「にく」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ にく[形容詞]
あやにく  蚊にく  トンネルにく  いいにく  序文にく  さもにく  なかにく  のしにく  横にく  毬にく  馬にく  母親にく  辺にく  部隊にく  口にく  らにく  背中にく  十字架にく  にくにく  間にく  カラーにく  プロペラにく  氣にく  本屋にく  空にく  魂にく  伏見にく  歯にく  憎しみにく  気にく  永久にく  ところにく  ものにく  後ろにく  枝にく  そうにく  さすがにく  寝床にく  皿にく  心にく  書にく  稲にく  器用にく  話にく  ハイカラにく  野にく  以上にく  香炉にく  犬にく  ブトにく  みたいにく  ときにく  兵にく  餅にく  表面にく  あおいにく  浪にく  姿にく  椅子にく  ふちにく  朱にく  ゆるやかにく  未だにく  消息にく  たまにく  土瓶にく  隅にく  指先にく  自動車にく  途端にく  新たにく  胸にく  身にく  なしにく  殘にく  人達にく  肌にく  上にく  疊にく  蕪にく  柴にく  蚤にく  あいにく  さまざまにく  安楽椅子にく  蟲にく  奴にく  風にく  乳房にく  便所にく  グロテスクにく  顔にく  肉にく  甲羅にく  対象にく  先にく  ジョーヌにく  形にく  頬にく  一挙にく  志賀直哉にく  問題にく  板にく  赤いにく  乱暴にく  こころにく  ロープにく  黒猫にく  順路にく  此處にく  ためにく  卷にく  地獄にく  註にく  七にく  くさうにく  仕事にく  程にく  合にく  蝙蝠にく  裾にく  

~ にく[形容詞]
石竹もにく  のどにく  蚋のにく  さきのにく  南原杉子へのにく  腹のにく  ことばかりにく  一種のにく  藪蚊のにく  日なかのにく  ごころのにく  地面とがにく  

にく[形容詞]
にくづれてゆきます  にくそう  にくびをひねつてゐました  にくしん  にくびをひっこめました  にくさ  にくはへ雲母  にくッ  にくつついて五日市町  にくぢ  にくつついて邯鄲  にくはせと天地  にく寒天  にくびら  にくばつ  にくゆり  にくはしく申  にくしみ  にくひいるまさかり  にくげ  にくによる所  にくはん  にくづれる  にくづをるゝ  にくびをつるされたりする  にくつついてゐる僕  にくつついてゐる自分  にくぎじあまとんつ  にくびり  にくづれて  にくなる旦那  にくツ  にくはへること  にくまとも  にくわん  にくづされて  にくゆる物  にくはしい説明  にくづれつ  にくづるる  にくび  にくつるこ  にく照れる月影  にくつついて走つて  にくゎいと  にくふう  にくうご  にくのよう  にくからん  にくづ  にくづれていつた  にくつついて能楽  にくの風  にくしみ合っているん  にくづほれた  にくひ入る秋  にくはれて眞  にくびをしめられるのか  にくゆる煙  にくぼの名  にく六条  にく謹慎  にくな姫君  にくな薫  にくはへたぎり火  にくという植物  にくはえてゆかれたりしては大変  にくゃぎ  にくもの  にくのもの  にく何  にく両方  にくだって  にくがつて  にくはへて帰  にくはへて歸  にくはへてパクパク  にくひこむこと  にくひつ  にくひつくやう  にくづれ  にくづして  にくがっていらっしゃい  にくもめが白銀  にくひこむ興  にくひこみ問題  にくひこむフロオベエル  にくあい  にくびをふってわたしの  にくびたところでもあるのか  にくひ違  にくだれる路  にくづれしこのかた  にくだれる時  にくはし  にくから  にくはれて死ぬ  にくー  



前後の言葉をピックアップ
にぎわわ  握ん    ニク    憎が  憎い  にくい  肉入  肉色


動詞をランダムでピックアップ
飛びまわらひきだせる引っ込めろ見下す威かせさか竄せ食い込ん慥かめる下立ちくりこん聞き分ける起ら張り裂けよえも気づか緩もおじけづいかさなら取り続ける
形容詞をランダムでピックアップ
蒸暑くするど痛ましいてひどい多から精しかっ涙ぐまし酷きあっけなかっ重々し遅から見好い安けれからいちいさし侘しく物狂おしいひらたく有り難く