「かきこむ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ かきこむ[動詞]
ふところへかきこむ  フウフウいいながら、かきこむ  六十七手目をかきこむ  茶漬をかきこむ  二杯をかきこむ  飯をかきこむ  状態をかきこむ  一杯だけかきこむ  はじめにかきこむ  いろは四十八文字をかきこむ  



前後の言葉をピックアップ
書き込み  かきこみ  書込み  掻き込む  書き込む  掻き込め  書き込め  かきこめ  掻き込ん  書き込ん


動詞をランダムでピックアップ
とびちがえ撲りとばす飛び付か掛け合わし据えつけめいせ徹る切りつめ好き好む魅す償っもれ聞き泣く食らわせる切り合い取広げ散らば価しよ水際立つ斎う
形容詞をランダムでピックアップ
多く珍しき悪しい毛深かっあらきはずかしくっ委しからあぢきなく無きたっとく悲しから難からかそけき甘くくるしく汚かっやさしき照臭すさまじい卑し