「こごん」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ こごん[動詞]
上からこごん  自分はこごん  ことですから、小さくなって、こごん  なかを、こごん  片手をついてこごん  突ンのめるやうにしてこごん  三千代はこごん  札目録を、こごん  乍ら、こごん  誰かこごん  方にこごん  和一郎がこごん  与八は、こごん  急に気がついて、こごん  身がこごん  中にこごん  上へ、こごん  店頭でこごん  五郎がこごん  馬車からこごん  おばあさんは、こごん  君はこごん  前へこごん  肉屋はこごん  ゲルダは、こごん  そこにこごん  上にこごん  



前後の言葉をピックアップ
小籠  小米  こごめる  こごら  こごり  濾さ  漉さ  越さ  こさ  小才


動詞をランダムでピックアップ
勇気づい准ずる臨もみいださわたり積込まうつ向い奮い起すえむ捩じ込ん忌ん騒ぎ問いあわせる替えれ継が持運びおどり上がりはりあっうけつけよなめ
形容詞をランダムでピックアップ
薄ら寒分別らしきふるめかしい渋く臭くっあぶなっかしかっさくしか細く態とらしく厚き果敢なくさかしい気むずかしかっぬくあさ生温い陰気臭いよんどころな悲しい