「こか」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ こか[動詞]
弁当持っとるけんど、食べるとこが  これは逃れっこが  船をこが  首を長くして持ちこが  屁もこか  思いにこが  一つとして良いとこが  これがこが  詩人にして、いずこか  鵞鳥は決して有りっこが  外へ出て、こが  開始、恋する、すき、こが  南口で降りて、こが  判斷はをこが  あとに思いこが  片山のこが  カラーをつけて、こが  東京もこが  いやなこが  東京のこが  のは、こが  私などは、こが  あとは、こが  川原にこが  から一度聞いたら忘れっこが  葦は出来っこが  木の葉が落ちつくして、こが  山にもひそみこが  額にずるっこか  にらめっこや踊りっこが  夜半のこが  露呈で、あこが  墓がいずこか  舌もこか  船頭に命じてこが  もので、寒くなると決まってこが  んだから、こが  江戸のこが  歌并短歌草枕旅のけにして、こが  實に、をこが  神にこが  身より流れいでげにこが  泥濘をこが  声は、こが  先よりこが  処、をこが  資産の出来っこが  さと吹き過ぎて、いずこか  



前後の言葉をピックアップ
古河  漕が  個我  コカ  古雅  古賀  蚕養  戸外  子飼い  子会社


動詞をランダムでピックアップ
てむかっしまる嫌うくさしはなしこんとけあう占え齎せ迎え狂わしあけはなれみひらかかまえ垣間見よ炙ろ襲うひき込みはしゃい焼け死ん息詰ま
形容詞をランダムでピックアップ
につかわしくとおき爺むさい泥深い疾しっぽ荒っぽ長かれなまあたらしい息苦しき疎まし広けれ猛だけしいめざましくにくくっきたなかっきたなく言うまでもなかっむつかしくっ根深い