「はいり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ はいり[動詞]
中へはいり  店へはいり  耳にはいり  湯にはいり  風呂にはいり  学校へはいり  風呂へはいり  大学へはいり  仲間にはいり  一年へ改めてはいり  室にはいり  力がはいり  耳にもはいり  盗賊がはいり  そこへすっかりはいり  裡にはいり  乞い内へはいり  端っくれにははいり  三杯ほどもはいり  海へはいり  ズイとはいり  ものがはいり  内へはいり  庭にはいり  勢よくはいり  家にはいり  昆布ははいり  教室にはいり  もの酒屋にはいり  釜のたぎりがはいり  盗みにはいり  頭にはいり  書斎へはいり  泥棒にはいり  見世物小屋にはいり  ままよとはいり  うどんやへはいり  天王寺公園にはいり  中にはいり  板場にはいり  亀裂がはいり  生活状態にはいり  鍵穴にはいり  通り地中にはいり  怪電波はすこしもはいり  塩田大尉、はいりました、はいり  病院にはいり  中にするするとはいり  鍵がはいり  陰にはいり  なかにはいり  無電がはいり  泥棒にでもはいり  原稿料がはいり  私は、どうしてもはいり  なかへはいり  喫茶店へはいり  従業員が出はいり  ラジウム温泉にはいり  やうにさつさとはいり  穴へでもはいり  ままですと、一々出はいり  うちへはいり  うちにはいり  中までははいり  奥へはいり  中へもってはいり  森にはいり  目にはいり  仲間にもはいり  秋にはいり  道にはいり  眼にはいり  謙譲がはいり  伯爵夫人がかつておはいり  眼にははいり  中学へはいり  生涯にはいり  墓場へはいり  とあるバーにはいり  床にはいり  あなたがおはいり  問題にはいり  部屋へはいり  勝手へはいり  寝床へはいり  家へはいり  全身的にはいり  小舎に出はいり  後ろにはいり  一緒にはいり  店にはいり  寝道具などはいり  駅にはいり  力をいれようとしても、さっぱりはいり  大方一人でおはいり  一人でおはいり  間へはいり  上等へはいり  あすこへはいり  妻戸からおはいり  中へ御はいり  長雨にはいり  床へまたはいり  和蘭領へはいり  料理人部屋へはいり  扉をあけて所長室にはいり  フロへ、はいり  小料理屋にはいり  困憊期にはいり  決死隊に御はいり  お湯へおはいり  穴あらばはいり  そこからおはいり  冬季休暇にはいり  隣へはいり  ようにはいり  見習いにはいり  小手へはいり  湯へはいり  どんどん道場まではいり  なかへ割つてはいり  門をはいり  所へおはいり  こちらへおはいり  ずんずん御はいり  方がおはいり  車庫へはいり  政党にはいり  占領地帯にはいり  檻へまたはいり  最近になって初めてはいり  同人雑誌にはいり  方にはいり  プロ野球へはいり  空巣がはいり  喫茶店にはいり  スターターがはいり  床へおはいり  鍵はかかってないわよ、はいり  ヘラルド新聞社にはいり  幾つでもはいり  十分にはいり  境域にはいり  屋敷内にはいり  侍様え、おはいり  穴あればはいり  灯がはいり  古本屋にはいり  繪がはいり  其処から勝手に出はいり  から病監にはいり  直ちに病院にはいり  先生がおはいり  ところへはいり  体を入れると、すっぽりとはいり  こっちへ、おはいり  黒門町を怪しまれるなら、どうぞおはいり  はいれと言われてはいり  御用がおありでしたらおはいり  どこからおはいり  眼へはいり  病棟にはいり  背にはいり  外人達が沢山はいり  公園にはいり  寝室へはいり  船がではいり  汽車がではいり  町にはいり  中庭にはいり  戸から中へはいり  高田さんこっちへおはいり  昇降口から教室へはいり  光がさっと流れてはいり  みんな水へはいり  土地にはいり  湯屋へはいり  フランスにはいり  大股ではいり  石を拝みにはいり  翌日もはいり  田にはいり  穴があれば、はいり  下へおはいり  大分頻繁に出はいり  私がはいり  拍子木がはいり  床へはいり  桔梗屋はんにはいり  部屋にはいり  神学校にはいり  軌道へはいり  屋敷へはいり  庭へはいり  もののはいり  勝手に出はいり  間にはいり  ちょっとははいり  特等室なぞにはいり  早桶のより少し大きくしないとはいり  岡さんがはいり  傍聴席にはいり  私達がはいり  美術学校にはいり  寮生活にはいり  歌舞伎座へはいり  朝風呂へはいり  無一文ではいり  喫茶店などにはいり  室へはいり  大勢湯壺にはいり  撮影所へおはいり  組へはいり  柿の木と、はいり  座敷へおはいり  頭へはいり  気をきかして、まあおはいり  陰へはいり  演芸場にはいり  せっかくだからおはいり  廊下から出はいり  素直にはいり  眼にもはいり  四疊半にはいり  口が、いかにはいり  へやにはいり  中学にはいり  ホームへはいり  トンネルにはいり  ドックにはいり  炬燵へはいり  オツネサン、おはいり  事柄にはいり  所にはいり  そこにはいり  人々がはいり  穴でもあったら、はいり  お湯にはいり  中へまでははいり  本題にはいり  無電室にはいり  監禁室にはいり  客室へはいり  話題へはいり  お茶がはいり  山へおはいり  くろの山におはいり  とこにはいり  とこにおはいり  どこにおはいり  台所へはいり  音楽学校にはいり  快感にはいり  聲がはいり  人が深くはいり  声がはいり  一部屋にはいり  楽屋へはいり  公園へはいり  風呂にもはいり  寐床へはいり  コーヒー店にはいり  衣嚢なんかにははいり  病院へはいり  なかに、おはいり  蒸風呂にはいり  路地のはいり  長風呂にはいり  穴にはいり  本堂へはいり  空地のはいり  耳にもぼつぼつはいり  製紙会社へはいり  中へじやぶじやぶはいり  君、はいり  千円でもはいり  中へおはいり  名前がはいり  内儀さんまでが、いつの間にか、はいり  水がはいり  仲にはいり  ア、はいり  道へはいり  隙間へはいり  わき道へはいり  仲間へはいり  船室へはいり  すにはいり  ビルディングへはいり  小さな病院にはいり  露路へはいり  風呂ははいり  囲いにはいり  バーへはいり  目にもはいり  西洋料理屋にはいり  雪風呂にはいり  家におはいり  辺にはいり  ニュースがはいり  入口でございまして、このはいり  入口をはいり  食堂にはいり  塩風呂にはいり  難儀でしたな、おはいり  そうですが、おはいり  三里横にはいり  穴にでもはいり  アアお前さんのはいり  組にはいり  室内にはいり  のにはいり  山へはいり  爪先ではいり  屋台店にずいとはいり  奥まではいり  応接室にはいり  応接間にはいり  戸をあけて、おはいり  内庭にはいり  くせ、はいり  金公かえ、おはいり  ひびがはいり  手にはいり  組糸店にはいり  町へはいり  銭湯へはいり  通り一足中へはいり  護身にはいり  問題へはいり  夜風呂にはいり  本文へはいり  岡崎から幡豆郡へはいり  先へはいり  こっちへはいり  からだへはいり  もの屋にはいり  村にはいり  人がはいり  お菊さんの出はいり  二階にはいり  お雪さん、まあおはいり  平久町へはいり  ここへ出はいり  窓から寝室にはいり  家でも遠慮なしにはいり  駅へはいり  ところへもはいり  耳へも無論はいり  無断にはいり  町屋へはいり  博奕場へはいり  内風呂にはいり  車湯へはいり  露路からおはいり  異人を狙ってはいり  出家がはいり  なかまではいり  住僧がはいり  閣下、どうか、おはいり  婿にでもはいり  女子供もはいり  小料理屋へはいり  大部屋へはいり  押込みがはいり  藤屋へはいり  部落へはいり  奴がはいり  押込みにはいり  野郎がはいり  宿屋にはいり  女郎屋にはいり  案内も乞わずにはいり  露地にはいり  足場をくぐってはいり  みなそこへはいり  化粧部屋へはいり  庄太郎や、おはいり  墓地へおはいり  邪魔がはいり  後醍醐のおはいり  部屋へ流れてはいり  小屋にはいり  代はいくらやろうかというと、代はいり  二ツもはいり  茂みにはいり  横町へはいり  寝床にはいり  炬燵にはいり  奥へおはいり  部屋におはいり  お座敷にはいり  会にはいり  一高へはいり  後ろに、はいり  室に出はいり  苦痛のはいり  自分はただうっかりはいり  バスのはいり  それあ、はいり  解剖室にはいり  結論にはいり  いっしょにはいり  裏廊下にはいり  扉を開けておはいり  居酒屋へはいり  水にはいり  うちにおはいり  兵士が、どやどやはいり  フランスへはいり  ぐつと力がはいり  私立農科大学へはいり  生活におはいり  復員船が時々はいり  停車場へはいり  芝居にうようよはいり  学芸会にはいり  それへはいり  芸術にはいり込めばはいり  クリストフははいり  皆物の数にはいり  恋愛がはいり  血管中にはいり  オペラ・コミック座かへはいり  頭脳へはいり  あゆがはいり  御所へ早くおはいり  御寝室へおはいり  宮中へおはいり  選にははいり  物置にまではいり  墓地へはいり  劇場にはいり  御所へおはいり  官人がまじりまじりに出はいり  庭のはいり  診察室へはいり  襖を明けて出はいり  生活へおはいり  宮へおはいり  斎宮がおはいり  宮へいよいよおはいり  穴があったら、はいり  簾中へおはいり  五月雨にはいり  後宮へなどおはいり  中宮のおはいり  ほうへはいり  かなり奥まではいり  砂地にはいり  第三者がはいり  第三者がきっとはいり  工芸中央学校にはいり  以前から信仰生活にはいり  寺へおはいり  院がおはいり  六条院へおはいり  自室へおはいり  境遇へおはいり  深山へはいり  中に紛れておはいり  競争にはいり  山の寺へおはいり  家へおはいり  内へおはいり  世界へはいり  山路へはいり  対へおはいり  道におはいり  山奥へはいり  信仰によっておはいり  信仰におはいり  生活にもおはいり  仏間へおはいり  寝室へおはいり  信仰生活へおはいり  道へおはいり  どこかへおはいり  山荘へおはいり  山荘へはいり  のを見て遠慮なくはいり  記者がはいり  療養院へはいり  彼らは触れ合い、味わい合い、たがいにはいり  生活にまたはいり  彼をはいり  彼ははいり  社会にまたはいり  心をもってはいり  感情がはいり  院へおはいり  内にはいり  居間へおはいり  ほうへおはいり  山路に深くおはいり  書生がよく出はいり  場にはいり  ばんよりはいり  うちで、はいり  天国へはいり  一列にはいり  オリヴィエを従えてはいり  中にしだいにはいり  世界にでもはいり  うちに難なくはいり  喧嘩にはいり  中にまたはいり  心の奥深くはいり  奥底へまではいり  底まではいり  中にわってはいり  クラスにはいり  慶応義塾にはいり  あなでもあればはいり  商談にはいり  中までまっすぐにはいり  珈琲店へはいり  自分一人中にはいり  われわれのはいり  圏内にはいり  手をつないではいり  私、はいり  からだも小さくなってはいり  あなたがた二人を連れてはいり  さきへおはいり  いっしょにおはいり  四級にはいり  女弟子などが出はいり  中にもはいり  下水道へはいり  そーっとはいり  ひものはいり  路地へはいり  暑中休暇にはいり  白河駅にはいり  なかにおはいり  賭博場にはなかなかはいり  家の奥深くはいり  一高へおはいり  女でも、始めてのはいり  林にはいり  日さまはそらのうすぐもにはいり  うすい白雲にはいり  かまもつづいてはいり  大広間にはいり  十分手にはいり  どこからもはいり  老衰期にはいり  こちらへ御はいり  浴場へはいり  居室にはいり  お金がはいり  だんだん力がはいり  かってに出はいり  左にはいり  宿へはいり  本論にはいり  酒がはいり  客も、出はいり  まねなんぞしては、まあ、おはいり  こっちへおはいり  在世中、出はいり  土間まではいり  なかへおはいり  ぼんやり食堂にはいり  木下君、はいり  三月にはいり  居間へはいり  法科へはいり  娘がはいり  若い男がはいり  薬局へはいり  漁村へはいり  芸者のはいり  方へはいり  臆してはいり  だんな、どうぞおはいり  モスクワ大学にはいり  太平洋にはいり  東京港へはいり  只今からそちらへはいり  梅がはいり  久しぶりにはいり  多摩川湯へはいり  控室へはいり  温泉へはいり  さき中学校へはいり  高等学校へはいり  深井君じゃないか、はいり  もっとこっちへおはいり  眼科教室にはいり  裏門をはいり  対象により深く深くとはいり  方に避けていたが、やがては黙ってはいり  書斎へつれてはいり  中にわざわざおはいり  から一つおはいり  半分死にはいり  ぞろぞろとはいり  談話室にはいり  丸窓もはいり  談話室までまたはいり  緑蔭にはいり  豊原のはいり  主家にはいり  セーニャははいり  普通商店にははいり  杖を持って、悠然とはいり  城内へはいり  原始林にはいり  家へ出はいり  扉をあけて中にはいり  おなかにおはいり  邪魔のはいり  から、あけておはいり  毎日出はいり  売店に出はいり  降車口もそのはいり  これははいり  和田倉門をはいり  建物にははいり  まあちゃん、おはいり  足がかりとして出はいり  事務所へ出はいり  人が出はいり  そのままおはいり  あいだに出はいり  情報がはいり  予約金などはいり  殿にはいり  飲料がほしければはいり  戸口を開けてはいり  女学校にはいり  から海にはいり  裾を押えてはいり  文次がずいとはいり  貸家にはいり  門内へはいり  自身ではいり  先にはいり  人間一人楽に出はいり  五人ずつはいり  一同がはいり  生活にはいり  老木林にはいり  洞窟へはいり  耳にははいり  風呂場へはいり  ハイスクールへおはいり  何はともあれおはいり  はいりくだされおはいり  女が出はいり  こっちにおはいり  ご馳走にはいり  上人様がおはいり  池にはいり  五人もおはいり  博物館にはいり  裏から薬師寺にはいり  寐床にはいり  ところにはいり  二つ三つ上がって、はいり  なかへ深くはいり  鼻を出はいり  こちらにおはいり  部屋なぞへはいり  脇道へはいり  六畳間にはいり  勝手口からこっそりはいり  信号がはいり  藪かげへはいり  二人はいそいではいり  鳩がはいり  かわいいお嬢さんがはいり  隙間からでもはいり  古本屋へ引張ってはいり  座敷にはいり  勧工場のはいり  こんど工場へはいり  地へはいり  天野郷にはいり  物もはいり  域にはいり  牛肉店にはいり  孔がはいり  鶏小屋にこっそりはいり  それから出はいり  校長室に出はいり  何度も出はいり  庭園にはいり  文科にはいり  毛皮におはいり  へやへはいり  びっ裂がはいり  松竹座へはいり  穴でもあったらはいり  風呂場にはいり  感心してはいり  一九にはいり  おれにはいり  波がはいり  季節にはいり  塾長室に出はいり  事務室にはいり  塾長室にはいり  うちにははいり  懇親会にはいり  三人は、いつもはいり  機内にはいり  本艇がはいり  召使が出はいり  口もきかずに、出はいり  横町にはいり  大学英文科にはいり  無造作にはいり  人数がはいり  煙術師のはいり  どこからともなく、はいり  人間がはいり  乾児を引き連れてはいり  市中へはいり  池にははいり  外国人がはいり  穴にもはいり  三越にはいり  まり力がはいり  小路をはいり  飛龍座へ追ってはいり  へんなはいり  太神楽もはいり  村へはいり  抜足してそっとはいり  半分もはいり  たしかに棺桶にはいり  蔵にはいり  抽出に入れ、はいり  一度もはいり  そのまま奥へはいり  方からはいり  守田勘弥がはいり  舞台裏に飛んではいり  私を連れてはいり  茶室にはいり  ホームにはいり  ご念がはいり  あとから場内にはいり  山にはいり  廓へはいり  廓へおはいり  から、はいり  足をはいり  深間にはいり  身花嫁湯にはいり  家内へはいり  ひとりではあったが、はいり  名のはいり  押し込みがはいり  中まではいり  人でも出はいり  なんぴとが出はいり  咽喉にはいり  のどに、はいり  座敷牢にでもおはいり  とくにおどおどとはいり  どなたに断わってはいり  火口一つより出はいり  窯へはいり  傘屋にはいり  並木道に出はいり  野原にはいり  寝室にはいり  小道にはいり  別荘にはいり  しかし、はいり  しりめにかけて、出たかと思うとまたはいり  子どもなら出はいり  牢屋へはいり  あい、はいり  右前深くへさっとはいり  脾腹へはいり  しゅんにはいり  これ以上、はいり  スルリとはいり  病人が出はいり  二階へはいり  瞑想にはいり  寝台にはいり  山地にはいり  信州へはいり  汽車がはいり  學校へはいり  ゆらゆら港へはいり  台所口からぬっとはいり  おじいさんも、はいり  軍隊にはいり  小さな礼拝堂にはいり  年中借金取が出はいり  金がはいり  所へ出はいり  工科にはいり  口にはいり  はなやかにあきはいり  うち邪魔がはいり  用件にはいり  眠りにはいり  心くばりはいり  路地をはいり  ただいま知らせが、はいり  耳に、はいり  弁護士事務所にはいり  休みになっては、と申しましたが、おはいり  嬢さま、おはいり  御殿へはいり  小屋へはいり  審議にはいり  何時までもそうぞうしく出はいり  ほんとうに泥棒にでもはいり  稿料がはいり  尾道にはいり  妙にはいり  ように思い、どうぞおはいり  銭湯にはいり  風呂へでも、おはいり  森へはおはいり  毎日海へはいり  宅へ出はいり  内輪にはいり  裏面にはいり  気分にはいり  鍛練によって引しまりやきがはいり  野におはいり  中におはいり  口などへははいり  それはもうはいり  ツカツカとはいり  馬とがはいり  たしかに蟹がはいり  家なぞにはいり  戸をあけてはいり  口ききながらはいり  源太居るかとはいり  信仰にはいり  オフロへはいり  卵子がどうかしてはいり  男湯に、はいり  田舎道へはいり  木曾義仲がはいり  太鼓がはいり  楽にはいり  大学にはいり  奥にはいり  おでんやなどにはいり  蚊帳にはいり  人たちは出はいり  そばへはいり  門内にはいり  横町をはいり  居間にはいり  今年新制大学にはいり  謝礼金がはいり  針がはいり  小さなホテルにはいり  貴殿がおはいり  指物店へはいり  渡り浅草へはいり  おなかまにはいり  そのまま寝床にはいり  お湯へはいり  かつおぶしなどはいり  耳へはいり  唯醤油が少しはいり  農場にでもはいり  本社にはいり  一高へなんぞちっともはいり  しり耳へはいり  客がはいり  そこに一度はいり  隙間にはいり  支那料理屋にはいり  全国的にはいり  



前後の言葉をピックアップ
入り  入りまじ  背離  背理  入り乱れる  入り切  入り切っ  入り切ら  はいりきら  入り切り


動詞をランダムでピックアップ
起き上がり打ち落さ遅らさ踏み分け思いわずらわ頼み入り焼き切ろ訳する押し通さ降り積りたたかえるちぢこまる差し置くよさあく疑え問いむさぼっ寫しもれ聞き
形容詞をランダムでピックアップ
ひもじき酸っぱ耐えがたかっ親しよわきとぼしかっ怨めしき生臭まめまめし押付けがましい惜しく軽うけばけばしゅうやさしき捗ばかしく浅ぐろく不甲斐なくむつまじく心憂きわすれがたい