「つつしん」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ つつしん[動詞]
言葉をつつしん  顔をして、大いにつつしん  口をつつしん  煙草は、もすこしつつしん  講師としましても、いつもつつしん  特に歩みをつつしん  音をつつしん  品行をつつしん  のをつつしん  道誉はつつしん  彼はつつしん  ままふかくつつしん  尊氏はつつしん  酒をつつしん  大言壮語をつつしん  諸君につつしん  万年住宅としてつつしん  迷惑をかけると思って、つつしん  ことを常に最も怖れつつしん  先生こそつつしん  醜態であるから以後はなるべくつつしん  声をつつしん  名がつつしん  叙されているにつけ、つつしん  オナラをつつしん  



前後の言葉をピックアップ
謹む  つつしめ  慎め  謹め  つつしも  慎ん  謹しん  謹ん  つつしんで  謹んで


動詞をランダムでピックアップ
元気づけ過ごす洒落れ見上げる折り合える列なり穫る振り込ん青ばむ継ぎそめよ売り切れるなめりゃはてよすすむ生きかえり裏がえあざけら打沈むとらえれ
形容詞をランダムでピックアップ
なまぬるく美し遠いうぶい薄ぐら冷たく悦ばしく瑞瑞しく寒々しい眠き面倒く薄かっじじむさ紛らわしよかろからかれ幼き危なげなすけなかっまっしろう