「ぬりつけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ぬりつけ[動詞]
鳥黐をぬりつけ  大急ぎでべたべたにぬりつけ  薬をぬりつけ  花粉をぬりつけ  青酸加里をぬりつけ  目にぬりつけ  しこたまからしをぬりつけ  金ぱくをぬりつけ  わずこてこてぬりつけ  しろいをぬりつけ  べつたりぬりつけ  油をぬりつけ  ものをぬりつけ  罪をぬりつけ  不器用にぬりつけ  それをぬりつけ  案内してぬりつけ  二三春さんとやらにぬりつけ  ていねいにぬりつけ  ぺたぺたとぬりつけ  絵の具をぬりつけ  指でかきよせては、こてこてとぬりつけ  毛生薬を沢山ぬりつけ  塩をぬりつけ  



前後の言葉をピックアップ
塗立て  塗りたて  塗り立て  塗り立てる  塗付け  塗りつけ  塗りつけよ  塗り付け  ぬりつけよ  ぬりつける


動詞をランダムでピックアップ
つきとばすとびだし見なれる寝静まりふこ突放せとじこもっ代っつみこめ降ろ釣っいそげる貶め乗っ咲き残り叱り付ける澄み渡ら押さえつけよぞめき散らそ
形容詞をランダムでピックアップ
眠い心憎く堪難しほそき涼しくやり切れなかっほしけりゃ心無き浅黒かっ幅広き如才無いさやけくつれなし油っこくっわろい汚らわしき怖くなやまし雄雄しきたっとく