「つるし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ つるし[動詞]
鍋をつるし  びらをつるし  黒板がつるし  軒につるし  腰につるし  ランプのつるし  鐘軒につるし  繩でつるし  ゴムでつるし  裏手につるし  眼がつるし  右手につるし  三角巾でつるし  中につるし  クロがつるし  色紙をつるし  糸へつるし  慈善箱をつるし  女唐洋傘を、開いたりつぼめたり、つるし  宙につるし  眼はつるし  玄関につるし  さにつるし  燈火をつるし  首をつるし  剣をつるし  天井につるし  いっしょにつるし  スタルク嬢がつるし  秩序正しくつるし  魚をつるし  軒先につるし  万国旗をつるし  首につるし  簷端につるし  中へつるし  わらじなどがつるし  子供をつるし  鈎につるし  童子をつるし  標繩をつるし  参謀肩章をつるし  色電灯をつるし  青竹につるし  薬鑵がつるし  さほどにつるし  引出をつるし  いくつもつるし  毬をつるし  わでしばってつるし  軒ばにつるし  これをつるし  衣紋竹につるし  行燈がつるし  枝へつるし  提灯をつるし  何人かつるし  柱につるし  空鑵をつるし  国旗をつるし  自在鉤につるし  薬鑵をつるし  土瓶をつるし  元結でつるし  天井から番傘がつるし  上につるし  店につるし  自在につるし  堂の前につるし  ところに並べてつるし  ランプをつるし  一隅につるし  仙臺樣になぶり斬りにされたつるし  玉をつるし  十日もつるし  前へつるし  黒板につるし  ラムプをつるし  相違なかろうが、ああしてつるし  女をつるし  木につるし  前につるし  戸外につるし  肩につるし  枝につるし  悔恨を感じながら、つるし  ことを感じていればこそ、つるし  ことを知っていればこそ、つるし  庭につるし  髯籠をつるし  ところにつるし  窓につるし  釘につるし  きばにつるし  手すりにつるし  風鐸をつるし  頸につるし  方にどっさりつるし  衣紋竿につるし  逆さにつるし  皆天井につるし  天蓋がつるし  天井の下につるし  頭上につるし  あれをつるし  提燈をつるし  箏をつるし  頬ざしにしてつるし  鴨居につるし  そこへつるし  バンドにつるし  縄をつるし  灯ろうをつるし  箱をつるし  かさにつるし  時計台へつるし  瓢箪をつるし  便所につるし  起重機につるし  顔をしてつるし  家並につるし  肉をどっさりつるし  自在鍵につるし  綱でつるし  岐阜提灯をつるし  だれなどつるし  ころ、のきしたにつるし  捧につるし  ひもでつるし  わにつるし  あいだに、つなでつるし  空洞につるし  軒のしたつるし  ここへつるし  万年灯のつるし  万年灯をつるし  彼らをつるし  からここへつるし  松へつるし  松につるし  五人をつるし  水責め、さかつるし  深夜、さかつるし  綱につるし  回向院前にてもこのつるし  分銅をつるし  しろにつるし  鐘をつるし  外につるし  ハンドバッグでもつるし  垂直につるし  壁につるし  ヤカンをつるし  



前後の言葉をピックアップ
鶴崎  鶴里  鶴沢  吊し  吊るし  吊し  吊しあげ  つるしあげ  吊し柿  ツルシタ


動詞をランダムでピックアップ
失するただよっもがくむきゃ立ち合わつれる打倒す見初め腐らしひらめくうごかせ濁ろ飽き飽きするわめか与太身ごもる振り出しこぼと奉ぜ任じ
形容詞をランダムでピックアップ
きわど易かろはれがまし新しからおさな薄気味悪う痛から柔かくつつがなかれ色っぽい耐えがたけれさもしくろく物足りな初初しい暖かい腹立たしく疎ましい要心深くこわし