「おこら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ おこら[動詞]
あとでどんなにおこら  しかもおごら  私が一杯おごら  んですとさ、いくらおごら  相手をおこら  神樣におこら  まちがいがおこら  客におごら  みんなをおこら  変化はおこら  食事をおごら  病ひおこら  気は少しもおこら  僕にこれからおごら  戦争がおこら  災いはおこら  方がおごら  うちに話しすると、ひどくおこら  気にもなれないけど、おこら  うちで読むとおこら  とうさんをおこら  大男をおこら  火星人をおこら  博士をおこら  少年をおこら  博士におこら  心をおごら  不満もおこら  ビールをおごら  酒をおごら  タダで遊んで、おごら  感じもおこら  飯をおごら  変色がおこら  虎船長には、こっぴどくおこら  時に、おこら  兵太郎君をおこら  巡査をおこら  母におこら  疑問はおこら  方たちにおこら  房枝さんをおこら  ・人をおこら  通人をおこら  連中のでしょう、ちっともおごら  真剣におこら  旦那が本当におこら  普通として、羨まれたり、おごら  嫂たちにおこら  義憤もおこら  何かおごら  キヌ子におごら  面と向かっておこら  私はおこら  血の道さえおこら  子供が行ったっちゃ、おごら  子どもをあずけられないといって、おこら  花見客が騒々しい、うるさいけれどおこら  ここで、そんなに、おこら  アぜもおこら  伊賀侍をおこら  千疋屋ぐらいはおごら  先生にこうおごら  向うをおこら  卯をおこら  火がおこら  首領をおこら  呶鳴りこまれて、年がら年中おこら  附添婦におこら  中へ入ると、おこら  下駄で踏むと、おこら  気もおこら  同室者にみつかってひどくおこら  年ぢうおこら  一ぺんハナヤをおごら  声がおこら  勝手におこら  気はおこら  気持はおこら  沙汰もおこら  それっきり二度とさわぎはおこら  象をおこら  故障さえおこら  省作さんにおごら  きまり悪がって、がみがみとおこら  干物でもおごら  声でおこら  事もおこら  老人をおこら  セザンヌをおこら  苦笑させ、時におこら  から、帰ってもおこら  飛び込みたい氣持ちもおこら  叔父をおこら  先生をおこら  ウイスキイをおごら  外道きほひおこら  そいつはおごら  それはおごら  平気でおごら  者におごら  ギンネコ号をおこら  



前後の言葉をピックアップ
起ら  興ら  怒ら  怒らせ  起こら  起り  興り  起こり  起り  熾り


動詞をランダムでピックアップ
ほりだし陣取切んついて行く出そろうつもり絞る落ち着いかぎあてる組み敷き説伏せ跳ね返さ向かいあわ論じるたたみこま迷い込ま語り合える遣りこなす寄せふりかぶろ
形容詞をランダムでピックアップ
肌寒い欲しけれにがい情なかっやむを得な早くきなくさいねぐるしい円しバタくさかっとおちかけれ軽から軽く白う宜しひとしくにぶく神神し捗々しゅう