「かえりみ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ かえりみ[動詞]
割合なれども、かえりみ  標準となし、かえりみ  毀誉をかえりみ  細謹をかえりみ  よそびとのなどかかえりみ  拙劣をかえりみ  ものをかえりみ  そばをかえりみ  危険をかえりみ  浅学韮才をもかえりみ  惜しみなく、かえりみ  歴史をかえりみ  文学性がかえりみ  今深くかえりみ  三位卿をかえりみ  自らをかえりみ  のは、かえりみ  失礼もかえりみ  親切にしてやったがやがて飽きてかえりみ  他をかえりみ  喜憂をかえりみ  不都合をもかえりみ  外患をかえりみ  これをかえりみ  番をかえりみ  戒行をかえりみ  母をかえりみ  教授を司どり、かえりみ  心もちが、かえりみ  馬は甘をかえりみ  曹操は、かえりみ  関羽をかえりみ  民をかえりみ  松井ヨネ子をかえりみ  課題としてかえりみ  部下をかえりみ  弟をかえりみ  楊彪をかえりみ  人々をかえりみ  二張をかえりみ  左右をかえりみ  玄徳をかえりみ  臣をかえりみ  無礼もかえりみ  武将をかえりみ  孫乾をかえりみ  犠牲をかえりみ  士をかえりみ  妻をかえりみ  将をかえりみ  一命はかえりみ  魯粛をかえりみ  僕をかえりみ  失礼をかえりみ  四年昔をかえりみ  曹操はかえりみ  趙範をかえりみ  武士たちをかえりみ  父母妻子をかえりみ  呂蒙をかえりみ  不利をかえりみ  がたをかえりみ  非礼をかえりみ  部将をかえりみ  危険をもかえりみ  志免警部をかえりみ  一つ一つをかえりみ  我身をかえりみ  母親をかえりみ  側をかえりみ  首相をかえりみ  方をかえりみ  リーロフをかえりみ  ことをかえりみ  尾をかえりみ  破壊しさってくやまない、かえりみ  人がかえりみ  身をもかえりみ  至て、かえりみ  金銭を、すこしもかえりみ  利益をもかえりみ  和尚をかえりみ  困苦をかえりみ  安否も、かえりみ  若者たちをかえりみ  侍をかえりみ  学界にかえりみ  他はかえりみ  郎党たちをかえりみ  若武者ばらをかえりみ  人間性をかえりみ  侍者をかえりみ  都も、余りにかすんで、かえりみても、かえりみ  人もかえりみ  日常をかえりみ  誰にもかえりみ  景をかえりみ  禁物ですし、かえりみ  こともないし、またかえりみ  四郎をかえりみ  山路の喘ぎにかえりみ  苦心にかえりみ  私をかえりみ  呼びすてにしてかえりみ  一身をかえりみ  背後をかえりみ  的野代議士をかえりみ  如く棄ててかえりみ  奈良原到をかえりみ  硯をかえりみ  戦争以外何をかえりみ  八人に過ぎず、かえりみ  今、かえりみ  淵辺伊賀守の斬り死になどもかえりみ  さよと、かえりみ  義貞はかえりみ  過去をかえりみ  介をかえりみ  地をかえりみ  さとかえりみ  利害などは、かえりみ  顕家もかえりみ  自分にかえりみ  京都をかえりみ  同勢がかえりみ  そばにかえりみ  ひろ子をかえりみ  自分をかえりみ  殊に女性から年輩らしく取り扱われて、なるほどとかえりみ  気持をかえりみ  姉をかえりみ  身の程もかえりみ  丸山勇仙をかえりみ  年としてかえりみ  影をかえりみ  変化をかえりみ  世相をかえりみ  父からはかえりみ  ことがかえりみ  たか、かえりみ  犠牲にしてかえりみ  屑竹をかえりみ  夜中をもかえりみ  左膳をかえりみ  如く捨ててかえりみ  高をかえりみ  仲間をかえりみ  駒ちゃんをかえりみ  方はかえりみ  伸子にかえりみ  素子をかえりみ  伸子をかえりみ  一知青年をかえりみ  ほうをかえりみ  人々騒げどかえりみ  こなたをかえりみ  女中をかえりみ  圭さんをかえりみ  きのうをかえりみ  サクラ号をかえりみ  戦場をかえりみ  前後をかえりみ  ものとして捨ててかえりみ  もの不要のものとして捨てて、かえりみ  伯爵をかえりみ  隙間をかえりみ  寄宿舎生活をかえりみ  過去しかたをかえりみ  重吉をかえりみ  友をかえりみ  死骸をかえりみ  ひねり亭主をかえりみ  乾児たちをかえりみ  貝谷をかえりみ  次郎とをかえりみ  朝倉先生をかえりみ  警をかえりみ  到着して、かえりみ  誚をかえりみ  与一をかえりみ  信徒をかえりみ  米塩をかえりみ  傍をかえりみ  身をかえりみ  ほかにないとしてかえりみ  友人をかえりみ  のもかえりみ  感情がかえりみ  さよ子をかえりみ  桃子をかえりみ  十代をかえりみ  蒲生検事をかえりみ  検事をかえりみ  まま検事をかえりみ  警部をかえりみ  家を捨ててかえりみ  失礼をもかえりみ  兇猛をかえりみ  児としてかえりみ  殿をかえりみ  わが家もかえりみ  辰三をかえりみ  采女をかえりみ  常磐をかえりみ  周囲にも、かえりみ  ほかはないし、かえりみ  人間性にかえりみ  日本女をかえりみ  チャンバアス夫人をかえりみ  三好をかえりみ  青年をかえりみ  カリタをかえりみ  



前後の言葉をピックアップ
顧みよ  顧みれ  省み  省みよ  省みれ  帰り道  カエリミラレルコトガナカツタ  顧みる  省みる  かえりみる


動詞をランダムでピックアップ
手挟みかちぬき帯すれ脱ご見えん通ろもが担わ報じるいぶし陥れん入浸っ差しいれみはらせよ殉ずる弄る勘ぐら煮あがるたちいたる血走り
形容詞をランダムでピックアップ
あたじけないよろこばしきうすきひさし角々しく珍しかろ軽々し呪わしいとおしいまわりくどくっ黄いろいかわゆけばけばしいたやすしかぐろき広うかいう睦まじ忌々しけれなつかしい