「かぞえ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ かぞえ[動詞]
妾をかぞえ  あとをかぞえ  頭をかぞえ  茄子をかぞえ  数をかぞえ  ことをかぞえ  金額をかぞえ  指おりかぞえ  幾本あるか、かぞえ  今度は、だいぶかぞえ  数でかぞえ  心でかぞえ  賃金労働者をかぞえ  多寡をかぞえ  殆ど、かぞえ  機会はかぞえ  萱野さん、かぞえ  手つきで、かぞえ  札をかぞえ  味方をかぞえ  友軍をかぞえ  お金がどっさり入ったので、かぞえ  お前がかぞえ  お金をかぞえ  商売では、とてもかぞえ  脈をじっとかぞえ  宇宙艇は、かぞえ  ところは、とてもかぞえ  不備をかぞえ  士卒をかぞえ  罪をかぞえ  老齢をかぞえ  中には、かぞえ  それこそかぞえ  一人にかぞえ  年をかぞえ  頻度をかぞえ  指を折りかぞえ  気をつけてかぞえ  指を折って、かぞえ  ほうからかぞえ  一つにかぞえ  わたしをしてかぞえ  小銭をかぞえ  指を折ってかぞえ  前にかぞえ  いちいちにかぞえ  二本目を折り重ねてかぞえ  ものにかぞえ  二百戸以上をかぞえ  景物にはかぞえ  面型をかぞえ  支族など、かぞえ  二年七ヵ月、かぞえ  一つ一つをかぞえ  悪をかぞえたら、かぞえ  八十人はかぞえ  銭をかぞえ  十指以上もかぞえ  理由もかぞえ  者十数名はかぞえ  匍ってかぞえ  二千とかぞえ  僕のかぞえ  味方など、かぞえ  時のかぞえ  指をおってかぞえ  土台柱をかぞえ  精鋭二万余騎とかぞえ  六千はかぞえ  彼はかぞえ  万をかぞえ  四千をかぞえ  悪条件をかぞえ  死傷もかぞえ  四千はかぞえ  功がかぞえ  金をかぞえ  紛失物はかぞえ  小娘につくっていましたが、実はかぞえ  人が来るので、一々かぞえ  日数をかぞえ  十箇条をかぞえ  名が、かぞえ  大衆までをかぞえ  罪科をかぞえ  将士をかぞえ  中にかぞえ  ざっと二千人はかぞえ  時は、かぞえ  旗頭をかぞえ  石をかぞえ  例をあげてかぞえ  小声でかぞえ  日取りをかぞえ  自分でかぞえ  点々たる光りをかぞえ  おまえがかぞえ  諭吉は、かぞえ  一億はかぞえ  ことや、一々かぞえ  回数をかぞえ  部にかぞえ  ろうかをいくまがりかして、かぞえ  逆にかぞえ  もの何千人をもってかぞえ  俵をかぞえ  罪状をかぞえ  日をかぞえ  人民にかぞえ  節のかずを、かぞえ  脊骨をかぞえ  行燈とをかぞえ  新吉はやっとかぞえ  あばら骨がかぞえ  ようをかぞえ  呼吸をかぞえ  方にはかぞえ  うえでかぞえ  十をかぞえ  星をかぞえ  たみの目をかぞえ  数を、かぞえ  等々、かぞえ  毎日指を折ってかぞえ  秒をかぞえ  つぎにかぞえ  音をかぞえていたが、かぞえ  紙幣をかぞえ  一枚二枚とかぞえ  指でかぞえ  十円札をかぞえ  夢占い等をかぞえ  隣をかぞえ  一定のかぞえ  数がかぞえ  セラー中にかぞえ  なんどかぞえてもかぞえ  それからニンシン日時をかぞえ  切符をかぞえ  皿をかぞえ  面をかぞえ  暮れ六ツが、かぞえ  四人もかぞえ  非をかぞえ  戦乱を一々かぞえ  事実をかぞえ  目数をかぞえ  銀貨をかぞえ  



前後の言葉をピックアップ
家蔵  加増  数え  数えたて  数えよ  数えれ  数えん  数えあげ  数えあげれ  かぞえあげ


動詞をランダムでピックアップ
まかそ悔いよ躊躇い生い立たかえんおくら耽ら引き当て見出そくべよつぎたせる持ちこたえよ役に立てむちうつまわっ縛り儲かり付き合うつめろあらそわ
形容詞をランダムでピックアップ
恭しく忙しけれてれくさかっ近い馬鹿らしゅう嬉しかっまぢかくかくう口喧しかっ清々しくさわがしく擽ったかろ酷かろひらたくぎこちなく狂わしきぬく手強う強い