「さだめる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ さだめる[動詞]
ものと思いさだめる  のを見さだめる  たしかに見さだめる  大計をさだめる  席について、ねらいをさだめる  はじめて芸名をさだめる  のを、見さだめる  ことまでは見さだめる  勝ちとさだめる  眸をさだめる  美醜を見さだめる  大陸かを見さだめる  方角を聞きさだめる  価値をさだめる  ちゃんと見さだめる  加減で見さだめる  二八ながさだめる  顔を見さだめる  もっとよく見さだめる  成功かをさだめる  



前後の言葉をピックアップ
さだめし  定めし  さだめて  さだめよ  定める  定めろ  さだめん  貞元  貞奴  サダヤツコ


動詞をランダムでピックアップ
受けとるはきかけるもやす娶せん呆れかえり枯れれ言いださ行詰ころがりひっつかま交わり浮かれ出で疼かはなれふきあげ荒立ち延ばさ打ち放そ頌えるぬける
形容詞をランダムでピックアップ
すげなく真黒き物珍しき手早細い物珍しく訝しかっこまかいてがる人間らしきぬく甲高いてばやくむごたらしぎょうぎょうし重けりゃ不甲斐なき委しく小だかい疾しく