「にやけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ にやけ[動詞]
のはにやけ  粗末だったので、にやけ  一回はにやけ  時に、おこらず、だまってにやけ  何をにやけ  眼鏡のにやけ  風流や、しゃれや、にやけ  気障でにやけ  さうになるのであつたが、にやけ  キザでにやけ  男にしてはにやけ  鎮り、微にやけ  厭な、にやけ  ちょっと小意気だが、にやけ  切符切のにやけ  檀林派のにやけ  どちらかと云えば、生白くにやけ  ちよつと見るとにやけ  方に、にやけ  ひとり旅か、にやけ  モジュウヒンはにやけ  



前後の言葉をピックアップ
ニャオ  煮焼き  荷役  ニヤクヤ  ニヤグニヤグ  ニヤケ  ニヤゴ  煮やさ  ニヤサ  荷厄介


動詞をランダムでピックアップ
擦寄知り合おたれこん投げ棄てよすさん置きかえる叩き込ま閲し引き戻せうかれ出訴える削っ掬びもうかる殺しゃ取り締る霞ん創り出さ翔ば務まら
形容詞をランダムでピックアップ
毛頭なかっきたなし気持ちいい貧しいみにくし強かっ恋しから蒼しうれしけれ用心深きまぢかい畏れ多安っぽく馴れなれしいまずくあわく古しよけれ回り遠いさびしく