「ひるむ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ひるむ[動詞]
ことにひるむ  小浜兵曹長は、ひるむ  献身を、ひるむ  夢を破られても、決して、ひるむ  背後をつけて、ひるむ  キツト面體をやられます、ひるむ  原頭に立って、いささかもひるむ  矢風にひるむ  誠意に満ちた、ひるむ  祖弼はひるむ  女はひるむ  ニンゲルは一向にひるむ  ことに少しもひるむ  者のひるむ  支倉がひるむ  誰がひるむ  想像力でもひるむ  竹内があっとひるむ  棒で叩きつけて、ひるむ  裸男は一向ひるむ  米友は更にひるむ  地鶏はひるむ  サルトルはひるむ  しかし、決してひるむ  右側から撃ち、ひるむ  乗組員は、すこしもひるむ  闘争においてひるむ  首領があっとひるむ  カメラはひるむ  相手のひるむ  敵のひるむ  其姿は、優しくひるむ  ものならひるむ  から、さらにひるむ  こともなく、そしてまたひるむ  オレはひるむ  心のひるむ  笑顔に押されてひるむ  頭をもたげひるむ  貧乏などにひるむ  目もくるひたがひにひるむ  ように、しっかりとしてひるむ  煉瓦を投げつけ、ひるむ  疵負ひてひるむ  処で、少しもひるむ  



前後の言葉をピックアップ
ヒルマ・ゼッテルベルグ  怯み  ひるみ  怯む  ヒルム  怯め  ひるめ  昼飯  昼めし  怯も


動詞をランダムでピックアップ
かんがえなおしたたかう組み敷か恨みゃあやしま称えよ尊ぶけしとめ闘わ案ずそよげかけつけれ切りかえろしなせ喜ばさ切羽詰っしめよ渋らききかえそ遺っ
形容詞をランダムでピックアップ
よから奥床しくひくく仰々しき花々しかっ細くっ緩かろ遅けれ哀しけれ嬉しから蒼う気味悪あかるき何気無際どき近くっ目ざと久しからにがき荒荒しい