「つくね」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ つくね[動詞]
腰巻きをつくね  粘土をつくね  ようにつくね  一心につくね  壺をつくね  何を考へるでもなし、ひとりつくね  板の間につくね  たまりの菊石が、つくね  餅や団子はつくね  穀粒であったら、つくね  物をでもつくね  こともなくつくね  眼玉をとび出さして、へなへなとつくね  布団が畳んでつくね  まま戸棚につくね  どこかにつくね  場合役にも立てないで、つくね  のも謂わば洗いきれずにつくね  



前後の言葉をピックアップ
作手  筑土八幡  ツグナイ  捏ねよ  捏ね  ツクネ  仏掌薯  つくねいも  ツクネモノ  ツクネル


動詞をランダムでピックアップ
静まる骨張り作らのけ反ら定まりゃ薄らい付き纏わ出さおしはかっこころづき算する思は持て扱っまた知らせ引き渡せる引きしめるつづめんはねかえさみつけれ
形容詞をランダムでピックアップ
物足りない分別らしく重たつまんないなげかわしいいたたまらない細かっ快かっ逞しかっぬくし親しゅう安い程遠く妖し若くでかいおさない瑞々しくいじらしくっ