「さら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ さら[動詞]
救ひ申さん、さら  身をさら  放言、さら  ば報告書に作りて送り、さら  醜男か、さら  許へか、さら  御状か、さら  度量優れりとし、さら  頭をさら  笑い、さら  不在であったり、さら  側をさら  立ちも得さら  関係して語り伝えられ、遂にはさら  天窓そりたるか、さら  了ふか、さら  人か、さら  人かさら  之をいへ、さら  誰なるやをそのはせさら  ため當時かくよびならはせしによるかさら  穢を去れ、さら  望み空なるか、さら  貫通するか、さら  逆へ、さら  罪己にあるかさら  我にまさるかさら  意を含めて立ちさら  



前後の言葉をピックアップ
さより  サヨリビメ  サヨーナラ  さよ子  佐良    沙羅    去ら  更さ


動詞をランダムでピックアップ
荒れれのたうた為せせめこん引きさい崇めろ育むみつかっ打ち据えるにぶっつづれあれ鑑みるおびき出す鞘走駆けずりまわっおぼえこま視れ食する
形容詞をランダムでピックアップ
聞きにくう近い弱よわしくつゆけき円くっまっしろう烏滸がましき深きとうとくおそいこのましい並びなしいぶかし角く面憎きなやましやましい物がなし重たかろ人間らしから