「とじ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ とじ[動詞]
そのまま目をとじ  目をとじ  眼をとじ  ドアをとじ  戸などをかたくとじ  事を思ふとじ  内から扉をとじ  草庵にとじ  蓋をとじ  瞼をとじ  口をとじ  幕をとじ  室にとじ  ゾーシチェンコのとじ  本をとじ  目が覚めるとじ  さんとじ  合せ目をとじ  榮子をじつとじ  鎧戸はとじ  裏をとじ  石蓋をとじ  門をとじ  通りにとじ  ためにとじ  時には、固くとじ  口を硬くとじ  半眼をとじ  先刻から眼をとじ  雑誌をとじ  霧にとじ  まま眼をとじ  生涯をとじ  証言をとじ  精霊はあとじ  ひらいたりとじ  言葉を失ひ、あとじ  憂いをとじ  一室にとじ  睫毛をとじ  唇をとじ  四門をとじ  門も、とじ  目もとじ  目はとじ  中から洋紙でとじ  瞳はなかなかとじ  海水帽だの、とじ  昔見た美しいとじ  フタをとじ  フタを堅くとじ  窓をとじ  外からドアをとじ  びらを、ぴったりとじ  まぶたをとじ  手で、ぴたりととじ  経歴をとじ  新聞をとじ  家にとじ  一間にとじ  ページをとじ  パタッととじ  そのまま眼をとじ  眉をとじ  目をとじていたがとじ  数百枚をとじ  一日内にとじ  思つて口をとじ  くれないで、ゴシゴシとじ  半眼にとじ  孔雀がはねをひろげたりとじ  薄板をまげてとじ  正成は、とじ  氷でとじ  殻にとじ  令室をとじ  みんなばたばたノートをとじ  お松は、じりじりとじ  表紙に青いとじ  二つ折りにして重ねとじ  眼を固くとじ  不快でとじ  部屋にとじ  眼を薄くとじ  茶店もとじ  半ば眼をとじ  扉をとじ  方はと、とじ  視界は、すっかりとじ  目蓋をとじ  わしがとじ  国をとじ  ヨハンネスは、こうはっきりとじ  帖面にとじ  破れ鍋にとじ  機械室にとじ  封のとじ  麻雀のもとじ  骨を折ってとじ  精進癖にとじ  あいたりとじ  氷にとじ  眼は、かたくとじ  金庫をとじ  羽根がとじ  裾をとじ  てこよりでとじ  われ目はとじ  布でとじ  口蓋をとじ  生をとじ  ようにとじ  ようにぴたりととじ  音もなくとじ  表面をとじ  横折りにとじ  戸もとじ  中にとじ  戸をとじ  浜に据えて、じりじりとあとじ  眉がぴくりと動いただけで、とじ  左右から固くとじ  花のとじ  たしかに眼をとじ  前にしゃがんで、あとじ  のかとじ  今までとじ  眼はひとりでにとじ  はさみでつまんで、せっせとじ  塾生たちは、かるくとじ  閲歴のとじ  論文集ならば、仮とじ  直ちに目をとじ  コヨリでとじ  ものうそうに目をとじ  元通りフタをとじ  書斎にとじ  間まなこをとじ  目が笑って、とじ  紙をとじ  道場をとじ  雪雲にとじ  かいリボンでとじ  岩屋にとじ  士女子、とじ  片目をとじ  書物もとじ  雨戸をとじ  われなべにとじ  碗のいとじ  



前後の言葉をピックアップ
とし子  途次  閉じよ  綴じ  綴じ  閉じ  刀自  徒爾  戸地  戸敷


動詞をランダムでピックアップ
思いあたり生ずこぞん見廻ろいしょ紛れる聞取ろ首肯けとりかえる入りびたっ引き寄せねばつくあきれ果てるぱくついぶちゃ亡くなし書き記し呼び起こす忍び込むぬぐいとっ
形容詞をランダムでピックアップ
乏き分別臭心強くきよ欲しかろほこらしい香ばしから腹だたし清々しゅういぶかしい短くっほどよ際どくさびしく果てしなき赤く胸苦しき末頼もしい喜ばしくかく