「はためい」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ はためい[動詞]
風にはためい  交錯させつつ、はためい  さまざまにはためい  ほうにむけて、いっせいにはためい  国旗がはためい  汽車がはためい  威勢よくはためい  繩につられてはためい  幟がはためい  汽笛がなりはためい  ひらひらとはためい  ひらひらと、はためい  赤旗がいきいきはためい  旗がはためい  ようにはためい  外ではためい  はたが、はためい  頂にヒラヒラはためい  夜の海風にはためい  風に激しくはためい  音を立ててはためい  ソヨ風にはためい  気にはためい  反対するどころか、あわてはためい  胸がはためい  続けざまに鳴りはためい  何かはためい  星条旗がはためい  一斉にはためい  微風にはためい  ハタハタとはためい  旗印ははためい  草はちょいとはためい  烈風にはためい  土けむりにはためい  



前後の言葉をピックアップ
八田部  旗鉾  ハタホコ  畑村  傍目  はためか  はためき  はためく  旗持  旗持ち


動詞をランダムでピックアップ
照り返しけなそ輝りうらん打倒せ吹分ける結べ染め出そかりだす騰らこみあげる生き抜く徴す踏み入れれ満たす聞取れ描き申出観れ片づきゃ
形容詞をランダムでピックアップ
卑しい暗う少なかれ腹だたしかっ心細い浅ぐろ重重しい強くっ望ましけれ旨しここちよ蒼白くきよ物狂おしき無から遅から速しみっともよくない忌々し