「さとし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ さとし[動詞]
手下どもをさとし  声でさとし  妹をさとし  彼をさとし  娘にさとし  静かにさとし  心をさとし  音して、ささとし  花はおどろく、ささとし  近習にさとし  藤夜叉をさとし  頼春をさとし  ことをくり返してさとし  無分別をさとし  熱心にさとし  自分をさとし  心得をさとし  娘をさとし  孝助をさとし  彼はさとし  

形容詞

~ さとし[形容詞]
みちびきさとし  たるさとし  

~ さとし[形容詞]

さとし[形容詞]
さとし聖歌  さとしかしこ  

名詞

さとし[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
さとしかなとぞ疑ひ侍りし  さとしになりました  さとしにござりまする  さとしになりますと  さとしが願いたいと  さとしになった  さとしを受けて  

~ さとし[名詞]1
物のさとしかなとぞ  両親のさとしを  

~ さとし[名詞]2

複合名詞
さとし免職  



前後の言葉をピックアップ
  覚ます        さとし      諭す  さとす


動詞をランダムでピックアップ
花開い迷い込む走り出せる読み切っ紛れ込ま持ちかえっ休らい詰まり振り放す口ごもりわしょ困りきるいやしめる背ける摘み取らひそむゐろさわる折合いりゃ
形容詞をランダムでピックアップ
かわいかっ言うまでもなく旧かっうすきみわる淋しから黒い情なかっ惜し手酷いにぶき小憎らしくはかなししたたるいやかましいならびなくわかり易い正しくっ目新しいくやしかっ如才無く