「ぞくす」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ぞくす[動詞]
根本的運動にぞくす  存在にぞくす  内にぞくす  方法概念にぞくす  学問形態にぞくす  学問概念にぞくす  方法論にぞくす  先験論理学にぞくす  倫理にぞくす  階級にぞくす  働きにぞくす  存在者にぞくす  通り存在にぞくす  性格にぞくす  上から世界概念にぞくす  客観にぞくす  手にぞくす  主観にのみぞくす  主観にぞくす  特に主観にぞくす  種類にぞくす  事実にぞくす  ロゴスにぞくす  論理にぞくす  後者にのみぞくす  科学的世界観にぞくす  自由にぞくす  原理にぞくす  歴史的過程にぞくす  部類にぞくす  実在にぞくす  判断にぞくす  



前後の言葉をピックアップ
俗字  俗事  俗儒  俗塵  俗人  属す  属する  ぞくする  賊する  属すれ


動詞をランダムでピックアップ
いこみ列べ咎める透通うたがわ処する嬲らころがりこん連ねるまごつき錬る釣込む言い兼ね付け入る見初め確かめん凍てつく安らっ喪わ保てる
形容詞をランダムでピックアップ
草深くやり切れないたけれ余儀なく甘ったるいみにく赤くしどけなくせつな淡いおいし手痛い甘ずっぱいくい生じろゆるく頼み少ないくるし怪いずるかっ