「おくれ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ おくれ[動詞]
日本文学一般がおくれ  周囲のおくれ  五六間もおくれ  子だから、泣かんでおくれ  のだから、もう泣かんでおくれ  いるか、おくれ  ためにこんなにおくれ  一台頼んで来ておくれ  やつておくれ  現実よりおくれ  樹明君がおくれ  提督かに聞いておくれ  心配しておくれ  死水に取っておくれ  出発がおくれ  雪あした、すこしおくれ  納豆をおくれ  方をおくれ  一銭のをおくれ  上陸して乗りおくれ  時間がおくれ  あれこれとおくれ  祝福しておくれ  星とだけは、吹き流さないでおくれ  夢だったら、さめないでおくれ  おいでなさい、ってそう言っておくれ  のだけは、やめておくれ  自分がおくれ  はるかにおくれ  帽子をおくれ  車におくれ  孝助を一寸呼んでおくれ  萩原様に逢わせておくれ  奴でも見捨てずに可愛がってやっておくれ  徳に逢ってやっておくれ  迎いに行っておくれ  目に懸るかも知れない、直に行っておくれ  お側へやっておくれ  皆此方へ来ておくれ  竹どん一寸二人を呼んでおくれ  丈夫でいておくれ  餞別に上げるから持って行っておくれ  ア一寸来ておくれ  百両私におくれ  金をおくれ  何うか叶えておくれ  から帰っておくれ  からやっておくれ  ひけにして、寝かしておくれ  バスに乗りおくれ  毎年ずつとおくれ  時刻はおくれ  時に、始めておくれ  袋なぞへ入れないで、こつちへおくれ  自分のおくれ  水をおくれ  女がどうしてもおくれ  それがおくれ  お金をおくれ  教へておくれ  から待っていておくれ  家へ帰しておくれ  締切におくれ  発送がおくれ  ようなおくれ  ところへいっておくれ  云ひおくれ  大事にしておくれ  姿を一度見せておくれ  ひとつ縫いつけてみておくれ  ことで乗りおくれ  もの、おくれ  もう一度考え直してみておくれ  ア帰っておくれ  かんにんしておくれ  雪夫や許しておくれ  芳ちゃんにそう言うてあげておくれ  これをね、急いで持って行っておくれ  お通ししておくれ  びんのおくれ  千筋のおくれ  小林はおくれ  一月半おくれ  完全におくれ  お父さん気を揉まないでおくれ  戸鎖りをしておくれ  めんどうを見ておくれ  堪忍しておくれ  安心させておくれ  二十日ほどおくれ  だんだんあとにおくれ  から、おくれ  小浜兵曹長も、おくれ  向こうにおくれ  人が来ておくれ  時計がおくれ  上に乗せておくれ  広告を張っておくれ  電気つけておくれ  アお嬢ちゃんおんぶしておくれ  昼飯にしとおくれ  私にかまわず行っておくれ  水で、も一度しぼり直してきておくれ  アみんなも少し涼んでおくれ  子をおくれ  てゐておくれ  時間におくれ  武蔵は又おくれ  流行におくれ  実を集めておくれ  僕が呼んだら、きっとかけて来ておくれ  三つずつ持って来ておくれ  毛を少しおくれ  私に話しておくれ  帰らないから、かまわないでおくれ  他人ならばうっちゃっておいておくれ  しましょうどうしましょう、どうかしておくれ  一所に居ておくれ  いから、もう帰っておくれ  親切にしておくれ  ドミトリィッチには、くれぐれもよろしく伝えておくれ  お前もよろこんでおくれ  夏よはやく来ておくれ  事を聞いておくれ  來ておくれ  方だか見てきておくれ  船に乗りおくれ  針孔にとおしておくれ  お礼を申して来ておくれ  蝋燭をおくれ  お礼を申してきておくれ  ろうそくをおくれ  いわしをおくれ  どれ妾に障らせておくれ  手をおしておくれ  準備がおくれ  ちょっと借りて来ておくれ  もう一度灯りを点けておくれ  おいもう一杯おくれ  拵へておくれ  これを呑んでおくれ  余もおくれ  牛乳をやっておくれ  時仁右衛門はわざと出おくれ  のを一杯汲んで来ておくれ  発行もおくれ  民主化が一層おくれ  仕事がおくれ  末におくれ  ヨーロッパよりおくれ  観察しつつ、そのおくれ  広汎なおくれ  文化的にはもっともおくれ  蚊遣香を買って来ておくれ  存在するそういうおくれ  情感にあるおくれ  それをいうておくれ  おじさん、あたらしておくれ  もう少し腰を落ちつけておくれ  ちょッと待っていておくれ  から離しておくれ  姉を、よく覚えていておくれ  我慢して働いていておくれ  ここで別れておくれ  明らさまにいっておくれ  事情を明しておくれ  心にもなってみておくれ  遁しておくれ  倖せであっておくれ  ッすぐに育っておくれ  刃物を出しおくれ  飲酒中船に乗りおくれ  ぎざぎざにしておくれ  匂を移しておくれ  事を思はせておくれ  鑰をおくれ  匂をおくれ  觸らせておくれ  吹つかけておくれ  んでおくれ  兩眼を刳りぬいておくれ  存分に裂いておくれ  お話をしておくれ  他よりおくれ  今年はもう止めておくれ  一つ、弾いてあげておくれ  戸を敲いて、開けておくれ  わたしを起こしておくれ  馬車を命じておくれ  支度させておくれ  お伝え申しておくれ  これを持っていておくれ  門まで出ていておくれ  マイナス、おくれ  わたしたちにおくれ  夫人、おくれ  再版がおくれ  日本人民のおくれ  日数少々おくれ  諸君ハ日数ハ少しおくれ  頭巾を持ってきておくれ  二時間もおくれ  祝勝費をおくれ  からオブっておくれ  一度だけ降りておくれ  ときも休まず急いでおくれ  女を斬り殺しておくれ  一人逃げおくれ  都へ連れて行っておくれ  廻りへ飾っておくれ  下へ連れて行っておくれ  首を持ってきておくれ  さを察しておくれ  川便でおくれ  番をしておくれ  今晩赤ちやんを寝かせるまで貸しといておくれ  ものをおくれ  オルゴールを返しておくれ  何でも言っておくれ  雪をおくれ  雨さへ降るしすさみはてたよゆるしておくれ  あなたにしておくれ  気がふとおくれ  学校へ行っておくれ  お金を見せておくれ  現在のおくれ  作家のおくれ  於ておくれ  申上げといておくれ  今朝出掛けたつていつておくれ  結婚年齢がおくれ  壜に汲んで来ておくれ  ちょっと手を貸しておくれ  支度までおくれ  男に、くれぐれよろしくいっておくれ  私だけに、そっと教えておくれ  ことをいっておくれ  傷にふれておくれ  阿波まで乗せて行ってあげておくれ  ように、計らっておくれ  あっちへ引っ張って行っておくれ  手を離しておくれ  舟へは乗りおくれ  親方に頼んでみておくれ  ように話しておくれ  四人ほど駆けおくれ  科学がおくれ  解釈をしておくれ  事があるなら、云っておくれ  世話をしておくれ  体裁で、いえ構うておくれ  月給を上げておくれ  つもりでゐておくれ  退け時におくれ  周馬におくれ  二里もおくれ  我慢をして歩いておくれ  自由にさせておくれ  戦に行かせておくれ  私を行かせておくれ  私に明かしておくれ  そいつを明かしておくれ  から炭酸水でもおくれ  右兵衛督俊実子におくれ  子におくれ  葡萄水をおくれ  気がかりなよって、見ていておくれ  極らずといておくれ  身に附けていたいよって、こうしておいておくれ  一さんを虐めんとおくれ  傘でかくしておくれ  顔見せておくれ  五年預けておくれ  子になっておくれ  ものでもほどいておくれ  ようにしておくれ  もう一度癒っておくれ  見張りをしていておくれ  結婚しておくれ  一緒に行っておくれ  耳も切っておくれ  怨みを晴らしておくれ  権よ切っておくれ  耳を切っておくれ  ここから逃げておくれ  から安心しておくれ  夢に現われておくれ  のがおくれ  穿物は持って上っておくれ  記けておくれ  塒におくれ  火をみといておくれ  袷が余りおくれ  道具をそろえておくれ  茂七さん、どうか、ゆるしておくれ  一番頂辺に出しておくれ  乘りおくれ  彷徨しておくれ  時刻におくれ  ヘナチョコでは、おくれ  どこへ出しても、決しておくれ  ぺたのあたりを鳥肌たてながら、おくれ  草鞋をすぐ穿き、ずっとおくれ  それから一日ほどおくれ  供にそう云うておくれ  一番列車に乗りおくれ  ほんとうに許しておくれ  やうにしておくれ  定刻九時にややおくれ  涙をこぼして、聞いておくれ  一緒に聞いておくれ  ア一と思ひに突いておくれ  名を聞かしておくれ  二度目ぢゃと思うておくれ  がまんして帰っておくれ  気をもまないで待っていておくれ  女子教育はおくれ  ものからずっとおくれ  社会のおくれ  女のおくれ  セロがおくれ  ところに暮して居て時にもおくれ  仕度をたのんでおくれ  さがしておくれ  力をおとさないでおくれ  二十何時間かもうおくれ  ボートを漕いでおくれ  死ぬから邪魔をしておくれ  方法がおくれ  彼はおくれ  始業時間よりおくれ  青年、聞かしておくれ  備や、泣いておくれ  あしたから働いておくれ  鮫島大学さんへ云っておくれ  お茶を入れておくれ  これをよんでおくれ  一分、おくれ  社会現象よりおくれ  ことを聞かしておくれ  さらによりおくれ  日本のおくれ  のを買うておくれ  君たちも逃げおくれ  百戦におくれ  の子を呼んでおくれ  誰よりおくれ  これだけ貰って来ておくれ  時候が著しくおくれ  どこに仕舞ってあるか教えておくれ  辺りのおくれ  我れおくれ  ちの世界で最もおくれ  大衆のおくれ  さきにしおくれ  鳥渡待っておくれ  昨夜九時前に眠り、それでもおくれ  開会がおくれ  工業はおくれ  飴チョコを見せておくれ  飴チョコをおくれ  時潮におくれ  人におくれ  文化のおくれ  手の平へ乗せて見せておくれ  行き、行っておくれ  爺や、あけておくれ  爺やあけておくれ  彼方を向いてゐておくれ  ようにおくれ  現実的情勢におくれ  パンをおくれ  市場にゃおくれ  原稿がおくれ  理窟はもういわないでおくれ  一度還っておくれ  気を長くして待っていておくれ  ことを言っておくれ  意でやっておくれ  じゃんけんしてみておくれ  あとから、すこしおくれ  酌をしてあげておくれ  から、と言っておくれ  これをあげておくれ  枝を少し拾って来ておくれ  ところからすぐつれ出しておくれ  工夫をしておくれ  さんになっておくれ  娘になっておくれ  一遍調べてみておいておくれ  スッパリ斬り殺して上っておくれ  あいつ、やっぱり逃げおくれ  丸木が逃げおくれ  博士におくれ  千二は、いつもおくれ  賊を、斬り伏せておくれ  妹も、よく可愛がってやっておくれ  これだけは放って置いておくれ  助力はしておくれ  もう少し邪魔をさせておくれ  わけを聴かしておくれ  なんでもいつておくれ  あたしを見すてないでおくれ  後生だから、いつておくれ  お礼のおくれ  感覚から千里もおくれ  お金を入れておくれ  お腹をふくらしておくれ  明日からどうしておくれ  ハツキリと聞かしておくれ  お銭をおくれ  入れのすこしおくれ  手当がおくれ  あした又来ておくれ  世界をよくみておくれ  へとへとに疲れてゐるゆるしておくれ  寢かしておくれ  寢かしておいておくれ  まま寢かしておくれ  へとへとにつかれてゐるねかしておくれ  配給がおくれ  あんを、返しておくれ  明を返しておくれ  明を、返しておくれ  発達がおくれ  親子は次第におくれ  リカもおくれ  席にしておくれ  ちょっと待っておくれ  常套性がまだおくれ  発達においてもほぼ同じくらいおくれ  条件もおくれ  いらっしゃいってそういっておくれ  客を取りおくれ  からちょっと見ておくれ  ここへ届けておくれ  用事ができておくれ  はなしを聞いておくれ  一命は助けてあげておくれ  余人におくれ  あたりでも逃げおくれ  日にしておくれ  帰京がおくれ  わけじゃないから、まちがえないでおくれ  入学がおくれ  一町もおくれ  女連れに少しおくれ  日本の文化が、おくれ  から話をしておくれ  贔屓で呼んでおくれ  一挺云附けておくれ  万事気を附けておくれ  から此方へ呼んでおくれ  そこ開けて遣っておくれ  往っておくれ  此処に下しておくれ  支度して置いておくれ  事を云っておくれ  枝へしっかり巻きつけておくれ  ここへおよこし、引きずり上げておくれ  おい姉さんお茶をおくれ  もう少し往っておくれ  挨拶しておくれ  ようにお役に立って働いておくれ  けさはすこしおくれ  それにおくれ  半年もおくれ  昇進もおくれ  沙汰もおくれ  知識がうんとおくれ  徳さん少し待っておくれ  学生二人も少しおくれ  作家は少しおくれ  初演は、ずつとおくれ  わたしをたすけに来ておくれ  大事に持っていておくれ  どん行っておくれ  お前居ておくれ  お前が知ってておくれ  私を見ていておくれ  ねえさんを信じておくれ  からつい伺いおくれ  おとめ申しておくれ  ボタンをつけておくれ  ねえさんを恨まないでおくれ  もう一度そう呼ばしておくれ  下に入れておいておくれ  蚊帳をつっておくれ  戸は寝入ったら引いておくれ  口を抑えて殺してしまっておくれ  たぬき汁をこしらえておいておくれ  山まで行っておくれ  話はもうしないでおくれ  近代社会のおくれ  ものが、おくれ  一本二本咲きおくれ  御免を蒙りたいと云っておくれ  友におくれ  世話しておくれ  のが、おくれ  社会的施設がなぜそれほどおくれ  前で破つてみせておくれ  御礼をいっておくれ  絵を描いておくれ  やらせみておくれ  もう二度とどこへも行かないでおくれ  家人におくれ  とき五分はおくれ  昔に乗りおくれ  服を出しておくれ  私もほとんどおくれ  ちょっと、来ておくれ  出足がおくれ  酒田が、締めておくれ  水仙がおくれ  発行はだいぶおくれ  気分屋なので、とかくおくれ  終電車に乗りおくれ  皆逃げおくれ  お上がりやしてみておくれ  発達はおくれ  橋爪がとんでもなくおくれ  百で、おくれ  汽車に乗りおくれ  そッとおくれ  方がおくれ  時代におくれ  鳥目をおくれ  お雛様だけ出しておくれ  研究が少しおくれ  我々のみ遠くおくれ  襟章を見て来ておくれ  電話をかけて来ておくれ  ように告げておくれ  ことをはっきり言っておくれ  お茶をもって来ておくれ  大変云ひおくれ  注意しておくれ  話をしてよく聞きわけておくれ  申訣をしておくれ  申訣をそういっておくれ  民や、だまっておくれ  かまわずに泣かしておくれ泣かしておくれ  咎めだてはしないでおくれ  今日算術ができなくて残されたからといっておくれ  アー次へ通しておくれ  かなり小さくなって、おくれ  万事気をつけておくれ  どこへでも連れて行っておくれ  のですから、おくれ  心がおくれ  敷言っておくれ  あれを書いておくれ  鮨でも取りにやっておくれ  ッて見て来ておくれ  これを直しておくれ  互選のおくれ  中に送っておくれ  のをよく聞き分けておくれ  女中勘定をしておくれ  詫をしておくれ  往って来ておくれ  女房らしくしておくれ  から離縁状を書いておくれ  何かしておくれ  其処へ入れておくれ  お婆さん茶を一杯おくれ  から奥を貸しておくれ  廿両を持って帰っておくれ  腹を立たないで帰っておくれ  お茶を一杯おくれ  大福餅を買っておくれ  此方へ来ておくれ  天秤棒を片付けておくれ  腰をかけておくれ  ちょっと嗅いでみておくれ  叔父さんを休ませておくれ  車屋まで行って来ておくれ  背中を打って見ておくれ  関わずに置いておくれ  ことを為ておくれ  いように仕立てて貰っておくれ  旅舎まで行って来ておくれ  撫っておくれ  看病してやっておくれ  僕に教えておくれ  お前が来ておくれ  お菓子をおくれ  動きにおくれ  もう少し延ばしておくれ  お前も死んでおくれ  奉公をしていておくれ  久助君もおくれ  ほんとうにちょいと困っておくれ  久しぶりだ、あたっておくれ  から殺しておくれ  おまえ出ておくれ  ことはしないでおくれ  そいつをつかまえておくれ  そいつらみんなつかまえておくれ  ことを話しておくれ  マッチをすっておくれ  からお客さまに申しあげておくれ  静かに歩かせておくれ  一ぺん考えてみておくれ  佃君が来るから覚えていておくれ  一ヵ月もおくれ  咲子は、一寸おくれ  申上げておくれ  祈りを言っておくれ  ちょうちんをかしておくれ  ところへつれて行っておくれ  あっちへ行っていておくれ  いるか見て来ておくれ  煮物を見ていておくれ  復興がおくれ  あとを見たら言っておくれ  それが見えたら言っておくれ  手を貸しておくれ  当日におくれ  ようにたのんでおくれ  おまえ、言っておくれ  戸棚へ入れておくれ  それじゃあ済まないけれど、そうしておくれ  話はよしておくれ  今日だけ大人しくしてゐておくれ  近代文化のおくれ  知ってるでしょう、話してお聞かせ、いえ、連れてっておくれ  配達がおくれ  ピエロオさんペンを貸しておくれ  ペンを貸しておくれ  方から早く逃げておくれ  歌をうたって聞かせておくれ  あしたにしておくれ  來て見ておくれ  台石には、こう刻んでおくれ  仕方がないよ、早く出ておくれ  指図をしておくれ  怪我をしないでいておくれ  娘たちを助けて上げておくれ  俺にもおくれ  金髪のおくれ  彼女のおくれ  ために少しおくれ  君ちゃんにそう言っておくれ  私が少しでもおくれ  おじさんここを通しておくれ  大事にして通しておくれ  遠慮をしておいておくれ  癒っておくれ  落着いて聴いておくれ  ことを聴いておくれ  冬どん、察しておくれ  もう少し辛抱して聴いておくれ  可哀そうだと思っておくれ  一本も供えておくれ  ことはしないから、まあ、受取っておくれ  答えしておくれ  ように、と言っておくれ  御籤をいただいて来ておくれ  邸まで行って来ておくれ  頼み申しておくれ  殿様に申し上げてみておくれ  答へしておくれ  ことと思うが、きかせておくれ  羊羹をおくれ  のも、やめておくれ  気を着けておくれ  箝めてておくれ  のじゃが、間に合わせておくれ  間に合せておくれ  あいだ待っていておくれ  俺らにおくれ  展べておくれ  何かやっておくれ  わたしに話しておくれ  友さん、よく言ってくれたね、よく言っておくれ  それから御飯を上げておくれ  一緒に連れて逃げておくれ  私を感じておくれ  文学よりもおくれ  残雪が深く、おくれ  子供がおくれ  母ちゃんにきかしておくれ  もん、おくれ  のだから、もうかまっておくれ  証拠に立つて、おくれ  手引をさせておくれ  はずであるのに、なお逃げおくれ  んだから、通しておくれ  案内しておくれ  辛棒しておくれ  ちよいと一杯おくれ  陽気がおくれ  私もおくれ  其処へ、つけておくれ  殿様をお探し申して来ておくれ  後生だから連れて行っておくれ  ここへ呼んで来ておくれ  様子を見て来ておくれ  気候不順でさきおくれ  自然薯買うておくれ  彼等を懲らしてやっておくれ  ここへ来ておくれ  承知しておくれ  身にもなっておくれ  何か拵えておくれ  手紙をおくれ  東京よりかなりおくれ  どこへも出さないでおくれ  お迎えがあっても、なんとか言って断わっておくれ  ちょっと来ておくれ  らで一杯やりながら待っていておくれ  留守居をしておくれ  ゆっくり寝ておっておくれ  一走り往ってくるから、寝てておくれ  ッとと帰っておくれ  の、よしておくれ  なんだけれど、締めておくれ  酒を一杯おくれ  私にやらしておくれ  春より少しおくれ  ここに待っていておくれ  ことを忘れていておくれ  二分はおくれ  方も、よんでおくれ  心配をしておくれ  一つ揉んで見ておくれ  ように能くしておくれ  お前がよく勤めておくれ  志と思っておくれ  約束をしておくれ  もっと能く見ておくれ  もう一度聞かしておくれ  まりをよくしておくれ  お前さんが来ておくれ  思ッて聞いておくれ  つもりで聞いておくれ  推量しておくれ  品物を買っておくれ  お稽古がおくれ  訴訟にもおくれ  二階へあげておくれ  みんな二階へあげてあげるといっておくれ  チョン髷に結っておくれ  ものでもおくれ  進展がおくれ  夜食におくれ  正午ごろ、おくれ  怺へておくれ  大事だったら、おくれ  私は、おくれ  誰か尋ねて来ても、わからないと言って帰しておくれ  あたいも入れておくれ  ひと汽車ぐらいおくれ  乗物におくれ  老婆がおくれ  新三郎、来ておくれ  馬酔木さんはおくれ  出立もおくれ  苦労しておくれ  口をきいておくれ  煙草盆を持って来ておくれ  たくさん水を飲んでおくれ  魂になっておくれ  白や、かたきとっておくれ  いますぐ行くからと言って、帰らしておくれ  方が、おくれ  弦音が、ややおくれ  私からよう言うて聴かすさかい、いうておくれ  姐さんから、あんじょう言うて聴かしておくれ  かたが、ひどくおくれ  婚期がおくれ  時がおくれ  帰邸のおくれ  あっちへ行っておくれ  ア湯をおくれ  映画班はいつもおくれ  使いに行っておくれ  張君はややおくれ  寒稽古にはおくれ  から堪忍しておくれ  わしに見せておくれ  鳩を出しておくれ  女房、おくれ  そこを少し、開けておくれ  時潮に乗りおくれ  散り散り舟にも乗りおくれ  兵などが、おくれ  首を斬っておくれ  介抱しておくれ  ッちゃっといておくれ  ヒョックリ戻っておくれ  大切にしておくれ  お茶でも持つて来ておくれ  電車に乗りおくれ  笠置には、起ちおくれ  勘弁しておくれ  一重桜におくれ  ときに寄っておくれ  松さん居難いと思っておくれ  ア己が抱いて居るから持って来ておくれ  お酒を飲ましておくれ  のがあったら頼んでおくれ  のを頼んでおくれ  番頭さんでも呼んでおくれ  鰥を持って来ておくれ  お前此方へ出て来ておくれ  此処へ来て掛合っておくれ  誰か火を持って来ておくれ  丸薬を取っておくれ  何か見つくろって来ておくれ  ものだ、見附けて来ておくれ  火を持って来ておくれ  成たけ気を附けておくれ  毎度尋ねておくれ  から僕に貸しておくれ  外でじつと聴いてゐておくれ  ために立ちおくれ  一生けん命汽車におくれ  物を言っておくれ  白雲が少しおくれ  外出がおくれ  面白い世間話を聞かせておくれ  ちょっと貸しておくれ  友だちにおくれ  うちに、おくれ  開花がおくれ  オイ其粽を出しておくれ  それを聞かしておくれ  振り蒔いておくれ  あゆびなよそんなに急かずともおくれ  運転手君、引っ返しておくれ  環境のおくれ  はなしで、つい申しおくれ  親爺は逃げおくれ  者におくれ  ふつておくれ  入場券を買っておくれ  検事はすこしおくれ  馬列はいつもおくれ  二将は、わざとおくれ  一両日はおくれ  円心におくれ  足利にもおくれ  父におくれ  みんな仲よく遊んでおくれ  ことじゃ、諦めておくれ  私に売っておくれ  ためややおくれ  男女がおくれ  気持を察しておくれ  虫を殺しておくれ  私におくれ  一斤持って来ておくれ  刻限がおくれ  手紙を差上げておくれ  松茸売を呼んで来ておくれ  ように細く切っておくれ  鎌倉をややおくれ  時を逸して、馳せおくれ  訳を訊いておくれ  私ら石炭商をどうして、おくれ  太閤さんに聞いておくれ  空中村へやっておくれ  馬を休めながら、おくれ  道中が長いので、つい出おくれ  誰も行っておくれ  敵にもおくれ  半町ほどおくれ  一枚もらってきておくれ  取次でおくれ  八艘飛びおくれ  お前達もお詣りしておくれ  からね、先ずおくれ  三時間もおくれ  縫ちゃん、よくきいておくれ  アさアお上りやしておくれ  列車がひどくおくれ  連絡におくれ  ズッとおくれ  トラックが何故こんなにおくれ  信用しておくれ  言ひおくれ  関ヶ原まで行っておくれ  えことは聞かないでおくれ  出直して来ておくれ  今ここへ来ておくれ  往とっておくれ  方に寄っとおくれ  安心しておくれ  ますよってどうぞ来ておくれ  深切にいうておくれ  それをおくれ  燭を見せておくれ  お話がおくれ  一葉のわかれ告げゆく叫べども呼べども遠きへだたりにおくれ  僕の手紙を読んでおくれ  顔をしかめたりなんかしないでおくれ  みんな教えておくれ  ア、突いておくれ  ア突いておくれ  相談をしておくれ  向島か、いずれ呼んだら、来ておくれ  翼を休めさしておくれ  妹たちより少しおくれ  湧金門までやっておくれ  滲透らせておくれ  誰も来ないでおくれ  敵を取っておくれ  なるたけたかく売って来ておくれ  斧をもってきておくれ  もっと話しをしておくれ  ことを云っておくれ  包みを解いておくれ  値段をつけて見ておくれ  それを買って来ておくれ  ように云っておくれ  一緒に帰って来ておくれ  子供を生んでおくれ  私たちの子供を生んでおくれ  炭をついでおくれ  今日だけは家にいておくれ  から忍耐しておくれ  抱へながら、もう止しておくれ  静かにしていておくれ  時およびやしておくれ  詫りをいうておくれ  馬におくれ  びたびうしろをふりかへってはゐましたがそれでも楢夫はおくれ  私に抱きついておくれ  耳にいれないでおくれ  約束しておくれ  僕が悪くとも許しておくれ  あなたを愛さなくとも許しておくれ  僕にできなくとも許しておくれ  ちょっと黙っておくれ  ことをした、悪く思わないでおくれ  ここから帰っておくれ  一ツ出しておくれ  からそう思っておくれ  奴だと思わないでおくれ  病気だといっておくれ  船よりおくれ  二世紀もおくれ  それよりおくれ  橋まで来ておくれ  ようだが、ハッキリ云っておくれ  君におくれ  画家よりおくれ  おまえはかえってきておくれ  それがね、申しおくれ  一しよにきておくれ  返事がおくれ  汽車がおくれ  から、かなりおくれ  一か月くらいおくれ  ひとつぶたせておくれ  ひとつわたしにぶたせておくれ  上野駅まで送っておくれ  表通りにおくれ  安心してつきあっておくれ  厭になった、帰っておくれ  一走り使に行って来ておくれ  言伝をしておくれ  から、頼んで来ておくれ  お前、しっかりやっておくれ  そんなら、もうよしておくれ  電話をかけておくれ  なんでも話してみておくれ  ようしてみておくれ  気ならんでおくれ  俳優が、それだけ、おくれ  ように言っておくれ  隠匿っておくれ  権九郎に云っておくれ  帰りが少しおくれ  時間のおくれ  煙草をおくれ  ことのおくれ  秋霧に立ちおくれ  返事だけしておくれ  頼みを聴いておくれ  いふ文句を書いておくれ  晩餐におくれ  鈴木か、おくれ  整列におくれ  紅茶をおくれ  ものと思っておりましたが、しおくれ  いかがは思ひおくれ  父を持って、おくれ  中へ、おくれ  源公に持たしてやっておくれ  ば人におくれ  召食事をそっと届けて来ておくれ  ちょっと届けて来ておくれ  眼を潰しておくれ  眼に見ておくれ  ネエ、どうかしておくれ  安心さしておくれ  事をしておくれ  みんなシッカリしまっておくれ  苦熱におくれ  夢ならばさめておくれ  世界の最もおくれ  らんあま船に乗りおくれ  事はよしておくれ  私を泣かせておくれ  話でもしておくれ  私をどうにかしておくれ  返事をしておくれ  母御におくれ  つつこくしないでおくれ  紹介しておくれ  けさはよっぽどおくれ  一時間ばかりおくれ  作品一篇自選しておくれ  重吉よりはおくれ  お前さんが、そう捌けて言っておくれ  一つ相談があるが聞いておくれ  二階へ通っておくれ  時、おくれ  あくようにしておくれ  かんにんしてやっておくれ  文明におくれ  一杯持って来ておくれ  嚢を持っていておくれ  ずんずん逃げておくれ  判断しておくれ  話をしておくれ  俺を見ておくれ  の手をすっかり出して、かならずにげ出しておくれ  数ほど生えておくれ  河になっておくれ  萬燈を振廻しておくれ  漢語で仕かへしておくれ  花などを見つくれば、おくれ  つて見せておくれ  厳重に仕ておくれ  仕事に出てさえおくれ  お前さんがも少し精出しておくれ  酒をつめてもらってきておくれ  東京へ帰っておくれ  仕方がおくれ  しかも、おくれ  故国のおくれ  競争におくれ  民主主義、そして、おくれ  信頼しておくれ  俺を助けておくれ  あなたに上げておくれ  フランス語に直しておくれ  ビイルをおくれ  僕におくれ  先を聞いておくれ  学生たちもおくれ  父ぎみにおくれ  近代化がおくれ  乳を見せておくれ  支配し、おくれ  手紙さへも書きおくれ  今度はおくれ  から結婚しておくれ  からッて言っておくれ  そ言っておくれ  後時間におくれ  おいらと遊んでおくれ  おいらとあそんでおくれ  鴇、だから出てきておくれ  嘉十郎さん、まア待っておくれ  我もおくれ  これだけはどうかやめておくれ  わたしになさけないおもいをさせないでおくれ  ちよつと待つておくれ  甘酒を飲ませておくれ  電車がおくれ  心配せんと見てておくれ  非常におくれ  文学全般のおくれ  婦人作家のおくれ  日本のまだおくれ  さというならば、寧ろこういうおくれ  日本の旧いおくれ  自覚のおくれ  五十年ばかりもおくれ  表現がおくれ  生活のおくれ  上から見ればおくれ  一分間でもおくれ  あとにおくれ  所へ戻し入れておくれ  医者があったら知らせておくれ  なこちょうは、おくれ  君もおくれ  五分もおくれ  のなら、打ち明けておくれ  一緒に、遊んでいておくれ  酒一本持ってきておくれ  から教えておくれ  無代で持って行っておくれ  父上を助けておくれ  お前これちょっと卸しておくれ  銀子たちより少しおくれ  銀子が少しおくれ  三枚取っておいておくれ  あたしをゆるしておくれ  是非来とおくれ  発見がおくれ  二時間後に又来ておくれ  らへておくれ  計代はおくれ  仕度がおくれ  夜道でおくれ  手紙なんぞ書かないから、帰ったらそう言っておくれ  子とも思わんからと言っておくれ  用があるなら待っていておくれ  からお前先へ寝ておくれ  んだよ、察しておくれ  遊びにきておくれ  帰還まで、つきあっておくれ  二日ばかりおくれ  御免なさい、おくれ  二つもおくれ  婦人はおくれ  礼を言っといておくれ  いちじくを取っておくれ  蒲団を出しておくれ  のはよしておくれ  ことをうたっておくれ  智慧のおくれ  黒ちやん、早く来ておくれ、たすけておくれ  棄っておくれ  んだよ、待っておくれ  ご飯にしておくれ  そこに休んでいておくれ  従兄が少しおくれ  盛りにはおくれ  下で、極めておくれ  意識のおくれ  面から、おくれ  の子にそういっておくれ  着物をきかえろっていっておくれ  何にもなかったといっておくれ  そばに来て坐っておくれ  十五分もおくれ  外で待っていておくれ  外へ出ておくれ  冗談はしないでおくれ  魚容もおくれ  入籍手続がおくれ  いね公がグーグーひるねをしてしまっておくれ  本まで少しおくれ  大変におくれ  方はおくれ  ようがおくれ  時勢におくれ  一緒に帰っておくれ  鰹節をすこしかいて来ておくれ  大衆はおくれ  のは逃げおくれ  ように考えているけれども案外おくれ  理屈がおくれ  名をつけてやっておくれ  二十年余もおくれ  ミケランジェロを持って来ておくれ  からお前辛抱しておくれ  皆喜んでおくれ  ひと言こういっておくれ  ちょっとここへ来ておくれ  四つ言って来ておくれ  もっと早く連れて来ておくれ  つて来ておくれ  云はんで、早う来ておくれ  お前ではないか、さあ、ともかく早う来ておくれ  ものにしておくれ  一しよに祝うておくれ  ことでおくれ  二十日ばかりおくれ  手紙出しおくれ  昨今では、おくれ  勤務上やみ難き要ありておくれ  武男は、ややおくれ  手帳をおくれ  ツておくれ  二時間ほど、おくれ  妹を返しておくれ  印をもって来ておくれ  中から出して捺してあげておくれ  十時開幕が少しおくれ  休日なのだが、おくれ  楽屋入りがおくれ  断りのおくれ  山気に圧されて、薄暗かったと思っておくれ  幹部よりもおくれ  殘されたれば、斯くおくれ  達者で働いておくれ  三十分もおくれ  うつ向けにしておくれ  ちょっと横を向いていておくれ  わたしに引き渡しておくれ  ここへだしておくれ  事をしたか、話しておくれ  道了へ連れて行っておくれ  上もうおくれ  湯屋も少しおくれ  ポケットから出しておくれ  一丸がきたって、ひざまずかんとして少しおくれ  恋人らしく振舞っておくれ  顔を見せておくれ  方法は、ずっとおくれ  一時間もおくれ  ケンカしておくれ  帰りがおくれ  嫁さんになっておくれ  ために逃げおくれ  決戦におくれ  艦隊より少しおくれ  期日におくれ  御返事を申しおくれ  方は少しおくれ  機嫌よく行って働いておくれ  二三日手伝に行っておくれ  ちよつと休ましておくれ  婚期もおくれ  あたしを送っておくれ  人達に分けておくれ  娘さんにもあげておくれ  皆に分けておくれ  人、最もおくれ  足はおくれ  玉目三郎もおくれ  場面にもおくれ  足におくれ  見境いをつけておくれ  旦那様をつれて来ておくれ  列車にもちろん乗りおくれ  ひとつ任かせておくれ  耐忍しておくれ  いふ事もちつたァ聞いておくれ  事を承いておくれ  つもりで、いておくれ  ここで、待っていておくれ  ちょっとたれか行って、見て来ておくれ  子供たちや、あけておくれ  だれよりもおくれ  いちばんあとにおくれ  蛇がおくれ  中に埋めておくれ  一人、おくれ  ッておくれ  前方、助けておくれ  牡丹畠にはおくれ  支那よりはおくれ  はじめて、おくれ  労働条件のおくれ  当時のおくれ  足どりにおくれ  婚期のおくれ  夙く名詞を生じ、またややおくれ  ちょっと尾を持って、跳ねるか見せておくれ  それじゃ来ておくれ  他人行儀に澄まし返りて急いでおくれ  君とももう別れなければならないかも知れないけれど、しっかりしていっておくれ  教育がおくれ  梅が枝に連れて来ておくれ  親身に考えておくれ  からちょいと来ておくれ  買つて来ておくれ  櫛もせんなきおくれ  気をつけておくれ  時間よりもおくれ  わしにもおくれ  伴れてっておくれ  客の去りゆきておくれ  すつかりおくれ  から萬事におくれ  秋にはおくれ  巧くやっておくれ  とおりツェねずみは、まどっておくれ  バケツへやって来て、償っておくれ償っておくれ  ものを見せておくれ  証拠を見せておくれ  焚火をしていると、おくれ  大どんぶりを抱え込んでいると、少しおくれ  寧そ男らしく殺しておくれ  いちばんうつくしいか、いっておくれ  中につれていっておくれ  一つ買っておくれ  からそれで買っておくれ  目方を見ておくれ  神さんが授けておくれ  誰にでも授けておくれ  お祝いに、授けておくれ  これをおくれ  から、見ておくれ  私はおくれ  ことを考え出さないでおくれ  気を狂わさないでおくれ  統一がおくれ  これだけおくれ  ことにおくれ  休ましておくれ  出世をしておくれ  もう少し辛抱しておくれ  思つて我慢しておくれ  筋書きを与えられ、おくれ  全体に剃りおくれ  箪笥町までやっておくれ  酒代ぐるみ一分上げるから急いでおくれ  とおりにしておくれ  どこか遠くへ持ってっておくれ  旅所へ届けておくれ  錠は下ろさないでおくれ  お上がりといって、上げておくれ  声をききつけて、おくれ  日に最もおくれ  お越しを願いたいと申し上げておくれ  ナタリイ、よく考えて見ておくれ  十分信頼しておくれ  ように思っておくれ  僕を追い出さないでおくれ  級全体としておくれ  ことは黙っていておくれ  ようにって云っておくれ  季節がおくれ  間違へないでおくれ  団子をおくれ  腹だけは立てないでおくれ  用事があつておくれ  もち添え、おくれ  慈悲を垂れておくれ  方を見ておくれ  最後の言葉を聴いておくれ  一つ話しておくれ  行つて来ておくれ  顔を出しておくれ  窓からさし出しておくれ  お父さんを呼んできておくれ  格式はおくれ  のはやめておくれ  日本では、おくれ  姫やどうぞ読まないでおくれ  ままにしておいておくれ  礼を云っておくれ  お前から怨みを返しておくれ  怨みを思い出しておくれ  怨みを返しておくれ  ここに待ってておくれ  後をすぐ浸けておくれ  前へあげておくれ  ここへ通しておくれ  世におくれ  八月にはどんなにおくれ  ところに持って来ておくれ  定刻と、おくれ  理由で、何分おくれ  大根をおくれ  そんなら少し寝かしておくれ  人のかえりがおくれ  仲間に入れておくれ  とんぼを捕っておくれ  おはぐろとんぼを捕っておくれ  運び申しておくれ  からそう思っていておくれ  一秒ほどおくれ  集合時間におくれ  寒いから早う開けておくれ  しようがないから、帰って来た、早く開けておくれ  顔を見れや判るじゃないか、開けておくれ  からそれにおくれ  船はおくれ  つれにおくれ  ときゃあ、もどってきておくれ  へた、おくれ  かまッておくれ  訴けておくれ  静かにしておくれ  わがままを言わせておいておくれ  管を巻いておくれ  万さん、注いでおくれ  謝罪ッておくれ  目に会わせておくれ  人がどうでもしておくれ  笑ッておくれ  此糸さんや、おくれ  此糸さん、早くおくれ  久しぶりで来ておくれ  本統に飲んでおくれ  お前さんが止めておくれ  帰ッておくれ  言ッておくれ  なしやを尋ねておくれ  武さんも、手伝っておくれ  外へ出しておくれ  一括げにして持って来ておくれ  枯れ木をくべておくれ  のだ、いておくれ  嫁が見えぬが、呼んでおくれ  朝兄さんにも聞かしておくれ  遊びに来ておくれ  約束のものをおくれ  三ばいだけおくれ  二三把分こさえておくれ  ドミトリーがすてた、おくれ  時機がおくれ  南瓜におくれ  らを見ておくれ  さいって、そう言って来ておくれ  一本つけておくれ  そこへ、おくれ  次郎をつかまえておくれ  誰か来ておくれ  かわいそうだから、是非そうしておくれ  夕飯におくれ  みんなより少しおくれ  捜査がおくれ  タイホがおくれ  二時間程おくれ  小僧におくれ  話を聞かせておくれ  言伝てをしといておくれ  これを、おくれ  おいらにおくれ  供にはわからぬ少し黙っていておくれ  稲さん、遊ばしてあげておくれ  貢さんも可愛がっておくれ  真面目になって聞いておくれ  あなたが考えて見ておくれ  私を可愛がっておくれ  位にさばけておくれ  貢さん、逢ったら宜しくと申しておくれ  姉さん、さげすんでおくれ  ほんとうに気を付けておくれ  ようにして、こんなに育てておくれ  甘えさしておくれ  安心して、少しおくれ  問題にならぬほどおくれ  炭をおくれ  おばあさんにいっておくれ  芳は、おくれ  武士道におくれ  概略に考えても、要するに少しおくれ  其処から出しておくれ  一つ造っておくれ  城まで追返しておくれ  一秒のおくれ  艦列からはるか後方におくれ  きり、おくれ  本田が来たって言っておくれ  お前も、わるく取らないでおくれ  マア聞ておくれ  一人乗一挺誂らえて来ておくれ  みなからひとりおくれ  道へ、返っておくれ  喰べておくれ  から寝かしてやっておくれ  どんどんここを掘ってみておくれ  喜蔵さんかけずにおくれ  境遇さながら、最もおくれ  関東はまだずっとおくれ  科学的研究が頗るおくれ  一千五百年もおくれ  かわり子供を可愛がっておくれ  若い女房、おくれ  処、おくれ  寸もおくれ  入隊におくれ  あいさつがおくれ  あたし、こんなにおくれ  カイちゃんをつかまえたか、話しておくれ  心は察しておくれ  ゆっくり療治してあげておくれ  一つ憚りだがついでおくれ  音をさしておくれ  のなら立っておくれ  火をおくれ  とつて来ておくれ  私たちのおくれ  から見せておくれ  そりと聳え立つてゐるだけで、申しおくれ  姐さんお前ももう休んでおくれ  洗面所を教えておくれ  一台頼んでおくれ  蠅は助けておくれ  本をさがして持って来ておくれ  順におくれ  ホールも、おくれ  食事がほんのすこしおくれ  時刻もかなりおくれ  七分はたいていおくれ  それから少しおくれ  それからすこしおくれ  アイリス号はずっとおくれ  一足後れたが、おくれ  隣室のを点けておくれ  ついでにおろしておくれ  私がおくれ  ヤス子さんは、おくれ  テーブルかけを出しておくれ  人になっておくれ  ちょっと迎えに行ってきておくれ  ちょっと宮ちゃんを呼んでおくれ  手紙を返しておくれ  戸を叩こうとすると、すこしおくれ  雑務のおくれ  から降ろしておくれ  都合でおくれ  妙におくれ  自分自身に対するおくれ  お嬢さまがおくれ  会におくれ  カンニンしておくれ  ように伝えておくれ  鵙におくれ  殆ど進んだりおくれ  僕にかしておくれ  お前も手伝っておくれ  時刻よりおくれ  お母さんを呼んで来ておくれ  農業にはおくれ  聲よりもおくれ  船のおくれ  キマリをつけておくれ  心をきめておくれ  一月ほどおくれ  吟味がおくれ  消防がおくれ  これは申しおくれ  ところにおくれ  老師は逃げおくれ  旦那を返しておくれ  時間を時々おくれ  グアイを見せておくれ  塩、まいて、おくれ  述懐で、おくれ  日もおくれ  寢ておくれ  んだから、おくれ  サア床を敷いておくれ  出帆がおくれ  病気を治してあげるから、会っておくれ  妙子がいたし、ややおくれ  運こんでおくれ  梅さんに宜しく言っておくれ  から毎日来ておくれ  十三日、おくれ  土産物を出しおくれ  屋敷へも寄っておくれ  銀造がひとりおくれ  私もハッとして、おくれ  婆さん茶を一杯おくれ  於ては、おくれ  信行男にもおくれ  船を出いておくれ  これにおくれ  侶におくれ  その後におくれ  沒するに足るおくれ  発見をおくれ  酒を飲ましておくれ  本がおしたら貸しておくれ  これを放っておくれ  一節だけおくれ  事を一々やかましく咎め立てておくれ  霰をおくれ  かあさんすゞめきておくれ  家さんみておくれ  くつをみておくれ  かいかざりをみておくれ  げをみておくれ  からからからかさみておくれ  おやじさまたちによろしくいっておくれ  使いを呼んできておくれ  ところへすぐ行っておくれ  渡ししておくれ  のはおくれ  敵に逢ってもおくれ  からだを貸しておくれ  からな、出たらすぐに知らせておくれ  いじめないでおくれ  かめの子を売っておくれ  戸をあけておくれ  からあけておくれ  指の入るだけあけておくれ  もう少しあけておくれ  飴持って来とおくれ  冴子がおくれ  冴子はおくれ  八時におくれ  左千夫君のおくれ  雲を見おくれ  父はんのおくれ  後楯になっとっておくれ  仏天青を、戻しておくれ  内部にもおくれ  社会性はいたくおくれ  都会からおくれ  文化がおくれ  もの婆小矢を作っておくれ  弓を作っておくれ  所へ行っておくれ  死骸を見つけ出しておくれ  髪一筋でも捜し当てておくれ  十日ちかくもおくれ  流れに飛び込んで死んでおくれ  ここを聞きわけておくれ  飛び込み死んでおくれ  娘もおくれ  演説は少しおくれ  世界の国々から三十四年もおくれ  おかあさんが、すこしおくれ  しずかにしておくれ  旅におくれ  おかあさんに考えさせておくれ  一日でもおくれ  中へ帰っておくれ  中に帰ってきておくれ  同僚のおくれ  秋は来ぬおくれ  柿、おくれ  嫁に行っておくれ  こゝろのおくれ  山盛りに注いでおくれ  夜は深い、泣き止んでおくれ  俺が悪かった、赦しておくれ  から赦しておくれ  お昼頃までとどまっていておくれ  日をおくれ  火を入れてあげておくれ  内私家を変ろうと思っているから、そうしたら是非来ておくれ  十一時発にはよく乗りおくれ  もう二度と来ないでおくれ  ここに少し待っていておくれ  ちょっと湯をおくれ  んがおくれ  のが、少しおくれ  経済も全くおくれ  これを見ておくれ  わたしをぶっておくれ、たたいておくれ、蹴っておくれ  ためにおくれ  改補がおくれ  旦那さんにそう云っておくれ  複雑でしかもおくれ  こと伺おうと思い思い、ついおくれ  工合でおくれ  二日もおくれ  目はずっとおくれ  眼のおくれ  臼を持って来ておくれ  ものですから、ついおくれ  辞典を持って来ておくれ  ちょっと振り撒いておくれ  兄さんを信じておくれ  抜け目なくやっておくれ  愚痴も聞いておくれ  オフィリヤ、聞いておくれ  毎晩あらわれて、かたきをとっておくれ  外套を返しておくれ  僕を捨てないでおくれ  オフィリヤ、ゆるしておくれ  一緒に来ておくれ  寝床に来ておくれ  為にだけでも生きていておくれ  あす又来ておくれ  日本婦人がおくれ  それよりわかっておくれ  師匠には黙ってておくれ  落語をやってきておくれ  一緒になっておくれ  萩原さまに逢わせておくれ  帰らないからと伝えておくれ  二ヵ月ほどおくれ  御返事がおくれ  本やが買いおくれ  夏ぶとんもおくれ  夏ぶとんおくれ  ところにたのんであってすこしおくれ  遙かおくれ  あたしに借しといておくれ  眼を返しておくれ  廷丁はすぐにまたおくれ  ヨーゼフ、しっかりしておくれ  折があったら話して置いておくれ  から手伝いに来ておくれ  つもりでいておくれ  焚ておくれ  方を捺しておくれ  から聞いておくれ  林が帰ったら見せておくれ  おまえの名まえを教えておくれ  発育がおくれ  未曾有のおくれ  のにおくれ  つばきのおくれ  内容のおくれ  速達はおくれ  方法もややこしくておくれ  のもすこしおくれ  速達をおくれ  そつと来ておくれ  皆そうして飛び出しておくれ  呼び出して来ておくれ  ひと足先に、帰っておくれ  水はささないでおくれ  駕籠から降ろしておくれ  一ぺんそういっておくれ  から、帰っておくれ  うちに、飲ましておくれ  南町奉行所へ、かつぎ込んでおくれ  こどもたち、あけておくれ  粉をなすっておくれ  こどもたちや、あけておくれ  しかし、さすがに逃げおくれ  文化的発育におくれ  放送におくれ  砂糖をやっておくれ  鍵を是非とも手渡しておくれ  近道を走っておくれ  急ぎ、急いでおくれ  こっちへおくれ  谷底へ駈けて行っておくれ  谷底を駈け廻わっておくれ  ドンドン遠くまで走って行っておくれ  現実におくれ  手紙を見ておくれ  カルピスを、おくれ  今夜はいつもよりも少しおくれ  誰だか知らねえが断っておくれ  手箱をしまっておくれ  立派に暮らしておくれ  暮らしをしておくれ  一個、おくれ  から確かに受け取っておくれ  灸をつけておくれ  若旦那を降しといておくれ  あとで閉めて、預っといておくれ  路を教えておくれ  そばへいかないでおくれ  ちょッとおくれ  から駅止めよりもおくれ  お座敷を見てきておくれ  二三日かへらなくとも、案じずにゐておくれ  好き勝手にさして眠らしておくれ  お菓子をやっておくれ  もっとしっかりやっておくれ  仕度をして置いておくれ  雪をちらしておくれ  義朝よりおくれ  一同におくれ  訳を話しておくれ  三十分ちかくもおくれ  花候におくれ  鈴取っておくれ  間に、最もおくれ  こん夜っきりおれにかかわらずにおくれ  サア、よく見て行っておくれ  刻限におくれ  仕込みがおくれ  わざわいをおくれ  アルダン、きかしておくれ  水にはおくれ  妾をつれて行っておくれ  人だ、そんなにおどかさずにおくれ  つて居ておくれ  時期がおくれ  場合おそらく逃げおくれ  与市とは少しくおくれ  駅長から、ずっとおくれ  よう見せておくれ  ことは云わないでおくれ  みんな出て来て踊っておくれ  艫にゆはへ附けておくれ  櫂をこつちへ差しのべておくれ  三毛だけは助けておくれ  つた四人のものが、おくれ  代わりにかけておくれ  こっちへよこしておくれ  着物をおくれ  内に住んでいておくれ  ことを聞いておくれ  希望をかなえさせておくれ  わたしをつれていっておくれ  星さま、とっておくれ  事を少し云いおくれ  朝子はすこしおくれ  お母さんを見て来ておくれ  気をつけて上げておくれ  上りが、おくれ  バスが、おくれ  音のおくれ  一走り行っておくれ  商売にしておくれ  ッてならないから、もうちっと、遊んで行っておくれ  気を沈めておくれ  確に持つておくれ  病気を癒しておくれ  おんぶしておくれ  本艇よりはすこしおくれ  部下が、おくれ  わたしはおくれ  



前後の言葉をピックアップ
遅れよ  送れ  遅れれ  贈れ  後れ  送れよ  贈れよ  後れ毛  遅ればせ  遅れ馳せ


動詞をランダムでピックアップ
掻き曇っ止せ基いなみだぐむ紛れるとどけでひっつけ詠めれ恐れる畏ま外れれすわれやぶける荒だて防ご停める頂くとびおわれ舞い込み
形容詞をランダムでピックアップ
憎にくし煩わしかっ意地汚くよそよそしゅうはずかしかっのろわしき力強かれつらにくし素晴らしき馬鹿らしきまめまめし厭わしかっ心づよいかたはらいたきねた心づよ覚束無しわるし木深き忌々しい