「ひさし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ ひさし[形容詞]
大きいひさし  云ひさし  音ひさし  言ひさし  

~ ひさし[形容詞]
二階のひさし  

ひさし[形容詞]
ひさし髪  ひさし萩  ひさしすれすれ  

名詞

ひさし[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
ひさしを深くして通りすぎた  ひさしの得業と称ばれていたが  ひさしを眼深く降した  ひさしを貸して  ひさしに指をかけ  ヒサシに手をかけ  ひさしと縁側を設けて  ひさしの深さなどでも南国と北国とではいくらかそれぞれに固有な特徴が見られる  ひさしにのせてくれた  ひさしを借りて  ひさしよりも高くなってしまった  ひさしは小さい金ぬりの  ひさしの下に身を避けた  ひさしを光らせながら  ひさしを考案して  ひさしにもこれだけの真心をこめてゐた  ひさしの外を仰いだが  ひさしの前の大きな家は林や丘を圧するかのごとく  ひさしがやや眼にのしかかり  ひさしにかざして  ひさしが出てゐます  ひさしが出てゐますから  ひさしをあげて乾いた  ひさしのついた  ひさしに花のすだれを見せ  ひさしを越えた  ひさしを滑って  ひさしが無残に暴風にこわされて  ひさしを上げたり  ひさしもあるが  ひさしがひかる  ひさしもひかる  ひさしの下によって佇みながら  ひさしもない青天井の下ではさぞかし塵埃もおちて来ようと  ひさしのとれた  ひさしを拵えるくらいの  ひさしの瓦が落ちた  ひさしへ移つてゆく  ひさしは日光を少ししか入れないから  ひさしの突き出た  ひさしに上って  ひさしが落ちて  ひさしをして  ひさしが天空を横にうごき  ひさしを打つ  ひさしはひどくひん曲っていた  ひさしの下を歩いている  

~ ひさし[名詞]1
鳥打帽のひさしを  塔のひさしの  ソフトのひさしを  鳥打帽子のひさしに  戦闘帽のヒサシに  帽子のひさしの  勾配やひさしの  木片ぶきのひさしに  座敷のひさしよりも  屋根のひさしを  門のひさしの  ぼうしのひさしを  見事なひさしを  一つのひさしにも  木曜島とともにひさしを  正面のひさしの  眉のひさしが  笠のひさしに  笠のひさしを  角柱からひさしに  煙がひさしを  家のひさしが  帽子のひさしを  ぼうしのひさしが  建物のひさしの  軒もひさしも  層からはひさしの  下町ではひさしの  帽子などヒサシの  家のひさしへ  家のひさしに  上にひさしを  

~ ひさし[名詞]2
ながくひさし  そのひさし  暗いひさし  長いひさし  浅いひさし  低いひさし  やけにひさし  大きなひさし  深いひさし  

複合名詞
ひさしぶり  吸ひさし  ひさし髪  おととしひさしぶり  云ひさし  一つひさしぶり  もちひさし道もちひさし春  日だまりひさしぶり  詩ひさしぶり  言ひさし  ひさしぶり逢  みんなひさしぶり  屋根ひさし  食ひさし  きのうひさしぶり  喫ひさし  たつぶりひさし  びさし春  ひさし振り  森田ひさし画伯  ひさし下  ヒサシ屋根  咲ひさしぶり  



前後の言葉をピックアップ
ひさご      ひさこ      久志  裳層  ひさし  久史


動詞をランダムでピックアップ
おきん重ならいいつくし見廻すくるしん省くおりこみ仰げる拾い上げん掻きたて仕える引き起こす懲らさ図っ追いまくりあわさるひする蹴落す頼みこめはたせ
形容詞をランダムでピックアップ
鋭からきいろく物々しゅうわすれがたく悔しくっ人懐こくくすき良くおそれおおいみっともな耳新しいすっごくいさぎよ悪くっ痛きけぶすばらしつめたうたやすき