「とばし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ とばし[動詞]
何を蹴とばし  うつかり蹴とばし  常習的変態デマをとばし  のみこむようにしてとばし  つばをとばし  石ころを蹴とばし  自転車をとばし  釣鐘を蹴とばし  水汲みの石油鑵を蹴とばし  飛行機をとばし  中から唾をとばし  塔をとばし  腰投で投げとばし  ように投げとばし  敵を投げとばし  ぁんと蹴とばし  偵察機をとばし  天井に投げとばし  有村は叱りとばし  道傍へ投げとばし  泥を跳ねとばし  彼女はいきなり叱りとばし  大連から飲まず喰わずに歩きとばし  針松の木椅子を蹴とばし  豆を蹴とばし  砂をとばし  つばきをとばし  嫁さんをひどくしかりとばし  自動車をとばし  来観などを蹴とばし  ヤジをとばし  小説を書きとばし  ものを斬りとばし  一本ハガキをとばし  わたくしを蹴とばし  ようにとっとと失せろと蹴とばし  肩を蹴とばし  階子をとばし  悍馬をとばし  方へ蹴とばし  夢中で蹴とばし  口角泡をとばし  横にとばし  出ッ歯から唾をとばし  下駄で蹴とばし  片手で投げとばし  縦横無尽に蹴とばし  階級的モメントをとばし  孔子の木像を蹴とばし  腰を蹴とばし  からかい半分に叱りとばし  火をとばし  車でとばし  砂利をとばし  馬をとばし  小舟をとばし  東京から車をとばし  側臣を蹴とばし  駒をとばし  冠をとばし  ところはどしどしとばし  数をとばし  直ちに駒をとばし  祭壇を蹴とばし  場から馬をとばし  あべこべに叱りとばし  小石をとばし  電気火花をとばし  大空艇をとばし  大声でしかりとばし  胆魂を消しとばし  妻を叱りとばし  ブン殴ったり蹴とばし  それこそ、縋るを蹴とばし  一つ蹴とばし  者どもを叱りとばし  火華をとばし  みんなで蹴とばし  楊懐を蹴とばし  使いをとばし  自身馬をとばし  煽動を蹴とばし  反動暴力団を蹴とばし  与太をとばし  本をすつとばし  素つとばし  何物かを蹴とばし  車をとばし  始めグングンとばし  空にとばし  泡をとばし  小石を蹴とばし  八方へと、蹴とばし  そばへ寄ると、たちまち蹴とばし  誰かを叱りとばし  仁者ぶりは蹴とばし  クッションを投げとばし  おかまひなくすつとばし  闇をもとばし  腕をとばし  ホテルから自動車をとばし  雲水を叱りとばし  餌をやりながら突然蹴とばし  どこか蹴とばし  先で蹴とばし  台詞などはとばし  台詞をとばし  氷を掻きとばし  犬を蹴とばし  弥次をとばし  五十枚も書きとばし  人を蹴とばし  空へ向って蹴とばし  ゲキをとばし  タマをとばし  女房を叱りとばし  力まかせに蹴とばし  紐をとばし  上つて蹴とばし  口から唾をとばし  これを書きとばし  ワイシャツもぬぎとばし  やくざ女を蹴とばし  足でも蹴とばし  牛車をとばし  檄をとばし  頭を蹴とばし  から馬をとばし  伝令をとばし  檄はとばし  浜づたいに馬をとばし  しぶきをとばし  有機物を焼きとばし  ブドリたちをしかりとばし  一緒に跳ねとばし  汚れを弾きとばし  山高帽をフッとばし  唾をとばし  姫路から馬をとばし  飛ばし、蹴とばし  問題をとばし  街道をとばし  風のとばし  彼等を叱りとばし  マニ教を蹴とばし  如く駈けこんできて、蹴とばし  おらなかったから押しとばし  誰も押しとばし  樽ロケットをとばし  蒲團を蹴とばし  火の子をとばし  むちゃくちゃに値切りとばし  屍体を蹴とばし  乱暴に書きとばし  春嬌を叱りとばし  一散にとばし  最後に蹴とばし  自分を蹴とばし  話題をとばし  間をとばし  覺めるとばし  ように値切りとばし  番号をとばし  駄洒落をとばし  地一杯にとばし  午後はとばし  しげみへ蹴とばし  パイ軍曹を、しかりとばし  しろから蹴とばし  デマをとばし  ヘリコプターをとばし  冗談をとばし  体を蹴とばし  金庫を蹴とばし  草鞋を蹴とばし  唾を吐きとばし  手ばなをとばし  階段をとばし  めちゃめちゃに、投げとばし  機械仕掛けでとばし  機械人間をしかりとばし  機械人間を荒々しく叱りとばし  ときや、なんぼちつとばし  草履を蹴とばし  心を蹴とばし  本郷から自動車をとばし  土手の蹴とばし  汗を振りとばし  p.279○口角泡をとばし  あっちこっち頁をとばし  口から泡をとばし  自転車でとばし  俺を叱りとばし  弱腰を蹴とばし  内から戸を蹴とばし  相手を振りとばし  ものを蹴とばし  拘束さえも蹴とばし  悪習を蹴とばし  場にふりとばし  相手を投げとばし  リット少将は、あらあらしく叱りとばし  何かを蹴とばし  石ころをはじきとばし  男を蹴とばし  宙で蹴とばし  黒靴で弾きとばし  足を蹴とばし  土をとばし  ように、さんざん叱りとばし  そこをとばし  彼女を殴りつけ蹴とばし  状態をとばし  野次をとばし  玉をとばし  手首をつかんで、しかりとばし  帽子をはじきとばし  外へ蹴とばし  デマをおとばし  駕籠をとばし  われ乱心したりとばし  む者一人も無しとばし  唾液をとばし  棺桶を蹴とばし  コタツを蹴とばし  皮肉をとばし  やつらをしかりとばし  伝六をしかりとばし  円タクをとばし  上に投げとばし  ゴミ箱を蹴とばし  息を吐いて叱りとばし  人形をしかりとばし  狸をはじきとばし  京浜国道をとばし  石塊をとばし  のはとばし  飛沫をとばし  組打ちもするし、蹴とばし  中で蹴とばし  一見常識を蹴とばし  永遠に口角泡をとばし  種をとばし  魂をとばし  意識的にか、思わずか、蹴とばし  足が蹴とばし  鳩を蹴とばし  安心して叱りとばし  弾ねとばし  私が蹴とばし  学生を呼んで叱りとばし  学生を叱りとばし  戸口から蹴とばし  足で力いっぱい蹴とばし  脇腹を蹴とばし  ものを書きとばし  自分の賣りとばし  戯曲や何でもかでも書きとばし  一人をとばし  作家が知らずにとばし  羽毛をとばし  電光をとばし  しろから下駄で蹴とばし  脚が立って、蹴とばし  



前後の言葉をピックアップ
賭博  とばくち  とばさ  飛ばさ  トバシ  飛ばし  とばしゃ  迸り  とばしり  とばしる


動詞をランダムでピックアップ
ぼやけ拉があまろ揉み合っのし歩い駆込みのめり込むみとめ引さが言合わ点き包まとれる出直さ取り抑えさまよえるたゆむかきくどき塗り立てる誅せ
形容詞をランダムでピックアップ
穢きよかろ眠かっ図太い疾しいおほけなくうれしい近しむごくおぞましい熱う高う酷い少なかれうるさくめでたくまめまめし紅けれやむをえなこっぴどく