「しらみ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ しらみ[動詞]
しぐれ空のしらみ  手術を受ける、しらみ  夜がしらみ  一つ一つ番号をつけてはしらみ  むにものなし、しらみ  配下へ持たせて、しらみ  寿司屋をしらみ  洞窟をしらみ  空のしらみ  それをしらみ  穂麦のしらみ  飯をまぶしくしらみ  縫目にしらみ  木賃でしらみ  蚤か、しらみ  チエは、また、しらみ  チエのしらみ  ようにして、しらみ  さとしながら、しらみ  諭吉も、いそがしくしらみ  げじげじとしらみ  浴しながらしらみ  ことがなくて、ただしらみ  乞食がしらみ  当時まだしらみ  泥坊からしらみ  者も、しらみ  くもや、しらみ  顔をしてしらみ  遠鳴り波がしらみ  蚊ばしらみ  やうにしらみ  数十巻をしらみ  



前後の言葉をピックアップ
白帆  シラホネ  白ま      シラミ  白水  白み  虱潰し  白峰


動詞をランダムでピックアップ
投げ捨てよ見つけ出すなかせいたん引きしめよ浮出す問える選り抜く贖う競べん引き払お離れんあやまれとまん推し移る捲し立てるひきおとし引っぱたい解ら用だと
形容詞をランダムでピックアップ
面映ゆく薄ぐらき乏しい胸苦しいやむを得なさわがし勿体なし貴し真白うか黒く軽しくだくだしく無き明るき空空しく重けれかうばしまばゆかっわびしくなまあたたかい