「とどこおり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ とどこおり[動詞]
住心房にとどこおり  万事がとどこおり  儀式はとどこおり  役目がまずとどこおり  主題をとどこおり  胸のとどこおり  一切のとどこおり  三幕をとどこおり  吟味をとどこおり  葬もとどこおり  代金八両二分をとどこおり  十四両をとどこおり  おかげさまで、どうにかとどこおり  式もとどこおり  夕方にとどこおり  蝶がとどこおり  あの世へとどこおり  仕事は、そろそろとどこおり  十一月中旬にとどこおり  年季をとどこおり  



前後の言葉をピックアップ
  とどこおっ  滞っ  とどこおら  滞ら  滞り  とどこおる  滞る  トドス・サントス  とどま


動詞をランダムでピックアップ
集めくりゃるおよばだきあげまじるわらわきりひらか掻きひきだし殴れ掻き曇る至れねる触れん位置づけ譬える縁ん抜きとるひろわ下廻り
形容詞をランダムでピックアップ
やさしから清清しいうまく遅うつめたく賑わしい寂しくっやんごとなき後暗くちょろく美々しき少なくあえなく暑くっ愛しゅうきたならしかっ悲しから狂おしく並無忌いましく