「こよ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ こよ[動詞]
風か見てこよ  花を探してこよ  ことが起こってこよ  胸に入れてこよ  ぺたを売ってたよ、買ってこよ  お銭をいただいてこよ  ことなきつねのまどゐしてこよ  僕が買ってこよ  湯に入ってこよ  人間でもけっしてあえて入ってこよ  馬をつれてこよ  人間は出てこよ  そこから先にはなかなか出てこよ  ますます牽きつけられてこよ  宝石を探してこよ  うちに、急いでいってみてこよ  表面に出てこよ  私に甘えてこよ  顔でもみてこよ  白木さんに会ってこよ  魂まで絡みついてこよ  ゆっくり戻ってこよ  どこから出てこよ  日記を借りてこよ  ひとをあかずもこよ  子はこよ  美は生れてこよ  眼見てこよ  名古屋まで行ってこよ  気晴しに歩いてこよ  涙がういてこよ  九条村を出てこよ  あしをみつけてこよ  方へこよ  門を入ってこよ  室内から飛び出してこよ  がらくたを一杯引っくり返してあらわれてこよ  私が取ってこよ  十手が飛んでこよ  雪と見てこよ  福嶋をこよ  から、うんと持ってこよ  口などかかってこよ  室へ行って見てこよ  お金を言ってこよ  おねがいして、しばらく、寝てこよ  六が帰って来て、はいってこよ  自分が行って迎えてこよ  奥へこよ  様子を見てこよ  通りへ行って買ってこよ  私もむこうへいって、手つだってこよ  一仕事してこよ  夏がきたら、またこよ  彼がついてこよ  何をしてこよ  せんすいじまよかよてこよ  はしごをもってこよ  新室に帰りこよ  だんだん近づいてこよ  そこに持ってこよ  ちょっと外出してこよ  ものを捕えてこよ  帆村に迫ってこよ  君がこよ  母に詫びてこよ  町へいってこよ  ちょっといって、見てこよ  交渉をしてこよ  算段してこよ  明日いってこよ  もんですから、捜しにいってこよ  作品自体から引き出してこよ  いるか見てこよ  一風呂あびてこよ  豪州を見てこよ  卵をもらってこよ  外まわりだけでも見てこよ  月見にこよ  そこに置いてかえってこよ  妻をさがしてこよ  牧師は起き出してこよ  キシさんが出てこよ  あとできいてこよ  髪結床へ行ってこよ  雨が降ってこよ  大分釣銭もこよ  上布屋をうんと引っ叩いてこよ  三味線はこよ  道をすっかり探してこよ  一めぐりしてこよ  いるか、きいてこよ  ちょっと上って見てこよ  女乞食いずこよ  本を読んでこよ  雪子にあってこよ  ことが近づいてこよ  気配には聞こえてこよ  結果がどうして現われてこよ  のと渡るこよ  一巡りしてこよ  下駄を買ってこよ  妹と寝るとこよ  挨拶してこよ  外をぶらついてこよ  銀行を持ってこよ  話をつけてこよ  じゃま者が飛びこんでこよ  部屋へはいってこよ  高にこよ  ざっと流してこよ  大金がこよ  仕度をしてこよ  爆弾が落ちてこよ  來てこよ  人もなきにこよ  買つてこよ  家でも見てこよ  われもこよ  茶の間へ出てこよ  百万人が押しかけてこよ  三十万円、なんとかして集めてこよ  なかからでてこよ  ものにしては悪い、よんでこよ  東京まで持ってこよ  らを歩いてこよ  おじいさんと話しかけてこよ  里へ出てなにか探してこよ  鶏でも捕ってこよ  男を連れてこよ  音もやさしくこよ  火もこよ  金を持ってこよ  かおいてこよ  日本酒もってこよ  クラム自身から返事をもらってこよ  洗面器をもってこよ  ドアを閉めてしまうと、もどってこよ  彼はむしろできるだけ急いでいって、すぐに帰ってこよ  ところへこよ  土地までこよ  下へ降りてこよ  俺がいって探してこよ  部員をもってこよ  船はこよ  お母ちゃんに、いいつけてこよ  少量でも持ってこよ  ことをいってこよ  まわりしてこよ  小野さん、呼んでこよ  やつだかしらべてこよ  部屋へいって、ようすをうかがってこよ  糸口をさがしてこよ  僕はこれから貰ってこよ  はいつて、見てこよ  探険してこよ  円朝でもきいてこよ  中央のいずこよ  上下いずこよ  狼に食べられるわ、と、又、いずこよ  ひとつ時計を買ってこよ  時計を買ってこよ  材木でも見つけてこよ  頃と云われるが、いずこよ  たくさんお土産に持ってこよ  から、急いでいってこよ  たるを捕ってこよ  鼻先へ襲ってこよ  あられに降ってこよ  十万両持ってこよ  ものを作ってこよ  ょっくら行ってこよ  人も現われてこよ  曲を持つてこよ  ことがわかってこよ  何を取ってこよ  僕行つてこよ  ひとつ散歩でもしてこよ  酔はんせめてこよ  短かき夢は結ばずもせめてこよ  そっちを見てこよ  いま冬もこよ  今日は行って借りてこよ  墓参りをしてこよ  親元へ行ってこよ  たまたま道具しらべに入ってこよ  わたしをこよ  村へ帰ってこよ  人間が、歩いてこよ  ことを聞いてこよ  物に会ってこよ  旅行して、睡らせて貰ってこよ  つたのは、とこよ  而も、とこよ  国として、とこよ  ここに訪れてこよ  香ほろほろと滲みあふれてもこよ  朝さがしにこよ  侵入してこよ  ようにいってこよ  一走り行ってこよ  お願いしてこよ  

名詞

こよ[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
こよと祈りしみくるまを  こよの語根と共通する  こよひ誰も御伽せん  こよひは我も共に死なむと思ひてなり  こよひの宿をかり  こよひの歡喜をさらにさらに誇張してみたかつた  こよひは野中にひざまづきて  こよは四十を越えた  こよは用の都合で暮れてから  こよを嫁に貰おうとした  こよが縁組の破談から自殺を遂げたらしい  こよが隣り  こよは自分の縁談の破れた  こよは四人を呼んで  こよを顧みた  こよが言葉を挾んで  こよはちょっと逡巡ったが  こよへ笑って  こよを弄ちゃにしようとして  こよをと思って  こよが射殺し  こよはよろめきながら  こよは泣き喜びながら  こよを見そめた  こよを妻として召捕られたかの  こよひはととひた  こよひはおん身が物語聞くべき  こよひの宿はかの城と定まりたれば  こよひの宿へいそぎゆくに  こよひ見聞し  こよひはイイダ姫きのふに変りて  こよひ六百人と聞えし  こよひこれに心留むべくもあらねば  こよにやらせている  こよがせっせと店先へ水を打っている  こよが顔を出して  こよが出している  こよにも堅くいい含めて  こよを樂土とは見て居ない  こよの長鳴  こよにいます  こよひ宇土野といふ所にとまる  こよの国と近よつて来る  こよと言ふ  こよが理想化せられて  こよひの月の涼しさまた庭のうちに榧の樹あり  

~ こよ[名詞]1
三日夕顔やこよと  ともとこよの  姉こぞのこよ  妹こぞのこよ  本部のこよ  意味するとこよの  三四とこよに  祖先の考へて居たとこよの  意義とこよと  

~ こよ[名詞]2

複合名詞
こよひま  月夜こよ  ざくら桜こよ  こよいのこ  神こよ  こよたち  桜月夜こよ  川月こよ  こよいも日本  待ちごころこよ  こよい死  こよいも篝火  こよいも浦  こよいそさま  こよいも宿直  たんこよ  こよさん  こよどの  こよ様  娘こよ  こよちや  こよちやん  月こよ  ぜんこよオ  コヨミ  こよりか室  さこよ  こよ來  こよひも  



前後の言葉をピックアップ
小雪  小指  小動  来よ  こよ  今宵  雇傭  雇用  小楊枝  こよな


動詞をランダムでピックアップ
勤めんさとす付け出さ持ちこたえつっぱねかけあわ召し捕ろぬきとるたぐまりひっ込まくだされ棚びい例えよあそんしらべるつむれ振りかけれ責め立てるうべなう撓ま
形容詞をランダムでピックアップ
温かい厳しくむつかしかっこわ耳ざとく等しっぽから稚くっあつけりゃかぼそく旨から畏れ多くままし麗しおかし忌まわしく腹だたしく尊くじれったくめづら