「しくみ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ しくみ[動詞]
どこから手をつけたらいいか、どんなしくみ  麗はしくみ  嘆美時代を呼んできたらしくみ  ほうは、ついに捕まえ損ねたらしくみ  処を指した、恐しくみ  ことばかりなので、そのしくみ  答は出ているというしくみ  疲労したらしくみ  きえさんは初いういしくみ  食膳にでものせようとしていたらしくみ  一滴もそとにはこぼさぬしくみ  



前後の言葉をピックアップ
四熊  仕組ま  仕組  仕組み  シクミ  仕組み  仕組も  仕組む  しくも  シクヨゴレタ


動詞をランダムでピックアップ
いぶら設けん上向け知りぬいすぎうりだしきめる上がっ辞めれ取りしまっうまれつき噛みつき産むすわれみまわし降ろせるわきあがり草せ滑り降りる咽ぶ
形容詞をランダムでピックアップ
草深弱い寒からやすく素早くてあらく妬ましいちょろ数多き等しく汚らわしいいぶかしかっ慎ましい男らしかっむつまじきおもし生ぬる尊きなまぐさきにぎにぎしく