「ひにく」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ひにく[動詞]
初めましたが、あひにく  かぶりたかつたには異ひなかつたでせうが、あひにく  思つたのであつたが、あひにく  泪ぐましい人間史を描きださうといふのであつたが、あひにく  相手は、あひにく  悪夢つひにく  日はあひにく  ものですが、あひにく  そこへあひにく  ことで、あひにく  自信を持つてゐるが、あひにく  人々絶えずとぶらひにく  現実はあひにく  女王は、しかし、いささかひにく  心を休めゐしに、あひにく  雨はあひにく  げを探しましたが、あひにく  



前後の言葉をピックアップ
ひな子  ひな祭り  ひな鳥  ヒニ  皮肉ろ  髀肉  びにく  脾肉  皮肉  皮肉っ


動詞をランダムでピックアップ
おくりこむ保ち結べ基づけいじめれとまどっ引き攣らもとめよ生やすむくいる芽ぐみ揺出つむらのりかえる写し取っ張り込みちがわ映せ躍り上がら折れ込ん
形容詞をランダムでピックアップ
聞き苦しき淋し煩わしい貴から苦しかっくどい甚だしい生生しく軽く粘っこく馬鹿らしく物足りなかったわいなく青かっつら心づよく好もしゅううっとうしかっ馴れ馴れしい淋しかっ