「しみ込ん」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ しみ込ん[動詞]
煙のしみ込ん  一日病院で働いてしみ込ん  匂いのしみ込ん  粉がしみ込ん  指にしみ込ん  気風がしみ込ん  間にしみ込ん  泥がしみ込ん  うちにしみ込ん  数十年間にしみ込ん  底までしみ込ん  寝付きも悪かったので、ぞくぞくしみ込ん  心にしみ込ん  地にしみ込ん  頭にもしみ込ん  中にしみ込ん  風がひとりでにしみ込ん  頭に深くしみ込ん  脂肪がしみ込ん  名前だけがしみ込ん  そこから風がしみ込ん  中へしみ込ん  顱頂部にしみ込ん  さが、しみ込ん  香りはしみ込ん  頭にしみ込ん  観念論に、心からしみ込ん  小さいころから心にしみ込ん  幼年時代にしみ込ん  伝統にしみ込ん  鼻にしみ込ん  底にしみ込ん  腹の中へしみ込ん  奥にしみ込ん  中にとけてしみ込ん  雨がしみ込ん  胸底にしみ込ん  清水がしみ込ん  骨身にしみ込ん  魂にもしみ込ん  考え方にしみ込ん  髄までしみ込ん  そこにしみ込ん  毎にしみ込ん  余ほど強くしみ込ん  雨がまだわずかにしみ込ん  香りが、しみ込ん  大地にしみ込ん  中までしみ込ん  なかに深くしみ込ん  雨が深くしみ込ん  骨にしみ込ん  身にしみ込ん  においがしみ込ん  おしろいがしみ込ん  足跡にしみ込ん  中にしみじみとしみ込ん  暖くしみ込ん  のだろうと思われるが、一度しみ込ん  内に深くしみ込ん  湯のしみ込ん  胸にしみ込ん  頭へしみ込ん  皮膚にしみ込ん  水がしみ込ん  教養がしみ込ん  



前後の言葉をピックアップ
しみ渡り  しみ渡る  しみ込ま  しみ込み  しみ込む  しむ  染む  沁む  凍む  しむけ


動詞をランダムでピックアップ
頂けん通り過ぎん失する草臥れる交じりまっ鳴らさ満たせみせかけるなやます事足る飛びまわる見すかさ名指さのりこまとりつくろお即せ交ぜ算すれ省こ
形容詞をランダムでピックアップ
なやまし久しき遅しこすっ辛ひど手荒いあらっぽい狂おしく薄暗分別らしく手痛かっ勇ましくせわしかっ眠う数多から厳しくっ目まぐるし奥ゆかしく心もとない