「どな」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ どな[動詞]
これはどな  祈りとはどな  カフェー廻りはどな  声でどな  昨夜従兄弟がどな  絵など覚えてどな  彼はどな  下りたなれどな  絵など習わしてどな  大声にどな  大声でどな  紙片をどな  近所でどな  夏川は歩きかけてみて、その当てどな  殆んどな  鵠わかうどな  頭が痛うなるけえどな  ひと息にどな  切れ切れにどな  もんかどな  昔から永遠に吠えて、どな  口を寄せてどな  子を叱るなかれ、どな  詞、解せざれどな  上陸して来よったら、どな  絵なぞ習わせてどな  ボートがひっくり返ったら、どな  海が怖うてどな  古賀はどな  足場があろうがあるまいが、どな  



前後の言葉をピックアップ
ドドンガドン  ドドーオオン  ドドーオン  ドドーン  怒鳴  ドナウ  ドナウエシンゲン  ドナウヴェルト  どなた  何方


動詞をランダムでピックアップ
唸らかいま見よ飛びつきひきかえるそよい申し込む踏み破ろ踏み締め噎せ打抜きとりすがっ出っぱとびこん問い詰める果せれ被るこころみあがん引きちぎろひきつづく
形容詞をランダムでピックアップ
遽しき手広強きとぼしから用心深きつつがなかれ生白おぼつかなし早けれ頼もしきめんどくさく面映ゆかろしろくはれがましく深から狭う相容れなけれ本意無しむなしき輝かしく