「にじり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ にじり[動詞]
合はせて、にじり  足もとへにじり  人並ににじり  朴訥な、にじり  踏石へにじり  膝をにじり  忍びやかにあけてにじり  安次を連れて来てにじり  安次をにじり  わしににじり  くせ組へにじり  うえをにじり  黝蹈みにじり  蹈みにじり  ように句切りながら、次第ににじり  一切夢中でにじり  縁側ににじり  其角文字のにじり  火をにじり  菊王は思わず、にじり  内へにじり  しらをにじり  ところへ、にじり  ように、にじり  膝をも共ににじり  前へにじり  そのまま縁へにじり  間をにじり  體にてにじり  畳に、にじり  端近くにじり  堀はにじり  後ろから、にじり  蹟、にじり  のも、にじり  枕頭ににじり  足のよごれをにじり  家を目ざして、にじり  方へにじり  拇指も、にじり  一縮一縮地をにじり  木沢は少しにじり  手探りでにじり  あいだへにじり  うちに、にじり  肩までにじり  上ににじり  糞をにじり  畳をにじり  方へ、ワクワクとにじり  婆は少しくにじり  先をにじり  懐へにじり  ひとり呪ひぬ、引き裂きぬ、噛みぬ、にじり  



前後の言葉をピックアップ
二条殿  二条新  二条城  にじら  ニジリ  躙り寄  躙り寄っ  にじりよっ  にじりより  躙り寄る


動詞をランダムでピックアップ
捲きもまおいかけ見入れ絶え入っ浮き立た図抜け自惚れる食切ら干上がる脱ぐ取っ組む捩じ切れいらっしゃりゃうつ向き呑み込んかけぬけよ思お照らす
形容詞をランダムでピックアップ
やかましかっ訝し永かっ忙しゅう甘ったるくっあさましき耐難く繁くっにくくっ激しけれ欲しくすくっ根づよかくい蒸し暑いきびしゅうおぼし清くよしなく