「なぐり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ なぐり[動詞]
片っ端から人をなぐり  あいつをなぐり  中間をなぐり  ことをすれば、すぐなぐり  ロロー殿下をなぐり  粗末ななぐり  上着をかなぐり  承知しない、なぐり  空気喧嘩をしてなぐり  横面をなぐり  手をかけてなぐり  付け眉とをかなぐり  布をかなぐり  おれはなぐり  マカールがなぐり  のでしたら、きっとなぐり  俺になぐり  顔面をなぐり  誰を選ばず飛びかかり、噛みつき、引掻き、なぐり  衆議院で、又なぐり  床をころげてなぐり  舟になぐり  胸をなぐり  好意をかなぐり  腰の抜けるほど、なぐり  気取りもかなぐり  高祖頭巾をかなぐり  拳固でなぐり  野郎ば、なぐり  相手をなぐり  合羽を吹きなぐり  審判をなぐり  刻むようにぶりぶりするこたあねえ、なぐり  竹刀でパチパチなぐり  村校友達となぐり  虚飾をかなぐり  プラットフォーム一面になぐり  表へ、ひきだして、だしぬけに、なぐり  くみうちをして、なぐり  灰吹をなぐり  男になぐり  つけ髭を、かなぐり  一人がなぐり  問題から、なぐり  頭をなぐり  烏帽子をかなぐり  奴をなぐり  言つて騷いでて、なぐり  はじめ、なぐり  耳に入れようとせず、今にもなぐり  楽屋へつれて行くと、またひどくなぐり  廂を吹きなぐり  仏頂寺をなぐり  一つ、ピシャリとなぐり  如くかなぐり  田夫漁人の、なぐり  雪駄をぬいで続け打ちになぐり  おふくろをなぐり  力任せになぐり  三人が又なぐり  銀蔵をなぐり  喜平らをなぐり  胴をなぐり  兵衛をなぐり  巳之助をなぐり  女をなぐり  異人をなぐり  さわって相手をなぐり  無性にかなぐり  一うちになぐり  一つひんなぐり  散々になぐり  下になぐり  彼をなぐり  皆がなぐり  二人はなぐり  本気でなぐり  相手がなぐり  ピシリピシリとなぐり  ガージンをやっつけようと、いっせいにとびかかってなぐり  へし合い、なぐり  から、ついになぐり  一となぐり  ことで、なぐり  争議へのなぐり  枕でなぐり  磯五がなぐり  おろして、なぐり  鉛筆でなぐり  構成をかなぐり  原稿紙をかなぐり  ガラス障子になぐり  飾りを、残らずかなぐり  母になぐり  やつらをなぐり  筆をとってなぐり  幻滅をかなぐり  冠をかなぐり  鉄槌でなぐり  即座になぐり  手袋をかなぐり  平作めをなぐり  一ぺんになぐり  頬をなぐり  ぴしんとむちで肉屋をなぐり  町へはいって行くとすれば、化けないとなぐり  ひつて行くとすれば、化けないとなぐり  意味もなく放り投げたり、なぐり  人をなぐり  敵をなぐり  監守をなぐり  頭巾をかなぐり  引きかなぐり  まさか、なぐり  血を吐いたが、かなぐり  力でなぐり  場になぐり  化けものがなぐり  ステッキで、なぐり  はじめ、いきなりなぐり  警官をなぐり  チーフメーツもこれからなぐり  常をなぐり  すりでかなぐり  時はなぐり  棒でなぐり  君をなぐり  ピストルで打つ、なぐり  河童を殺せ、なぐり  相手がそっとしておいてくれるよりも、度々なぐり  巨人をひどくなぐり倒せばなぐり  ことは時々あるが、なぐり  監視人たちをなぐり  びっくりして、なぐり  後褄を、かなぐり  仮面をかなぐり  ぐつたやうな作品が多いが、このなぐり  喝、なぐり  扇でなぐり  西山をなぐり  下までも、あなぐり  



前後の言葉をピックアップ
撲り飛ばし  殴り  ナグリ  名栗  殴り飛ばし  撲り  殴り合い  殴り込み  殴り込む  殴りつけ


動詞をランダムでピックアップ
躍り込も盛り潰し受流さ謹しみ経とのみほす刈り上げ落ちれ狩りくずれまくれるあけはなたかざりたてつっかかる縮み上がるすて気にいっ囁やきああなり研こ
形容詞をランダムでピックアップ
ありがたいものうい長たらしく思わしくなかっ心づよい手堅くたわいなきうさんくさ憎にくし草ぶかい理屈っぽくしょっぱかっ寒けりゃひとくさ快かっ苦くってあつしつらから弱いえがたし