「くるっ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ くるっ[動詞]
風が吹き、くるっ  自記航路計がくるっ  相手に打たれてもくるっ  博士は、くるっ  頸をくるっ  放題あばれくるっ  一幅売りゃ、すぐ浮いてくるっ  ちょっと眼のくるっ  氣がくるっ  遊びにくるっ  日程がくるっ  ときデニー博士が、くるっ  獣のように荒れくるっ  足とがとびだしてくるっ  身体が、くるっ  自動車は、くるっ  もの顔に舞いくるっ  到着がすこしくるっ  存在をも忘れて、くるっ  青年は、くるっ  のか、くるっ  予定がくるっ  うちに目ざめて荒れくるっ  ものすごく荒れくるっ  顔をくるっ  眼をくるっ  調子がくるっ  尻をくるっ  気がくるっ  ようにくるっ  近視らしいくるっ  肩をそびやかしてそんなにくるっ  ょうだんのつもりで、くるっ  ょうだん半分と心得てくるっ  眼もとを、くるっ  急にくるっ  恐竜はくるっ  眼が、くるっくるっ  天窓からくるっ  計画がくるっ  悦びだ、くるっ  八方に荒れくるっ  度のくるっ  顔を見つめたかと思うと、くるっ  素振りをして、くるっ  父はくるっ  前進方向が、くるっ  かお、かあ、くるっくるっ  それからくるっくるっ  先に、たけりくるっ  裏から、くるっ  ねずみはくるっ  さきをくるっ  はいろうとしてくるっ  お客さんが迎えにくるっ  大喝して、くるっ  機械がくるっ  中に、くるっ  もぐらは、くるっ  さかんに舞いくるっ  横になると、くるっ  透明人間がくるっ  三角波となり、たけりくるっ  大波が、あばれくるっ  しぶきを立ててくるっ  高度計は、たぶんくるっ  ちょうしがくるっ  急に、なにかに気付いたらしく、くるっ  二三丁買ってきてくるっ  しろへひろげ、くるっ  先端が、くるっ  庭をぬけだし、くるっ  渦巻は荒れくるっ  それからドライバーでくるっ  一しょにくるっ  人造人間は、くるっ  精神のとちくるっ  ところまで歩いていって、くるっ  部屋じゅうを荒れくるっ  



前後の言葉をピックアップ
クルジョーク  来栖  クルス  クルチウス  狂っ  クルッ  クルックスベリー  クルックル  クルックルッ  クルック・タグ


動詞をランダムでピックアップ
引っ捕えがぶり交わせ焼き払え起てる誘き脱がせ画か喋ろ拒も泣き伏すすぎゆくたたき込ま燃やそうるま広がっ先走免ず着替えよ粧わ
形容詞をランダムでピックアップ
醜き根づよい浅黒い悪がしこかっおもろないいたまし空しい重々しき広から聞き苦しかっ切なきなにげなしあらうすばや厚ぼったかっ著かれ気持ちよく喜ばしいにくらしうらやましく