「てこずら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ てこずら[動詞]
啓之助をてこずら  人をてこずら  瞬間ちょっと庸三をてこずら  一流じゃ、てこずら  役人をてこずら  方面を騒がせたり、てこずら  者をてこずら  大軍をてこずら  小吉をてこずら  兄貴共をてこずら  母親をてこずら  博士をてこずら  弁護士をてこずら  父をてこずら  敬四郎だんなをてこずら  今二人を大いにてこずら  



前後の言葉をピックアップ
手古摺  手こず  てこずっ  手古摺っ  手こずっ  手古摺ら  手こずら  てこずり  手古摺り  手こずり


動詞をランダムでピックアップ
結わえる病ま見下げるだきついほうっ結えつけ揉み消そ買い入れよ牽き併せる熟す生茂るにつけ適す言い尽くし奉ずれ焚きゃつぶれる念じる殺が
形容詞をランダムでピックアップ
もの淋しくつめたけれひと足早くおぼしくいたまし婀娜っぽかっおっきい情深気高堪え難かっおぞまし空しかろけだかくかいがいしく思いがけなくつらくっ穢らわしい毛深い腹立たしき堆う