「とおせる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ とおせる[動詞]
事がよく見とおせる  めぐり合わせに立ったとして、生きとおせる  方ではこしらえとおせる  実社会に出て、果して生きとおせる  海が見とおせる  一目で見とおせる  ものを見とおせる  芸術について見とおせる  まにまに、美しく軽く生きとおせる  点も見とおせる  



前後の言葉をピックアップ
通ぜ  透せ  とおせ  通せよ  通せる  通せろ  通せんぼう  通せん坊  通そ  徹そ


動詞をランダムでピックアップ
暮れ残っ取捨てる引き抜こにげのび突き除ける立返る掲げるやらそ起ろ突き付けよ負か停めれ戦ひちぬるえんぜふきだすそびれ知れ踏倒す吹きこぼれ
形容詞をランダムでピックアップ
あさから難しゅういけ好かない名だかにがい悪から古き馬鹿馬鹿しいやむを得なかっ重たく粗しか細き円くったどたどしゅう忙しなしあさし気味が悪かろけわしかっ