「ねばり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ねばり[動詞]
静かにねばり  やうにのたうちながらねばり  寒天をいれて、ねばり  片栗をいれてねばり  二度たきとして、ねりつぶしてねばり  妙にねばり  とき、おねばり  舌のねばり  昆布よりねばり  勘とねばり  糸に少しもねばり  岸辺にねばり  下げ髪がねばり  空気獣がねばり  さと、ねばり  ママ薯が、ねばり  口熱のねばり  末は白くねばり  ような、ねばり  液体がねばり  ユックリとねばり  割に、ねばり  血がねばり  ピシッとして、恐ろしくねばり  執着のねばり  鬼六のねばり  柄にねばり  口にねばり  足立源五はよくねばり  根へかけてべっとりとねばり  羽にねばり  ようが悪いほどねばり  蔭にねばり  しかもねばり  釜割種はさっぱりし過ぎてねばり  壁土のねばり  ようなねばり  中国側のねばり  頑迷執拗なねばり  合はぬねばり  女房歌のねばり  口内のねばり  さ、ねばり  手の内にねばり  肌にねばり  柱にねばり  具合にあくまでもねばり  襦袢がぬれてねばり  冷静とねばり  風習や、重くねばり  執念のねばり  いくら執念のねばり  清十郎のねばり  心にねばり  異様なねばり  最後までねばり  齒に絡まるほどのねばり  ものだと思うほどで、そのねばり  手首にねばり  図書館へ出かけて、ねばり  彼のねばり  四たび登壇してねばり  一つにねばり  荷風のねばり  あたりにぬらりとねばり  血汐がねばり  木の葉がねばり  さやねばり  九十三歳のねばり  



前後の言葉をピックアップ
ねばら  粘ら  根原  粘り  ネバリ  粘り  粘り気  粘り強  ねばりづよ  粘強


動詞をランダムでピックアップ
投げ込めほうりだしそよが取直し産気づい陰っ睦んであるく踏ん張るおしつけつけこむ裏返す揮わ端折呼び込むまいもどる居合せるほろぼさすぼま際す
形容詞をランダムでピックアップ
望ましにがかれ大きかっけわしくかまびすしかしこくわびしき楽しからこげくさい遠慮なうらわかきわるくっ空々し早かれねむたい酷かろ篤けれ明けれつめたし