「とろけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ とろけ[動詞]
菜の花にひびかせて歌うに聴きとろけ  岩でもとろけ  ためにとろけ  上に寝ころんで、とろけ  疲れやうはまるでとろけ  しまひさうだとろけ  急にとろけ  やうに少々とろけ  身は痺れとろけ  うちからたがとろけ  とろとろととろけ  何物か、光りとろけ  魂がとろけ  太陽がとろけ  如くにとろけ  心はとろけ  づりあひ、とろけ  石楠花にとろけ  だんだんにとろけ  無残にとろけ  なかへとろけ  素中にとろけ  上でとろけ  チョコレートはとろけ  液体となってとろけ  二御座一候得共、とろけ  筋もとろけ  ような其のとろけ  体じゅうがとろけ  女王はとろけ  舌のとろけ  だらしなくとろけ  上にとろけ  空はとろけ  心もとろけ  



前後の言葉をピックアップ
とろく  トロクサ  トロクサイ  蕩け  トロケ  蕩ける  とろける  トロコ  トロサ  とろし


動詞をランダムでピックアップ
突き刺す泳がせる通り掛かりもちあがら慶す抜け出る整え直し込めよ応じよ学び取り植える淀ん怒らしひきさがろ吐き出そ梳る捺しつけ廻さ食む量れる
形容詞をランダムでピックアップ
よしめでたけれ容易き小さし涼しい気高白々しいするどき危うう均しきいとわし大きくくちく狭苦しき慌しいおもたきやすくっ馴れ馴れしく人間らしき小さかれ