「しゃれ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ しゃれ[動詞]
ハイキングとしゃれ  日向でじゃれ  から仏蘭西語としゃれ  ためのしゃれ  そばへ寄りたい、じゃれ  裾にまつわってじゃれ  つもりなら、しゃれ  佐和子とじゃれ  彼はまたなかなかしゃれ  頼まっしゃれ  先になりして目まぐるしくじゃれ  ろ、措かっしゃれ  気をつけさっしゃれ  姉さまにも知らしてやらしゃれ  最後のシャレ  江戸ッ子作者特有のシャレ  ヘタヤタラとシャレ  系統を引いてシャレ  自分はしゃれ  誰とでもじゃれ  のは、しゃれ  父のしゃれ  ものだから、入らっしゃろうにも入らっしゃれ  郊外散歩としゃれ  ざんげさっしゃれ  てゐさしゃれ  ようでは、もうシャレ  のはの、聞かっしゃれ  二度添どのに聞かっしゃれ  ようなしゃれ  マア、このしゃれ  茶にしてシャレ  泪をながしていらしゃれ  道をば説かしゃれ  天上へ行かしゃれ  松林で区切られ、しゃれ  あちこちした、しゃれ  透かしのあるしゃれ  ようにしゃれ  僕にそのしゃれ  顔へ軽くじゃれ  心で泣くなどというしゃれ  上手で、しゃれ  ぼくはシャレ  アこのシャレ  嫌とは仰しゃれ  庭にだかれてるしゃれ  仔山羊とじゃれ  けさはまたそんなにしゃれ  実行され掛ったほどシャレ  ゼラチンに富んでいて、なかなかしゃれ  二匹の子猫がじゃれ  ボールなどにはじゃれ  普通のじゃれ  東劇観劇とシャレ  外で、シャレ  見物ピクニックとシャレ  読書にシャレ  尻尾にじゃれ  朽葉色のしゃれ  ディヴァンのあるしゃれ  ランプのあるしゃれ  ほうにしゃれ  冠木門もしゃれ  若旦那も、しゃれ  用心さっしゃれ  足にじゃれ  スピッツとじゃれ  紋章にじゃれ  色にかけたるしゃれ  一つじゃ、よく見て置かっしゃれ  飲まっしゃれ  西洞まで行かっしゃれ  演説なぞは甚だしゃれ  のとは少としゃれ  のも、じゃれ  七ツ道具が揃っていて、しゃれ  帰りか、しゃれ  のは、少しくしゃれ  石造のしゃれ  上にしゃれ  長椅子としゃれ  贅沢なシャレ  丸のしゃれ  モヘアのしゃれ  道庵がしゃれ  シカツメらしく又シャレ  尾をふって、じゃれ  からませあってじゃれ  急にじゃれ  他愛もなく、じゃれ  小室があって、しゃれ  ヒルイイを、しゃれ  風流や、しゃれ  方で実にしゃれ  知らないが、しゃれ  ゲテ物として見ればしゃれ  軒に吊った、しゃれ  人生にも、シャレ  石ころにじゃれ  玉にじゃれ  チロがとびついてじゃれ  熊に、じゃれ  身をすりつけて、じゃれ  米友を懐かしがり、じゃれ  道理で、なかなかしゃれ  赤城下にしゃれ  妾宅風のしゃれ  家であるから、余りにしゃれ  茶袋め、しゃれ  托鉢僧としゃれ  千鳥としゃれ  何かにじゃれ  二日日和見すべえとしゃれ  魂のうめきなんてしゃれ  それにじゃれ  殿様だけにじゃれ  長靴下、しゃれ  手をじゃれ  つくしも、しゃれ  今夜はのしゃれ  真中に持って来、なおしばらくじゃれ  ようにじゃれ  のんきな、しゃれ  どこへでもいまいましくじゃれ  時にじゃれ  ものは、しゃれ  庭にしゃれ  犬がじゃれ  外へ飛び出してじゃれ  三条辺でしゃれ  名句かも知れないが、ちょっとしたシャレ  勢いで、シャレ  ちょッとシャレ  月並なシャレ  牡丹見物としゃれ  十にじゃれ  案内されて、しゃれ  給仕は、やがて、しゃれ  木の芽和えなどに比して一段としゃれ  聴衆の悪じゃれ  ようにならしゃれ  父さまも喜んでいやしゃれ  葉がじゃれ  大テーブルから、しゃれ  いつから、あんなしゃれ  洋館だの、しゃれ  十歳位のがじゃれ  ことはシャレ  酢糸とは、シャレ  私にじゃれ  まことにしゃれ  彼らのしゃれ  さ、しゃれ  事があって、まだしゃれ  虫が好かない、というしゃれ  かき餅でも焼いてやらしゃれ  服痛などとしゃれ  五つほどの下すなしゃれ  魂がじゃれ  のは、相当しゃれ  小犬がじゃれ  持たっしゃれ  まさかそんなしゃれ  農夫がしゃれ  潮干狩りとシャレ  体へじゃれ  ことのあるらしい、しゃれ  今日はだいぶしゃれ  枯れ葉にじゃれ  裾にじゃれ  ドライヴとしゃれ  人は、とかく、しゃれ  裾へ、じゃれ  穂でじゃれ  お前にじゃれ  雇わっしゃれ  こっちへ寄らしゃれ  そうにじゃれ  渦毛を巻いとる、見しゃれ  軽妙なしゃれ  これはしゃれ  座につくと、すぐそんなしゃれ  兵隊さんにじゃれ  手調理としゃれ  ヘン、しゃれ  真珠採りとシャレ  御足労とシャレ  威勢よく逃げようというシャレ  介はシャレ  唄もうたえばしゃれ  火葬になるほどのシャレ  舟で見逢いをする、としゃれ  水遊びとシャレ  なかった主人にじゃれ  連中だけあって、しゃれ  ひよりとでもしゃれ  家光公もしゃれ  のもしゃれ  独りでじゃれ  道行きとしゃれ  からそんなしゃれ  他に、しゃれ  従事してシャレ  ような悪じゃれ  ものじゃ、や、よう肯かしゃれ  閉い言うて、云わしゃれ  夜桜見物とでもしゃれ  しみにもつまってえいう、しゃれ  おやじなかなかにしゃれ  しり隠さずってえしゃれ  ア、しゃれ  女、なかなかしゃれ  寮とおぼしきしゃれ  暗がりでよくはわからねえが、なかなかしゃれ  ような、そんなしゃれ  指を触れながら、そんなしゃれ  奴が、しゃれ  土地にしゃれ  都のしゃれ  務め先からかえってくればシャレ  ネッドは、しゃれ  つもりでしたが、たいしたしゃれ  しかもしゃれ  一流のしゃれ  バラが行ったとはしゃれ  うまい小説、しゃれ  ような、しゃれ  めちゃにじゃれ  犬にじゃれ  日本人はなかなかしゃれ  月夜でしゃれ  ちよつと口惜しまぎれに、シャレ  板を洗ったり磨いたりして見ると、実にしゃれ  冠るとも被るともして出かけさっしゃれ  手や、シャレ  猫がじゃれ  ちょっとJoy-rideとしゃれ  話をするが、しゃれ  



前後の言葉をピックアップ
シャルロット  シャルンスト  シャルヽ・ペロー  洒落  洒落れ  洒落よ  洒落  洒落本  謝礼  シャレエ


動詞をランダムでピックアップ
すすめよ薙ぎ倒そころげおちささくれ隠し使い果せわたそ苦り切なぞらあからめおもだっ押分けるふりすてよふりむか盛りかえし聞き出す相つぎそよぎ引っかかっ交わせ
形容詞をランダムでピックアップ
めんどうく旧い寂しかれ均しく怪かっ忌まわしかっ姦しき早かれ長くっけだかつめたかっ眩い手痛い見にくから心細けれめずらしゅうおしいでかう見やすき