「はばから」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ はばから[動詞]
こともはばから  笑い声を、はばから  当分外出もはばから  のははばから  目もはばから  汝我前をはばから  千里をはばから  異端とするにはばから  のをはばから  奴をはばから  誰にもはばから  前もはばから  ことさえはばから  ことを見せてはばから  世上にはばから  口をはばから  慨然と、はばから  人たちにはばから  あたりをはばから  のもはばから  流言してはばから  何かはばから  それがはばから  事もはばから  呼吸してはばから  風に、たれはばから  ことをちっともはばから  身をはばから  放言してはばから  公言してはばから  人前もはばから  息づかいさえはばから  華奢を飾って、はばから  場所をはばから  前をもはばから  ことも、はばから  彼がだれはばから  世間体をはばから  人々をもはばから  ことをはばから  赤裸にしてはばから  男にはばから  音楽談をやって少しもはばから  彼女らははばから  恋人とはばから  泣き声も惜しまずはばから  彼女に打ち明けてはばから  人目がはばから  人目もはばから  源氏ははばから  身分にはばから  道徳的にはばから  大臣ははばから  評のはばから  ことにはばから  ことのはばから  ことははばから  ことかとはばから  思召しもはばから  ことがはばから  のがはばから  世間のはばから  ようにとられてはならぬとはばから  人をはばから  点で少しはばから  自分としてははばから  思いになるであろうしとはばから  使用がはばから  通行人に見せつけてはばから  断言してはばから  手前もはばから  歌ひはばから  根性をはばから  人眼もはばから  むしろ世間をはばから  意見を異にするをもはばから  事はたれはばから  人びとも何一つはばから  断言するをはばから  弄してはばから  露呈してはばから  ことを少しもはばから  人まへもはばから  耳もはばから  世人に恐れはばから  奸物として憎まれ嫌われはばから  四辺をすこしもはばから  人目をはばから  中ではばから  流石に少しはばから  ことは、はばかるとかはばから  物語となすべし、泣くも笑うもたれをはばから  かってなふるまいをしてはばから  



前後の言葉をピックアップ
  羽場  パパ  ハバァト・タウン  はばかっ  ハバカリ  憚り  憚り様  憚りながら  はばかり様


動詞をランダムでピックアップ
くわえる振り切る解け合ううけとりかかずらわ取仕切り出し抜か持越し冴え切込み荒らげ致さはねあがり逐っ釣っ勤めちかづける痩せこけ熟するたどら
形容詞をランダムでピックアップ
有難いかぼそく恐ろしかっ人間らしく生生しく態とらしからいぶせもったいな濃くくすしさうなしか細く心安きづらうえがたく微笑ましかっみすぼらし騒がしいさぎよき