「しみ入る」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ しみ入る[動詞]
身心にしみ入る  眼にしみ入る  私にしみ入る  焔へとしみ入る  地にしみ入る  肌にしみ入る  水のしみ入る  ほうからしみ入る  目にしみ入る  底にしみ入る  梢にしみ入る  心にしみ入る  歯にしみ入る  身にしみ入る  妹が、しみ入る  魂にしみ入る  のが、しみ入る  雨がしみ入る  岩にしみ入る  胸にしみ入る  ぴいんと胸にしみ入る  身を震わせていたが、とつぜん、おもてを伏せると、しみ入る  なかにはしみ入る  



前後の言葉をピックアップ
シミーズ  しみ付い  しみ入  しみ入っ  しみ入り  しみ抜き  しみ渡  しみ渡っ  しみ渡ら  しみ渡り


動詞をランダムでピックアップ
ゆるごおりなさくじけるつうじる差し入れくり出し取寄せよ朝せとつげふとんきこし取り払うときほぐししゃぶりゃ立てれさずけよ埋め込ま兼ね備えつけ入り受取ら
形容詞をランダムでピックアップ
つまんな痛まし凛々しくっ涙ぐましい小気味よきりりしく嬉しゅうぬくしうすう好うすけれ欲しいうさんくさ呆気なかっあつぼったいにがにがし草ぶかい遅く