「のけぞら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ のけぞら[動詞]
上体をのけぞら  手足を描いて、で、のけぞら  弟子たちすべて、のけぞら  顔をのけぞら  猪首をのけぞら  冠をのけぞら  ほうは、のけぞら  頭をのけぞら  寂蓮尼はのけぞら  三人をのけぞら  山襞のむこうに、のけぞら  身体をのけぞら  



前後の言葉をピックアップ
のけぞ  仰け反っ  ノケゾッ  のけぞっ  仰け反ら  仰け反り  のけぞり  のけぞる  ノケチナ  ノケハシイ


動詞をランダムでピックアップ
逢えんみくびっ炒めあき見入り画い引き渡す手向けひるがえるやり直さうつりかわる打ち落とさ聞きかえしさまたげるさておきほうり込み届け出ささくれ植え込ん追いつく
形容詞をランダムでピックアップ
甚だしきほそしちいさし真っ白い泥深ききみがわるかっ明るい卑しから苦しかっ暖かひさしゅう若々しく怖うくだらなあしむつまじかっみっともよくないけうとい重けれ永し