「しんぜ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ しんぜ[動詞]
これをしんぜ  心配は取りのけてしんぜ  主人のかたきを討ってしんぜ  ちょっと一しばい書いてしんぜ  恨みを晴らしてしんぜ  灸をすえてしんぜ  敬之丞どのと添いとげさせてしんぜ  丁重にもてなしてしんぜ  お力となってしんぜ  お力になってしんぜ  



前後の言葉をピックアップ
新鮮  神泉苑  新鮮味  信ぜ  進ぜ  新税  信西  真盛  真済  しんぜよ


動詞をランダムでピックアップ
おさえつけるわき起こっ寝そびれ売払えそまっ組み伏せ燃やさ照れ朝す皮肉るうちやぶる儲けりゃ銘打たたちあがり芽ぶく聞きいれ減ずる動こ屈す
形容詞をランダムでピックアップ
とめどない悪賢くくすし青臭い恨めしくはれぼったい乳臭い数少なからむつかしひろしままならなく暖かけれ汚らしかろどくどくしい遽しきひだる手重物騒がしい涼しく硬く