「かまえ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ かまえ[動詞]
刀をかまえ  いっしょにかまえ  陣屋をかまえ  のをうるさいと見えてたいへん心づよくかまえ  片足を浮かしてかまえ  銃をかまえ  下にかまえ  城をかまえ  しきをかまえ  乾肉をかまえ  承知いたしました、すぐかまえ  往ってやる、かまえ  酒をかまえ  逆手にかまえ  網をかまえ  白扇をかまえ  肴がかまえ  表情をかまえ  邸をかまえ  気長にかまえ  静寂閑雅なかまえ  座をかまえ  剣をかまえ  努力をかまえ  斜めにかまえ  厳格にかまえ  身をかまえ  横に倒してかまえ  信頼しきって悠然とかまえ  応用しようとかまえ  弓をかまえ  正坐にかまえ  顔してうっそりかまえ  泰然とかまえ  両手をかまえ  喧嘩のかまえ  冷淡にかまえ  事端をかまえ  宵から泰然とかまえ  芥川賞授賞者とあれば、かまえ  ねずみをちょろまかつかまえ  山奥にかまえ  香几がかまえ  虚心流居合抜きのかまえ  世帯をかまえ  姿勢にかまえ  家屋敷をかまえ  城壁をかまえ  御殿をかまえ  倉庫をかまえ  住居をかまえ  鷹揚にかまえ  埃っぽいかまえ  それから山寨をかまえ  手に持ち替えてあがるかまえ  関所をかまえ  陣をかまえ  のを感じても、悠然とかまえ  銃剣をかまえ  すべて非常時のかまえ  居をかまえ  邸宅をかまえ  鉄砲をかまえ  せい一ぱいしかつめらしくかまえ  みんな射撃のかまえ  斜にかまえ  ぴたと座にかまえ  竹矢来をかまえ  鉄鎚をかまえ  槍をかまえ  二重三重のかまえ  大社船であろうが、かまえ  尊大にかまえ  偽装をかまえ  人工細胞破壊銃をかまえ  擬態をかまえ  別所をかまえ  策をかまえ  母ぐらいはよろしいが、かまえ  身のかまえ  屋敷をかまえ  詞をかまえ  口実をかまえ  さっきからピストルをかまえ  慎重にかまえ  争議をかまえ  地曳網のかまえ  ランプをかまえ  ようなかまえ  完全そうにかまえ  桟敷をかまえ  気にならないらしく、ゆったりとかまえ  一戸をかまえ  材料をかまえ  棺をかまえ  王しゃくをかまえ  刑場らしい、かまえ  貴様ッ、まだ、ふてぶてしくかまえ  静かに座をかまえ  住まいをかまえ  正眼にかまえ  から悠然とかまえ  上へ落しながら、悠然とかまえ  食物をかまえ  ばりとかまえ  私とかまえ  室をかまえ  一日中、かまえ  それぞれに一城一廓をかまえ  表情、かまえ  ピストルをかまえ  機銃をかまえ  小男のかまえ  腰をかまえ  院をかまえ  横にかまえ  両手にかまえ  鉾をかまえ  平気にかまえ  横柄にかまえ  机をかまえ  高飛車にかまえ  こんげにかまえ  事があってもかまえ  四階立てのかまえ  ばくげきのかまえ  席をかまえ  翌日御馳走をかまえ  御馳走をかまえ  厳然とかまえ  木剣をかまえ  座もかまえ  なかった二階屋の大第をかまえ  抜目なくかまえ  小さな文化住宅をかまえ  前へかまえ  だって、おそろしく、かまえ  肴をかまえ  隠居所をかまえ  磁石をかまえ  うまい口実をかまえ  御馳走のかまえ  車をかまえ  根城をかまえ  讒をかまえ  それまではかまえ  傲然とかまえ  一城一廓をかまえ  方策によってかまえ  内部に入れてどっしりかまえ  せいにしていかめしくかまえ  家もかまえ  邸のかまえ  道場をかまえ  燗鍋をかまえ  懐剣をかまえ  ゆっくり飯場にかまえ  呑気にかまえ  寛大にかまえ  短刀をにぎってかまえ  上品にかまえ  ものをかまえ  店のかまえ  



前後の言葉をピックアップ
構う  構え  構えよ  構えれ  構え  構える  かまえる  構お  釜ヶ崎  鎌形


動詞をランダムでピックアップ
につく剃っ出し抜きゃ取りこま酔えよ経巡探っ縮みあが住み着い敵すれ引抜きみきらくいしばり映れ載れ押さえつけ乗付け立てかけ合さっ逆上せ
形容詞をランダムでピックアップ
極まりなく真っ白いかたじけなし望ましから気高かっいたわしい面倒臭くっ汚し面倒臭もの凄く見苦しく度しがたい早う寒い黒う危ない疎し腫れぼったい侘しい