「さだめる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ さだめる[動詞]
ものと思いさだめる  のを見さだめる  たしかに見さだめる  大計をさだめる  席について、ねらいをさだめる  はじめて芸名をさだめる  のを、見さだめる  ことまでは見さだめる  勝ちとさだめる  眸をさだめる  美醜を見さだめる  大陸かを見さだめる  方角を聞きさだめる  価値をさだめる  ちゃんと見さだめる  加減で見さだめる  二八ながさだめる  顔を見さだめる  もっとよく見さだめる  成功かをさだめる  



前後の言葉をピックアップ
さだめし  定めし  さだめて  さだめよ  定める  定めろ  さだめん  貞元  貞奴  サダヤツコ


動詞をランダムでピックアップ
驚けきらし諭せ思い出せよあやどるぬれ引っ掛け若返差しいれ見通そてりつるしあげ盛りあがくりのべる討ち果すひっくり返ろひきこまとりかえさ撲りつけ見顕さ
形容詞をランダムでピックアップ
得難かろおそろしくおもしろい羨ましく小さう穢かろいたいたしかっ麗々しかっおおしいまわしたまらないやさしから丸かっそこはかとない愛しくかろ狂わしゅうてぬるわろから残多い