「ためらい」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ためらい[動詞]
陳はためらいためらい  故郷が恋しいので、ためらいためらい  手に持つと、ためらい  皆がためらい  目にあうかしれない、そうおもって、しばらくためらい  興行主は、ためらい  それから彼女はためらい  男はためらい  顔を赤くしてためらい  精女、ためらい  私は少しためらい  玄徳は、ためらい  形式が、ためらい  馬騰は、ためらい  車はためらい  骨牌机を囲みながら、まだためらい  肩から手を少しためらい  何かためらい  何をためらい  鶴雄は一寸ためらい  嫋々切々として、ためらい  彼はためらい  スティヴンがためらい  かくまで、ためらい  さい、救うにためらい  宮もためらい  なんのおためらい  自信がなく、ふとためらい  尊氏はためらい  正成は、ためらい  明らかにためらい  ラエーフスキイはためらい  ちよつとためらい  市ノ瀬牧人は、ためらい  夫人はためらい  ものが言われず、ためらい  西洋人はためらい  毎にためらい  文学的発言がためらい  山崎は、ためらい  ようで、ためらい  注意をひかれていくらかためらい  足もためらい  楽隊はためらい  セエラは、ややためらい  幾度もためらい  ことを訊ねてみようとためらい  軍はためらい  手紙をためらい  前まで来ると、ためらい  光はゆるゆるとためらい  なかったとしても、ためらい  ように、ひどくためらい  ことを語らねばならなかったが、ためらい  ことをためらい  ただ一人だけがためらい  兵衛を送って来ていたとみえて、ためらい、ためらい  心元なく、ためらい  答にためらい  八が、ためらい  彼はいくぶんためらい  何か、ためらい  動揺とためらい  次郎はためらい  名前をためらい  誰かためらい  とき土屋警部がためらい  杜子春はちょいとためらい  私は漸っとためらい  ぎみにためらい  のも知らぬげに、ためらい  仕事をためらい  面を赤らめ、しばしはためらい  回転りつ、ためらい  私はためらい  商人はためらい  越前守も、ためらい  ことにもためらい  彼女はためらい  あたりにためらい  女は暫く身じろぎもしないでいたが、漸っとためらい  



前後の言葉をピックアップ
為信  タメハメハ  為本  為之  ためよ  躊躇い  ためらう  躊躇う  躊躇お  ためらお


動詞をランダムでピックアップ
ふくらめ知り合わ泊り込んへりくだ渇れる不貞腐れたてまつる摺り抜けるうかび出上廻ったもて泊り込み締付け取消さ迂っなやませ解しつけ回し漏らす元気づける
形容詞をランダムでピックアップ
醜くあしきふがいないにくらしいしつこしなつかしかろ似あわしくういういし気難しく小やかましい口汚い著しきすがすがしき捗々しい侘しなまっちろい薄からかゆく悪からものう