「そる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ そる[動詞]
今年こそ乗るかそる  若者が思ひ切つて、おそる  爪さきのそる  後ろへそる  今こうして乗るかそる  髯をそる  毛をそる  上は、のるかそる  こと、のるかそる  目にあうよりも、のるか、そる  死は漠然とかなしむべし、おそる  それをいまわしく、おそる  顔をそる  三之助は恐るおそる  らが恐るおそる  彼は恐るおそる  後生おそる  表情には、おそる  返事をしましたので、そる  顔で、恐るおそる  不審に思ふらしく、おそる  矢張り乗るか、そる  今夜はのるかそる  下に怖るおそる  彼女は恐るおそる  顔を恐るおそる  千枝太郎は怖るおそる  混って乗るかそる  声がするので恐るおそる  言葉を思い出し可怖るべしおそる  企はのるかそる  汪は恐るおそる  げをそる  後ろ手にくくり上げられて恐るおそる  警保局長は恐るおそる  一転歩しなければならなくなりました、のるか、そる  つて、おそる  耳をつまんでそる  身は細そる  さうに顔をそる  腑に落ちないので、おそる  色を見、いひけるは、おそる  人なくまたおそる  難問題で、のるかそる  ぢおそる  獸のおそる  蓋をあけ、恐るおそる  あくる日、おそる  てゐて、おそる  太刀のそる  川底に朽ちるばかりだ、もったいなし、おそる  まくらおそる  しろへそる  後にそる  傍でぴたりととまったので、恐るおそる  近辺から枯枝を集めて来て、おそる  悪をもおそる  男たちが、をそる  しまつたので、おそる  髭をそる  



前後の言葉をピックアップ
そり返  そり返っ  そり返る  剃る  ソル  反る  ソルゴ  ソルダーノ  ソルティーニ  ソルデルロ


動詞をランダムでピックアップ
埋まれ死さ記そ薨ぜ揺り起こさ摘んあたえ話しかけるいきづまっかき消さ浮腫ん眩みふりむか瞑すつけあわせうちこも込入こそぐるふみだす取りあげよ
形容詞をランダムでピックアップ
頼もしゅう男らしくきつうねたけれ手堅かっ水っぽくしょぼなげかわしきすばしこ物狂おしくものめずらしくさくっいまわしわかり易穢かろいがらっぽい手がたいものたりな果敢な