「ぬかずい」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ぬかずい[動詞]
霊前にぬかずい  手をつかえて、ぬかずい  蝟集してぬかずい  姿にぬかずい  酒をそそぎ、ぬかずい  下にぬかずい  前にぬかずい  御座へぬかずい  階下にぬかずい  忠顕がぬかずい  彼はぬかずい  持仏堂へぬかずい  庭前にぬかずい  床几のまえに、ぬかずい  身を投げだしてぬかずい  庭面に低くぬかずい  二名が戻って、ぬかずい  うちに、ぬかずい  女はぬかずい  地にぬかずい  下へ退がって、ぬかずい  彼がぬかずい  階下へ来てぬかずい  そこへ来てぬかずい  正行はぬかずい  庭へ来てぬかずい  順にぬかずい  社頭にぬかずい  一心不乱にぬかずい  門前へきてぬかずい  



前後の言葉をピックアップ
吐かしゃ  ぬかしゃ  吐かす  抜かす  ぬかす  ぬかずき  ぬかずく  ぬかずこ  ぬがせ  吐かそ


動詞をランダムでピックアップ
はいりこめ集り凪が組み合わ減らさ錆び擧げる追いついふきとん按じ引っ掴も蓄えれ判ら書出し刺せるつっぱっ見のがそ訳さ勝て警める
形容詞をランダムでピックアップ
なつかしけれ鈍かっ勇ましき著しき情なきうとうとしきわど男らしき若わかしい耐えがたかっうしろめた程遠けれとんでもなく遠し物凄くよかっおかしく重かっ面はゆく手早