「くし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ くし[形容詞]
赧くし  惑くし  ましくし  美くし  完くし  うつくし  まろくし  しづくし  泣喚くし  失くし  たかくし  搏くし  ことなくし  圓くし  惡くし  赭くし  此くし  薄闇くし  博くし  狹くし  隱くし  赫くし  恁くし  逞くし  わしくし  なしくし  晦くし  程くし  朱くし  正しくくし  ろくろくし  宜くし  幅ひろくし  輕くし  肥くし  懈怠くし  盡くし  はしくし  キワドくし  矢くし  圍狹くし  廉くし  親くし  濶くし  しかくし  匿くし  蠅くし  まん丸くし  衆くし  喪くし  首長くし  酢くし  優くし  さくし  竭くし  柔くし  歿くし  柔順くし  くしくし  淺くし  冷くし  秘くし  清しくし  かしましくし  尠くし  卑くし  蓋くし  緊くし  むべくし  めしくし  くせくし  闇くし  しんくし  温しくし  傷くし  つつこくし  黄くし  かつやくし  虚くし  おかしくし  紛失くし  畏しくし  辱くし  さと美くし  さなくし  卑俗くし  .くし  兒くし  はる美くし  

~ くし[形容詞]
くつをなァくし  昼もくし  くしんくし  

くし[形容詞]
くしてそれ  くしさ  くしてゐること  くしつつあること  くしと思ふは人  くしと思ふもの  くして思ひのかげ  くしされてゐるやう  くしてこそ自然  くしてしまって今  くしてゆくの  くしてしまふ事  くして喜ぶの  くしてさえいれば命  くしさとつりあって居るの  くしたとて仕方がない  くしいと云って沢山  くしさである  くしい事  くしいの  くし事  くしながらサイ  くしいもの  くしさと云うもの  くしさと云う中  くしさから  くしつつ霽  くしけづり  くしくそ  くしいす  くして見せるくら  くしのよう  くしてしまうということ  くしてそこ  くして思ふ事  くしている人達  くしても同一  くしに安  くして彼  くして何  くしてしまふ僕  くしてしまって困っておいでなさる様子  くしさ雨  くしいこれ  くしさ白  くしいん  くしながら西宮  くしてなイ  くしてしまうの  くしな豪  くしてもこれ  くしてゐ  くしから  くして加えて玉子  くしても存在  くして踏んで來  くしてあるもの  くしの福  くして茶  くして二  くして亡くなつて  くしている日本  くしながら働いているの  くしいどころ  くしている二  くしん  くしてしまう力  くして許  くしてるの  くしている私  くして居ると見られるの  くしと思う人  くして忍び笑  くしいうち  くして行く所有  くして別れるもの  くしいところ  くしい気  くしなん  くしても村瀬  くして除けて通って行く加奈子  くしの動作  くしてくれる人  

名詞

くし[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
くしやとが狂ほしく踊つて歩いた  くしやをかもしだす  くして知るべからず  くしをかけられた  くしを花びらで染めながら  くしなしなと透明にみえる  くしをされた  くしやにして  くしの命を愛し  くして空にうつれる  くしをへて  くしやくしやしてゐたので  くしを取ってくれました  くしをからかう  くしをさせ  くしているらしい  くしやくしやに散らば  くしやくしやなおすゑの髮を見下ろしながら  くしに足が出て  くしをさし出して  くしをされ  くしをすれば  くしをば串と解した  くじとか申す  くして居りましてな  くじのがれだとかで一度も兵隊にはゆかない  くじのがれだなンて不合理だと思ひ  くじのがれで殘つてゐるとするならば  くしやくしやにした  くしを頼りに遊ばして  くして二三度繰り返さなくてはならなかった  くして女の顔を凝視した  くし居るほどにふと考へ得たる  くして執筆の自由は殆ど奪はれ  くしていまだ永遠の幸福を謀るに  くじを引いて  くじを引いてもらって  くじにあらわれた  くじを引くと  くじを引きにくるけれど  くじを信じる  くじに引いてもらった  くじに現われている  くじできめた  くしへ入れた  くしをしました  くしをされて  くしやとよもぎが生えてゐたり  くして北条氏の奸譎のために貶せられて  くして大切に看取り育ててくれ  くしをさしたい  くしをする  くしがパリーへ参って  くしがフランスへ参らなければならないと  くしをお待ち下さる  くしが孤児になりました  くしをイギリスへ連れて来て下さいました  くしを祝福して下さいましと  くしがお父さまのために一日中骨を折った  くしを泣かせた  くしが行く  くしが贈った  くじをひいて  くじがまたひかれて  くしやくしやするわ  くしをされている  くしを取るには  くしをされてしまった  くしをしていましたが  くしをしたり  くしをしたりしていますと  くしをして  くしをした  くしを取って  くしを取りました  くしをして歩きだしました  くしを取られても  くしがそんな気がしだした  くしかも知れぬと  くしてゐる  くしていたって  くじをひいてみたら  くしがそう思う  くしを味方のつもりでおりますから  くしをフランスの密偵部にお入れ下さい  くして置くが  くして居る  くして起き上ってきた  くしてみせた  くして受けたけれども  くしておかなければならないので  くしているより  くじやくとバリカンを動かす  ぐじの方は鱗ごと焼いても食えるが  ぐじは鱗ごと食う  くしがき  くしねえばならねえ  くじの結びつけられたもくせいの下の鶏の一つ二つ餌をあさっている  くしを厭になったりなさらないで下さいましね  くしがあのひとを呪った  くしが泳いでゐる  くして春の花鳥を樂しと見るのみと  くしをしなけれや  くしやするとか  くしをされ切る  くしやくしやになつてゐる  くしにさした  くしをされていた  くしてゐた  くしがこのお部屋の扉をノックいたしますと  くしがこの部屋に入って参りました  くしている  くしがお送りいたしましょう  くして造られた  くして舌の燥く  くしがあとで叱られますから  くしていなければならん  くしておばあさんの側に遊んでいてくれると  クジをお当てになった  クジを当てた  くしが責任をおもちいたしますから  くしをしていると  くしやくしやに丸めて  くしをある  くしがロンドンまでお伴を仰せつかりました  くしを待つてゐてくれる  くしが通ると  くしをごひいきになす  くしを抱きすくめ  くしを見る  くしと靜けしと見つつ  くじを引いただけよ  くしをはずしてもらい  くして私が噛ませる  くしを送ってやるぞ  くしものし  くじを売  くじの沢山入れた  くじでも出たら  くじを見直してゐた  くしやくしやにして  くしやに笑み崩しながら  くしやに丸め  くしていたかネ  くしがいま心をいためている  くしはフレッシュな蛙になり  くしが伺って  くして土地に居たたまれない  くしにしていましたが  くして違ふといふ  くしが弱っていなかったら  くしてヤングの話を聞いていたら  くしていて  くしちまやがった  くしを知っていらっしゃる  くしを入れてやる  くしやいろいろなものがはいっていた  くしが吹きだしますとね  くしを掬いにゆけたり  クシは五ツ六ツも買って帰る  くしを掬った  くしをすると  くしの上に前足をのせて立った  くしを入れてやって  くしをいふ  くじつくりこれを觀察してゐれば  くしやするけれど  くじひいてかへる  くじをひく  くじをひきあてた  くしがいたしますから  くしがメキシコでお馴染になった  くしから紙入れを捜ってその中から紙幣のたばを引出した  くしが会ひたいと思ふ  くして都はづかし  くしていると  クシなど使う  くしを伯父さんの病院に運んで下さった  くじをひいたという  くしをらしい氣持になり  くしがゐなくなれば  くしが生れた  くしがどういふ風にすれば  くしが若し眠つてしまつたら  くしをどういふ風にみて  くして消極主義に拠り  くして積極主義に拠り  くして且つ親しかりし  くしから出した  くしから何か小さく折りたたんだ  くしや腹をどこにも持つて行き  くしていなければならない  くして行われない  くしが持って行きましたが  くじを引当てた  くして耳を傾ける  くしを持って  くしがお供してゐます  くしが運びますから  くしに貼りつけ  グシをつつむ  くしやするやらうと思うて  くしをさせられる  くしをお誘ひになりましたので  くしが蛙となって鳴き出す  くしを撫でてみました  くしから二三枚の紙幣を拔き出すと  くしてあげませう  くしてやる  くしをしてしまった  くしやくしやの皺曲をあらはした  くしやくしやと皺になつてゐた  くしにかくさせてしまったので  くして殆ど住むに堪えないと云う  くして彼を睨む  くしをして乗せて行く  くしを探偵扱いなさる  くしをかぶって  くして云った  くしをし  くしの重い首をうなだれて入って来た  くしを除かれた  くしやにした  クジナといっている  くしていらっしゃるので  くして居れば  くしの住むべき  くしが責任をもたなければならない  クシの神とあって  クシ買うて来てくれと言うたろうが  くしやくしやになつた鰯のつらだのが台にのり  くじを一本折って  くじを引いて見た  くしのポケツトをおさへながら妙な挙動と一緒に呟いた  くしに逢ったんで  くしき鏡を二ツもてば  くしから状袋をとり出して  くしておいで  くしをとられた  くしが知つている  くしがどうしているかも  くしがどうしているか  くしが自分を忘れまいとする  くじが出たんで  くしけづらないことにも慣れた  くし巻きお由にちげえねえ  くし巻きお由と目ききされた  くし巻きお由であったとみえて  くし巻きお由の目をぱちくりとさせた  くし巻きお由のほうへいった  くし巻きお由ばかりが鬼の心をもっていられましょうぞ  くしを頭に差し  くしと指輪を持っているし  くしになりながら  くしに隠しておりましたが  くじを引いて決める  くしだんごのところへ行きたくも  くしだんごをまだ食べている  くしにかくしておりましたが  くしをかけた  くして起った  くしが泳ぎ  くしが泳ぎ廻っている  くしておかなかったならば  くしを並べた  くして容易に立ち入る  くしをいれてやっている  くして待っていろ  くしを愛していてくださいません  くしを愛していてくださる  くしがここにいるという  くしを生んだといいますが  くじがあたらない  くじにあたつた  くしがいなく  くしが返事をしないでいる  くしを疑  くしをひとりいなかへ帰して  くじを引く  くしがちょうど日本から着いたばかりの  クシと呼ばれたと  くして居たと  くしをうった  くしんくしんと泣いてゐる  くじを引きあてた  くして肩落したり  くしていりゃ  くしではわかり兼ねます  くしやする  くじをみても  くしんしてやくした  くしやくりながら  くしに太鼓の方をふりむいた  くしやべるので伊勢らしい氣分が少しも出ない  くしていた  くじを二つ引いて  くしざしにする  くじをひいた  くじを縛りつけて置く  くして耐へられずつひにすつ  くしのする  くしもふり  くしをたたきながらいいました  くしさえ読めるか  くしを入れない  くして言う  くしを御覧遊ばせ  くしなどを育てたり  くじに凶が出たとかいう  くじには凶というお告げがございましたから  くしが幽かに覚えている  くしが伺つてございます  くしですいていました  くしを入れました  くしをれていた  くしに入れた  くじかなんかを引く  くじにある  くしを生みなすって  くじで選ばれた  くしをつけ廻さない  くしの求める  くしを非常に愛し  くしがこんど始めて  くしが代りに伺いまして  くして行った  くじできめませんか  くじを書き  くじを引き  くしてゐました  くしやくしやな泣き顔をしたが  くし堪へがたい疼痛は身をよぢらしめ極甚の法悦は不可思議の迷路を輝かす  くしをしてくれ  くしをされる  くしをやいたりした  くしをかけ  くしをはずした  くじでいけに  くして唱えた  くじをこしらえるからね  くしをつくって  くじの作を拝見し  くじがなくなって  くじを引かせ  くじに当たった  くしやくしやの紙屑のやうになり  くしがちろちろと  くしの泣き笑ひこゑも  くしやくしやな顏をしてゐるけれど  くしや鏡をもってこさせ  くしを探しながら  くしをやっと見つけた  くしを使っていた  くじのなかからついばんで引き出す  くしをれて  くしでせう  くして仮初にも戯れたる  くして朝夕子供に好き手本を示す  くしているという  くしが出て参ります  くしから血書を出して  くしをとり去られても  くしをはねのけ  くしをもって  くしとまでも行かない  くしやするので  くしを装って  くしちゃいられねえ  くして行わる  くしきまぼろしをたれかうつ  くしていとものすごき群のなかを孔をも血石をも求めうるの  くじを振る  くしをかけていた  くして入り  くしていよう  くしてじりじり死んで行った  くして身を起すべし  くしのかみとして  くして而して  くして吹けば  くしが自由にお話のできる  くしが土運びまでした  くしをおいてけぼりにして  くじに当たろうとは  くしと見て迫る  くじを引いていると云った  くしていれば  くしのいう  くしの思った  くしをウンと幸福の雲の峰へ担ぎあげてくれると信じていた  くしを迎えてくれる  くしのて好かつたと  くしをゆつた姉らしい女は女給ででもあらうか  くしやくしやにさせた  くしやくしやにさせながら  

~ くし[名詞]1
むしやくしやとが  むしやくしやを  めかくしを  角かくしを  布もてめかくしを  手紙を揉みくしやに  たまじやくしの  梅雨でくし  目かくしを  着物がくしや  私はくしや  たまじゃくしに  日がくしを  むしやくしや  うどかのみくじとか  軍籍はくじの  人がくじの  當にくじの  毛髮をくしや  円るくして  疼痛劇しくして  苦痛余り劇しくして  うちかくしへ  眼かくしを  むしやくしやとよ  義しくして  嶮しくして  温順しくして  つて髪をくしけ  一度神がくしに  くしやくしや  棒かくしを  照れ隠くしかも  柔順しくして  温和しくして  穩しくして  逞ましくし  受くべくして  当分温和しくして  たまじやくしが  テレがくしの  其心樂しくして  中にくしや  肉をくしに  惡るくして  毛もくじやら  温良しくして  こと甚しくして  他所他所しくして  ゴミかくしを  やうにくしや  酒惡しくして  鴨をうつくしと  皆温柔しくして  顏にくしも  毛をくしや  相好をもみくしやに  たまじゃくしは  最初ひたがくしに  温柔しくして  温柔しくして  温順しくし  髪にくしを  はけやくしや  たまじゃくしを  たまへさすクシは  時計を入れたかくしの  てれかくしを  探偵らしくじ  みんなでくじを  内かくしから  容姿麗はしくして  温和しくし  関係の旧るくして  舊るくして  幸運のくじを  籠を持ちくしを  竹のくしに  屋根葺きのグシを  寥しくして  たまじゃくしが  へまなくじを  ハゲかくしを  内がくしから  舌ッたるくして  くしやくしやの  くしやくしやと  ようにひたがくしに  寒気甚しくして  角かくしの  澁紙を揉みくしやに  普段温和しくして  たまじゃくしの  得とくして  一にクシの  リボンとクシ  くしやくしやに  内かくしの  神がくしに  髪をくしけ  売り出しのくし  あたしもくし  無理無体におくくしに  江戸八百八町に鳴らしたくし  色にも出さずひたがくしに  三つ刺したくし  がけにつかんでいったくし  家人にも知らさずひたがくしに  賤しくして  順しくして  たまじやくしを  毛にくしを  しだいに狎れ狎れしくし  五等百円のくじに  千島アイヌがクシと  仔細らしくしや  てれがくしに  馴馴しくして  作品をくし  穏しくして  帽子もくしも  シントラムのはいっているかくしを  たまじゃくしさえ  顏ぢゆうをくしや  まじやくしなどを  殷々しくして  金のくしで  金髪にくしを  ヨソヨソしくして  元気なくしを  朝夕内がくしに  自分たちがくじで  あみだくじで  あみだくじを  それぞれにくじを  はだしでくしを  くしやくし  さっき目かくしを  小鳥のくしを  偶然にあたりくじを  傘の破れたのでくしを  青年部にくじを  男がくじに  まじやくしが  ノートがくしや  僕はくしや  石鹸やくしや  ちがいないくしを  なかにすべりこんでいたくしを  謹直らしくしを  金髮をくしけ  こと目かくしを  たまじゃくしとまでも  釘かくしを  順しくし  詩人のくし  其酒をくしの  惡しくして  今まで包ましくして  愼しくして  慎しくして  死のくじを  生のくじに  働き心にくしと  投左のとほくし  びんぼうなくじを  もさやくしのて  耳かくしを  

~ くし[名詞]2
小さいくし  うべくし  宜くし  可愛いくし  まずクジ  暗にくし  さくじ  日ごろくし  高いくし  なにとてくし  美しいくし  あのくし  このくし  何とかくじ  同じくし  からいくじ  そのくじ  まるでくし  

複合名詞
冽くし  美くし  くしやみ  黄金くしげ  くじゃら  美くしきもの  水狹くし  ワタクシ  三角クジ  宝クジ  くしゃりとおしつぶしそうである  久くし  ワタクシたち  圓くし  クシヤミ  廣くし  凹くし  たまくしげ  慈くしむとか  慈くしむとか云  此くし  暖くし  くじびき  惡くし  くし役  赭くし  玉くしげ  これ当りくじ  くじぶん  くじ箱  くじしょ  くしゃくしゃにしてゐたがいよいよ勇気  浄くし  恁くし  忙わしくし  褐くし  河たけくし  軟くし  くじびきみたい  逞くしよう  睦くし  テレカクシ  三角くじ  美くしい  いくら美くしい  オオ美くし  時美くし  美くしいしかし  笹くじ  くしゃ  意くじ  失くし  毎日美くし  商人クジミン  くしゃり  聖くし  赧くし  くしむし  くしげ殿  美くし妻  母乍ら美くし  もみくしゃになることも  盡くし  貧くし  匿くし  大変美くし  くしゃになった  くしゃめをしてめをさましました  くしさ  美くしいもの  くしろ  ダイアナ神ニ侍リ美くし  大層美くしい  くしゃにでもしてしまわなければ鬱憤  きんかくし  虚くし  クジ引  ア美くしい  もみくしゃ  当りくじ  くじめ  輕くしよう爲め  時意くじ  ワタクシ一身  丈美くし  如何程美くしいも  くじつた  境内廣くし  冷くしめ  クシロ  しょくじ  揉くしゃにして  くしゃとなった人間  美くしいも  揉くしゃになったような恰好  タカラクジ  ししくしろ黄泉  暫時くし  弘くし  一番美くし  うまつたくじぶん  ッくしょい  尤も美くし  大分美くし  克くし  少時くし  くし路  貰つて來るみくじ  五くし  皺くしゃになっていた書もの  ハクシヤミ  むやくし  くじ屋  くし生活  輕くし位  心盡くし  くしゃくしゃにしたりのばしたりしながらしきりに首  失くし物  菲くし音樂  輕くし  くじゃらな手  くしゃと  クシクシ  流通忙わしくし  あまり美くしいもの  冷くしよう  くしゃんとなっていたのです  彼衆くし  皆んな美くし  さとい美くし  そりゃあ美くし  美くしそう  一つ美くし  美くしいそ  美くしいすごみ  くしゃにして  くじびきぬき  くしょい  くしん  貧乏クジ  竭くし  ワタクシ方  麗くし  盡くしたる  ミクジ竹  軟くしなだれ  卑くし  心美くし  尠くし  美くしいが  冷くし  緊くし  赧くしびれ  くじ引  此如くし  もみくしゃにされた間  失くしたん  晦くし  わらくし  クジ引き  くし方  くしゃりと麦藁帽  くしゃりと首  美くしくみ  柔くし  嚴くし  ワタクシ旦那異国一番  ウマくし  くしセミチツク語  ごとくし  半ば私くし  私くし  ただ美くし  地麁くし  くし巻き  くし巻き姿  者くし  くじゃござんせんか  一くし  くしごと横  廣くし其國  ワタクシ世界中  ワタクシここ  一枚ワタクシ  令くし  顔赧くし  厳くし  くしげ  くじよう  良久くし  尚美くし  くしゃみになつてしまつた  くじょうな  駭くじゃあないか  偃くし  昂くし  くじッ  ワタクシ石川組  隱くし  つて美くし  廉くし  くしみか  玉くしげ二上山  くし巻  諫むべくし  秘密なかくし場所  メカクシ  くし場  かなり美くし  アくし  隆くし  ろくし  育ち美くし  くしよう  もみくしゃな顔  ワタクシ蓄音機  もみくしゃになったものばかりだった  かも美くし  くしゃりと  くしげ二上山  毎夜美くし  む美くし  美くしきわ  クジ運  一番美くしいも  とも美くしいもの  一番美くしい  くじつて  くし初め  歩行くし  くしゃん  クシヤミ薬  ひさくし  くし目  灯火美くし  くしなだれ  一死盡くし  くしづまれる時  はしくし  折角美くし  歿くし  狹くし  地勢惡くし  クシン  くし事  くし感情  虚くし一切  一〇くし  くしら  玉くしげ箱  逞くし  くしぜん  剛くし  遲くしよう  忙くし  闇くし  くし覺ゆ  くしびな  くしゃめ  丁度美くし  愕くじゃありませんか  もみくし  ヨクシ  道廣くし  



前後の言葉をピックアップ
クサントス  久崎  クザーヌス    駆使  くし    クシイハマド  串カツ  串川


動詞をランダムでピックアップ
洗わ織りこみ取り組ん祓っ繁り策す煩い付いおどりこん書きため蔑する照り付ける付け足すそなえ跨げ見え透くはいいっ引っくり返す歯するけかえし乗り出さ
形容詞をランダムでピックアップ
やむを得ないいぶせき痛から良う逞しく手荒くつましい細長き呆気ない強けれ重かろ望ましから悔し好もしゅう美しくっかんばしい情け深けたたましきねちっこい白っぽく