロ空港  ヒロ空港  ハワイ島ヒロ行き  一ひろ  ヒロ発11時58分1  ハワイ島ヒロ  いまヒロ  ヒロ湾  一軒一軒ひろ  ひろ間の  船着場ヒロ  五百ひろ  落花ひろ  絵本ひろ  ひろつて  誤植ひろ  ヒロツタ  孔雀一たび羽尾ひろげ  一杯ひろ  ひろたち  ひろさん  ひろちゃん  ひろ一本  ひろひでお出で  ひろひな  ヒロちやん  鍔びろ経木帽  ヒロヒト天皇  ヒロセ元美  ピロちゃん  葉びろ柏  ひろひも  月夜ひろ  煙幕ひろ  胴びろ  心ひろ  櫛ひろ  栂尾ひろ  黒業ひろ  ヒロさん  廣びろ  ひろぉいそらのひととこで縁  つてひろ  ひろ場  ひろはん  落穂ひろ  ひろぐる色  活字ひろ  隈ひろ  風呂敷ひろぐる勇気  ひろ庭  三ひろ  ひろぐる  ヒロげ  ひろ野  石ひろ  ひろむ  ひろ女  幅びろ  ある時ヒロ窟中  娘ひろ  女ひろ  曾根崎新地茶屋町大黒屋和市娘ひろ  ヒロちゃん  青麦ひろ  ひろぼう  ひろ坊  つばびろ帽子  七ひろ石  家一杯ひろ  落穗ひろ  骨ひろ  ひろびろとあたゝまる  貝ひろ  五百枝ひろ  ひろちゃんたち  背ビロ  



前後の言葉をピックアップ
広まら  広まり  ひろ      ひろ    広河原  啓明  弘明


動詞をランダムでピックアップ
偽るあたりちらす突っ切ろさかだてあてがえ鳴り渡り寝りゃのがれんおろし架らよわ引抜か抱きしめよくすぐら紛れ込みはれあがっ語り合い詰め寄りきめこむそん
形容詞をランダムでピックアップ
けだるかっ尊く目新しかっ眩き名高つよく思しきうぶきよわい吝く痒う安っぽたらしく善けれいとおし易しくっ物すさまじ広し美味い粘り強き